2回目のシーズン?

マイペースな尺イワナ 30.5cm
RIMG1226.jpg
いつもの所に居た尺イワナ 31cm
RIMG1233.jpg
尺上連荘! 32cm
RIMG1235.jpg


9/24
 もしかしたら、石徹白川が2回目のシーズンに入ってるんじゃないかと思い
前回と同じ場所へ調査に行ってきました

 到着して川を覗くとルアーマンが1名。
「どーしよっかなー・・・」と思ってると、自分が入ろうとしていた所から出てきたので
無事、前回と同じ場所に入れました。

 しかし、釣り人の数多くなったように感じます。
荘川が禁漁になってしまったので、他の河川へ集中するのは仕方がないですが
砂地の所に付いた足跡の数がすごいことに・・・
 シーズンオフになったら、考察染みた事でも書こうと思っているので
その時にでも写真UPできると思います。


 さて、今回の調査ですが石徹白川が2回目のシーズンに入っているかどうかです。
徐々に水温も下がり始めて適水温に近づいているので、水温だけで見れば2回目のシーズンが来るはず。

 前回の感じでは、20cmぐらいまでのはポツポツで時間限定で大きいのが動く感じでした。
今回釣りをしてみて思ったのが、1日を通して魚が動いてる感じがする

 どうしてそう思うのかを説明すると長文になってしまうので、それはまた今度説明するとして
分かりやすく数字にするとこんな感じ

前回 魚の気配20~30%  小型85% 中型 5% 大型10% 時間限定で大型の可能性あり
今回 魚の気配45~60%  小型60% 中型25% 大型15% 1日を通して魚が出てる感じ

 全体的に良くなってる気がする
他の川でも9月になると復活する所があるので、場所によっては2回目のシーズンがあるのかも知れません。

 なんだかんだと書いていると、長文になってしまったので
尺上を釣った時のおもしろ?エピソードがあるのですが、それはまた今度に
スポンサーサイト

デジカメの電池がなかったので、携帯で・・・

ぴったり尺イワナ
20130920145451.jpg
31.5cm これも痩せてる尺イワナ
20130920154239.jpg
34cm 痩せてるけど、顔はカッコ良かった尺イワナ
20130920155815-1.jpg


9/20
 最近、イカちゃんを釣りに行ったり、アマゴ狙いばかりなので
2ヶ月ぶりに石徹白川・本流へイワナを釣りに行ってきました。

 だいぶ水温も下がったようで、20cmちょっとぐらいまでのイワナがポツポツと出てきてくれます。
7月の中旬頃から水温が高くなり過ぎるのか釣れなくなるので、例年なら7月で終了ですが
今年は時間があるので調査も兼ねてのイワナ釣り。

 6月に比べると出てくる数は半分にちょっと届かないぐらい。
サイズは、基本20cmでタイミングが合えば尺ぐらいのが出てくるのかな?
 タイミングが合わないと20cmが数匹釣れて終わりそうだけど・・・


 今回は、3時~4時ちょいの時間帯にゴールデンタイムが有ったようで
尺ぐらいのサイズは全部この時間に釣っています。

 20cmちょっとのイワナを除けば出てきたのは6匹。
27.5cm/29cm/30cm/31.5cm/34cmと掛からなかったのが1匹(尺ぐらい?)

 6月にもゴールデンタイムに当たった事があるけど、当たればアベレージ尺ぐらい。
前回もそうだったけど、30cmと34cmは魚が泳いでるのを見つけてから釣っているし
31.5cmは、水深10cm程度の所で釣ってるしで出てくるタイミングさえ合えば簡単に釣れるんだけど
そのタイミングを完全に見極めるのは難しい。

 しかし、みんな痩せてるけど夏の間にエサ食べてないの?
卵を持ってる感じもしないし、産卵後にしては早すぎる気がするし
 ん~・・・ よくわからない。

長良川の尺アマゴ

体高のある尺アマゴ 32.5cm
RIMG1180.jpg
婚姻色が出始めてる感じ
RIMG1188.jpg


9/10
 朝晩は、気温20℃未満の日が続き秋の気配がある今日この頃。
そろそろ水温のピークを過ぎ、長良川本流も少しは水温下がっているんじゃないかと
長良川本流へ行ってきました。

 8月に来た時より、水温で3℃低い17℃
水も高めで条件的には、ぼちぼちな感じ。

 ただ、魚が出てくる数が少ないので1日やってチャンスが2回とか3回
15cmぐらいのチビアマゴは、結構出てきてくれるけど
それを除くとボウズの可能性も高い確立の悪い場所ではある。

 今回は、3時間半ぐらいやってチャンスが2回
六○川で気づいたことだけど、やっぱり大場所に隣接した瀬で25cmぐらいはありそうな
アマゴが出て来たが掛からず

 もう一匹は、支流が合流する所の白泡の下から出てきた
本流よりも支流の方が水温が低いので、良い条件の場所になっていたんだと思う。


 しばらく尺上を釣っていなかった事もあり、いつも以上に慎重にやり取りをしようと思ってはいたが…
ローリングでティペットが魚に絡まり、変に暴れると切れそうだったので即ランディング

 ティペットが絡まっていたので、思うように泳げなかったのかすんなり寄ってきたけど
あれで跳ねられると切られる可能性が高かっただけに微妙な所だったと思う。

 婚姻色が出だしてる32.5cmの尺アマゴ。
なかなか長良川で尺アマゴ釣れないので、本当に貴重な1匹

 長良川も禁漁になるまで、残り2週間弱。
イカ釣りに行ったり、もう一回ぐらい鮎行くとすると
渓流に行くのは後何回あるか分からないけど、尺イワナか尺アマゴ
あと1匹釣れるかどうかって感じかな

謎がいっぱい

ネットを替えました。内径は前のネットと同じぐらい。
RIMG0942.jpg
濁りが入ってきたので撤収
RIMG0944_20130907164847d6a.jpg


9/7
 荘川水系も禁漁間際で人いっぱい。
天気も良くないので、安全な一○川へ久しぶりに行ってきました。

 「お盆を過ぎるとイワナが釣れなくなる。」という話を聞きますが
その川のシーズンとか、季節的な影響が大きいのだろうか。


 今日行った一○川は、いつも通りイワナを沢山釣りました。(ヤマメも釣ったよ。)
この川にシーズンは、あるのだろうか・・・

 大体、一つの川で自分が良いシーズンだと思うのは2週間+前後1週間が
その川の一番良い時期。
 それを外れると釣れるけど数が少なかったり、サイズが下がるなど良くない事が多い。

 一○川は、5月から9月まで行く度に20匹~30匹ぐらいは釣ってるし(サイズは良くないけど)
途中横切る沢を見るとイワナがいつも泳いでる。

 普通は季節によって魚が出てくる時間帯が変わってくると思うが、何故かいつも居る。
この川の特徴として小型の魚が多い割には、中~大型の魚が少なすぎる。

 この特徴が「お盆を過ぎるとイワナが釣れなくなる。」の条件から外れる要因だと思うけど
そもそも、これだけ数が居るのに小型ばかりなのは何故だろう?
 去年20cmだったイワナは、どこ行っちゃったの?
分からない事だらけである。

イカちゃんのシーズンになりました。

今年は、例年よりサイズが少し良いみたい。
RIMG1163.jpg


9/1
 天候が微妙でしたが、釣りができそうだったので敦賀に行きエギングをしました。

 岐阜方面も思っていたよりも雨が少なく、ちょっと増水ぐらいで良い感じみたいでした。
天気が不安定の為、天気予報があまり当たらずタイミングが難しい所


 今年は、例年よりアオリイカのサイズが良いという情報があったので調査へ行ってきました
確かにアベレージ的には大きいような気もする。

 ただ、数的には平年並み?
昔のように40杯~50杯釣れる感じはなく、今はその半分ぐらいを目標に釣るぐらい。

 一昔前は、アオリイカを釣ったら100%キープみたいな風潮でしたが
最近になって小さなイカは逃がしてあげましょう。というのをチラホラとネットで見かけるようになりました。
 実際に釣りをしていてリリースしてる人を見たことがないですが

 渓流に比べて海は広いですし、釣り人がキャスティングで届く距離など数十メートル程度。
全部もって帰ったとしても影響は少ないかもしれませんが、もって帰ればその数だけ減るのは確かです。
 せめて家族の食事1回分、この時期なら10杯程度もあれば十分なんじゃないでしょうか?


 この時期、アオリイカは小さく掛けても引かないので数を釣るぐらいですが飽きてくるので
エギングをやりつつワームに替えて、キジハタを狙ったりと生き抜き的な釣りで丁度良い今日この頃。
 まぁ、キジハタ・カサゴは残念ながらチビばかりでしたけどね
お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR