4月のドライフライ

4月はカゲロウっぽいのをメインにしています。
RIMG1487.jpg


3/27
 今週からやっと暖かくなって、土曜日辺りが良さそうな天気予報になっています。

 4月ぐらいからはイワナの釣れる流域までドライフライで釣り上がれるようになるので
それに向けて少しフライを巻きました。


 基本的に自分は、カディス系が好きなのです。
理由として操作しやすいからなのですが、一般的にはドライフライって操作しないですよね

 カディス系が好きなんだから4月もカディス系で釣れば良いのですが、4月は傾向として
フライの種類に対する反応の違いが出る季節だと思っています。




 じゃぁ、カディスで釣れないかと言うと釣れます。
釣れるか釣れないかではなく、反応が違うというだけですので釣れます。

 個人的感覚では、カディスを使ったときに釣れる魚を10匹とすると
おしゃれなフライと呼んでいるフライは、15匹釣れる感じです。

 差にして1.5倍ぐらいなので、簡単に巻けるカディスを使う事も多いです。
ただ、おしゃれなフライの方が魚の出方が良いので気分良く釣りができます。


 予定よりも雨が多く降ってしまったので、条件次第なのですが
シーズンに入っていれば今週末イワナが釣れる予定です。

 
スポンサーサイト

ミッジを巻いてみた。

安いデジカメじゃ、これが限界です
RIMG1344.jpg


1/23
 2月1日から渓流解禁する所もあるので、ミッジを巻いてみた。

 手持ちのフックで一番小さな#24で、約1年ぶりにミッジを巻いてみて思った事は・・・
「意外と巻けるものだ


 フックが小さい分、使用するマテリアルも少なく通常のフライを巻くよりかなり早い。
ボディにムースヘアを巻いて、ウィングにCDCを乗っけてダビング材を少し巻くだけ。

 手順で言えば3工程と少なく、もっと巻き貯めしておけば良いのだろうけど・・・
今日は2本巻いたので、後は釣りに行く前にでも巻きましょう。


 さすがに2月のライズを狙うならミッジが無難だけど、過去の釣行では#13のカディスで釣った事もあるし
#11のウェットなんかで良く釣れた事もある。

 結局の所、成魚放流って事を考えるとアトラクター要素で釣るのも一つの手だと思う。
魚の反応を見ると成魚放流の魚は、好奇心旺盛なのか食べるつもりで口を使うのではなく
興味心で口を使うことが多いように感じる。

 2月は成魚放流の魚を釣る機会が多くなるので、ミッジの釣りをある程度やったら
よく分からないフライを結んで、色々実験するかもしれない


 とりあえずは、普通にミッジで釣ろうと思うので2月釣りに行く機会があればミッジでライズの釣りをする予定
成魚放流じゃない、まともな魚が釣れるようになるのは3月下中頃からなので
それまでは、キャスティング練習したり、成魚放流と遊んだり、海に行ったりと まったりブログ更新します。
お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR