もうすぐ4月

今シーズン 初イワナ
RIMG0308.jpg
こんなの流れてました。
RIMG0311.jpg
良さそうなポイントもあるんだけどな~
RIMG0317.jpg



3/30 晴れ
 天気も良く気温が高かったので、郡上地区の支流上流域へ行ってきました。
水温も11℃ぐらいで条件も良かったように感じましたが、思ったより良くはない?
12時過ぎからカゲロウのハッチもあり、魚が居れば釣れそうなものだけど反応が薄い

 ちびアマゴ数匹とイワナ2匹で、ぽつり・・・ぽつりと釣れるけど魚自体の数が少ないのか
うーん・・・ こんなもんなのかな。


 ほかに高鷲地区の支流へも行って、水温8.5℃ まだドライフライには早い感じだけど
緩~い流れでイワナが1匹。 もう一週間ぐらい経つとシーズンインといった感じ。

 後は、郡上地区のフラットな支流。 成魚放流場所のお手軽ポイント。
まだ魚は残っているみたいで、釣りができる区間は短いが寄り道ついでに釣りができる。
 成魚放流以外にも天然が釣れたので、結構お気に入り
スポンサーサイト

メバルにカサゴ

昼間は、お気に入りアイスジグ
RIMG0297.jpg
暗くなってからは、ワームが安定
RIMG0304.jpg


3/29 曇り
 この時期の敦賀は、どんなもんかと下見に行って来ました。
アオリイカのシーズンにしか行った事がないのでこの時期行くのは初めてです

 この時期の印象としては、小魚が見えない
気温は高くなってきたものの、まだ海の中は冬の海。
 後一ヶ月ぐらいすると春の海になるのかな?

 来週の下見で敦賀に来てみたものの、やはり明るい時間帯は難しい
魚も見えないし、釣れても小さかったので夕方までお昼寝。

Zzz

 夕方5時ぐらいから釣り再開。
さすが夕方  完全に外へ出てきてるわけではないけど、際を通すと飛び出してくる
 6時頃からカサゴの時合いで、ぱたぱたぱた~っとカサゴばかりが釣れました。

 明るい時間に同じ場所をやってるんだけど、やっぱり時間なんだね
さて、来週の敦賀はどうするかな。

道は造るもの

まだ雪いっぱい。
RIMG0279.jpg
小さなアマゴを水中撮影
RIMG0291.jpg


3/24 アマゴ
晴れ 平水
 今年も雪いっぱいで、玄関まで雪の階段を造らないと山荘まで入れない。
屋根を支える柱がズレていたので、雪が溶けたらズレてしまった柱の修理をしよう。

 釣りは、高鷲の水温を計り冷たかったので、郡上へ移動 
水温10.2℃とついに10℃を超えて、放流場所以外でもドライフライで釣り上がれる状況に
 ちなみに高鷲の水温は6.6℃でした。

 郡上の支流は、今がちょうどドライフライで良いシーズンのようで
フックサイズで言うと#16ぐらいのカゲロウ(茶色)がメインの
サブに#16カワゲラ(灰色)#10カゲロウ(茶色)がちらほらと餌は多め。
フライサイズ#13でも十分に出るので、目に優しい

 ただ、20cmないものが大半で少し物足りないが
この時期のアマゴにサイズを期待するのは無理があるので、今後の成長に期待。

 人や鳥に食べられないように大きくなるんだよ

人気河川恐るべし

良い天気
RIMG0269.jpg


3/22
晴れ 渇水
 平日の昼間。人も少ないだろうし100円ルアーでも投げていれば
活性の高い魚が1匹ぐらい釣れるんじゃないかなーっと。数年ぶりに大江川へバス釣りに。

 とりあえず、どこが釣れているとか情報がまったくないので
道から見えるところで釣りを始めてみる。

・・・。

 さっそく釣り人2名発見。
まぁ、平日といえど釣り人ぐらい居るよね

 少しやって移動 

 あれ・・・? ここにも釣り人が・・・
まぁ、先行者を気にしていたら釣りができないので
その人とは反対方向に100mほど釣り歩いてカーブに差し掛かると・・・
 また釣り人が

 反対岸にも2人居るし、平日の昼間ってこんなに釣り人いっぱいなの???

結局、昼~夕方までに20人近くの釣り人とすれ違ったけど
 今日って平日だよね・・・?

フライのカバン忘れた・・・

放流場所は、餌釣りでいっぱいで
RIMG0261.jpg
午後から雨が降り・・・
RIMG0267.jpg


3/20 アマゴ
曇りのち雨 増水 クリア
 せっかく前日にフライを巻いたのにカバンごと家に忘れました
ロッドとリールはあるのにフライだけがないという残念な状況。
運よくルアーセットは持っていたので、気分の乗らないままルアーで釣ることに。

 郡上近辺の支流にてライズを発見
フライがないのが悔やまれます。
 ライズしている魚は、ルアーを完全無視。
1匹アマゴを掛けるもののバラシて終了。 まぁ、高鷲の様子も見たいのでさっさと移動です。

高鷲の放流場所に到着。 餌釣りでいっぱい 
 本流は増水していてライズも起きる気配がないので、とりあえず釣りはしないでうろうろと。

 午後からまた郡上近辺へ戻り、アマゴを1匹・2匹・・・とカワムツ数匹。
雨も降り出したので早めに帰宅。
 忘れないうちにフライのカバンを用意しておきます。

もう少しで春

水温の上がりやすいフラットな川
RIMG0259.jpg
流れの中から出ました。
RIMG0258.jpg


3/16 アマゴ
昼 晴れ やや渇水 クリア
 長良川支流 水温9.0℃ 12時頃にコカゲロウが少し飛んで
その時間帯は釣り上がりで#16ぐらいのドライで十分釣れる。
 ただ時間が外れるとユスリカのみになるので、プールでライズの釣りをするか
ルースニングで沈んだ魚を狙うのがよさそう。

 この時期、天気が良ければばプールでライズしているが
午後には風が吹き魚が沈んでしまう日が多い。
 ユスリカでも風がなければ朝からそれなりにハッチするので
風のない午前中がライズのピークだったりする。(午後から風が吹くと魚が沈むので)

 風さえ吹かなければ、午後からコカゲロウがハッチすると思うが
残念ながらその日には当たっていない

 それでも少しずつ春に近づいている感じで、桜のつぼみが膨らむ頃には
釣り上がりで楽しい釣りができそうだ。

今度はフライで

前回と同じ場所。雪がだいぶ溶けたみたい。
RIMG0242.jpg
サイズにかかわらずライズしていた魚が釣れればうれしいものだ。
RIMG0250.jpg


3/10 アマゴ
昼 曇り時々雨 平水 クリア
 長良川支流 水温7.6℃ 着いてすぐの10時頃がライズのピークだったようで
昼前にはぽつぽつと雨が降りライズもなくなる。
 水生昆虫のハッチもあまりなくユスリカが少量流れているだけなのか
目に見えるサイズのものは捕食していない模様。

 前日は気温20℃あったらしいが、残念なことに今日は9℃で時々雨
暖かい日ならばライズも安定してよさそうな感じ。 ただしサイズは20cm未満がほとんど。
 それでも自由にドライフライでライズを釣れるのは
放流日の管理釣り場状態で、えさ釣りに混じって釣りをするよりはよっぽど楽しい。

 放流に関係ない場所でも沈めれば流れの緩く深い場所で
去年の稚魚放流か天然なのか小さなアマゴも釣れた。
 早く暖かくなって瀬の釣りをしたいものである。
お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR