庄内川のシーバス

明るいうちに釣りたかった。
RIMG1283.jpg


10/29
 夕方、近所の庄内川へシーバスを釣りに行きました。

 一番釣り易い水位より少し高いけど、釣りにはなるので手前のポイントから流してみる。
居れば数投で反応のある小さなポイントなのに反応無し

 メインのポイントに移動して一流し目、コツンと小さな当たり1回。 以上
釣れるなら一流し目で釣れるんだけど、まだ入ってないかな?
 少し時間を空ける為、適当な所に行って時間つぶし


 二流し目。ちょっと暗くなってきていい感じ
でも当たり一回だけでした  今日は、入ってる魚が小さいのかな?
 それとも口先でつまんで首を振らないから、軽くて振り幅のないコツンの当たりだけなのかな?
どちらにしても活性は高くないよう。

 少し粘ってみたが釣れず、暗くなってしまったので帰り道についでに
最初の小さなポイントを数投だけ投げて帰ることに

 1投目・・・2投目・・・3投目・・・ぐらい(何投目か正確には覚えていない)
グーンという当たり 居たー

 メインの流れに行かれると追って行けないので、がんばって掛けたポイントの前後で泳がせ
ちょっと無理して自分の居る上流へ魚を寄せる。
 引き上げるポイントがブロック際しかなかったので、そのままブロックの合間に引き上げる

 60cm有るか無いかの増水時のアベレージサイズ。
居れば100円ショップのルアーで十分釣れるので、主力ルアーはダイソールアー


 来て最初に流した時は反応無かったけど、やっぱり時間なんだろうなー
でも、口先にちょん掛かりなのを見ると今日は活性高くない感じ。
 ベストの水位になったら、もう一回来てみようかな
スポンサーサイト

やっぱり道具かな~

ロッドとフックを交換しました。
RIMG1271.jpg
これは、ガッチリ食べてるからバレないね
RIMG1275.jpg


10/23
 新しいロッド(借り物)とフック(別のルアーと付け替え)を交換して、員弁川へ試し釣りへ。

ロッド : 25cmでちょうど良い→40cmでちょうど良いに変更。
フック : 管釣りシングルフック→渓流シングルフック

 道具が良くないとブーブー言っていたので「じゃぁ、道具替えてみたらどうなんだ?」って事で
替えてみた結果がこちら

前回 : 当たり7回 ヒット4回 キャッチ1回
今回 : 当たり6回 ヒット4回 キャッチ4回

 日並もあるから道具だけの比較にはならないけど、ロッドを替えた事でファイト時間が半分以下になったので
それだけでも効果はあったと思う


 もちろん道具が良ければ釣れる訳ではないが、適した道具を使うのが前提条件だと思う。

 適した道具を使っているのを前提にして、釣り人の技術や知識によって釣果が変わってくる。
まぁ、ルアーに関しては渓流のオフシーズンにやるぐらいなので技術的な事は書かないが
なんとなく川の真ん中に投げて巻くだけでは、なかなか釣れない。

 釣れる場所は決まっていて、その釣れる場所のどこにどの魚が居るかによってその日の状況を考える。

 フライをやるにしても、ルアーをやるにしても魚を見つけるのは同じなので
まず、どこに魚が居るのかを見つけれるようになるのが釣りではもっとも重要だと思う。

 ( 魚が居るの分かっていても技術不足で釣れない事はあるが、それは練習しましょうって事で

その釣りに適した道具を使うべきだよね。

とりあえず、1匹釣りたかったので1匹だけ
RIMG1267.jpg
今回もちっちゃいバス釣って、癒されてから帰宅。(↓20cmちょっとのバス)
RIMG1269.jpg


10/19
 10月になると通いだす員○川。
年券3000円で、10月に買ってもニジマス禁漁になるまで3ヶ月あります。
 管理釣り場1回分で3ヶ月遊べると思えば、お得かな


 ちょっと話が変わるのですが、前日の夕方に「そろそろ何か釣ってブログ更新したいな~」と思って
近所の庄内川に行ってシーバスをバラシてきました

 もう岸まで寄せて引き上げる時にフックが折れまして、ブログ用の写真撮れずオートリリース
1本20円もしない外国産フックとはいえ60cm程度で折れるわけないから、石とかに当たって弱くなってたのかな…

 その後、50cmぐらいのが掛かるも途中でバレてブログが更新できなかったので
今回の員弁川は、1匹で良いから魚の写真が撮りたい (バスじゃなくて、ニジマスね


 そんなわけで、がんばってルアー投げるもののバレるバレる。
5回当たって、3回掛かり、取れたの0匹

 もうね、使ってるトラウトロッドが管釣り用で20cmちょっとのバスを引き抜くのに苦労するぐらいのロッドで
岸際まで寄せるんだけど、時間が掛かって掛かって…寄せてからバレるとか残念すぎる

 ついでにというか主な原因がフックなんだけど「掛かり易く外し易い」管釣り用フックで
長い時間ファイトしてるとバレ易く、尚のこと相性が悪かったと言い訳してみる。


 まぁ、今回はブログ更新したかったのでルアーを交換し(普通のフックの奴)釣ること優先で
掛ける→やわらかロッドで時間掛かる→普通のフックはバレないな~→ネットで掬う頃には魚ぐったり。

  <ボク、もう疲れたよ・・・
 ※写真のニジマスは、ぐったりしないように尾びれを手で持っています


 きちんと釣る魚に合わせたタックルで釣りしないと魚に悪いんだけど、このロッド(貰い物)しか
トラウト用ロッド持ってないんだよ

 員弁川は来年も行くだろうし、新しいロッド1本買っちゃおうかな~


今回の装備品 ロッド(貰い物) リール&ライン(借り物) ルアー&フック(貰い物)

キャスティング練習したり、バス釣ったり。

スプーンって、よくバス釣れるよね。
RIMG1259.jpg


 ここ最近(一週間ぐらい)、フライのキャスティング練習してます。
みんなで集まってキャスティング練習をしているので、下手っぴだと恥ずかしいなーと思って
天気の良い日に少しだけ練習してたりします

 キャスティングって、人それぞれ言うことが違って「ホールはスタートと同時に」とか「ホールは最後に」とか
どれが正しいのかよく分からなくなってしまいます
 (まぁ、ロッドに合わせて振り方を変えたりスタイルの違いだと思うけど)

 なので、自分はこう考える事にしました。

「自分がやりたいと思う事が出来れば良いや


 具体的な例をあげると、シングルハンドでフルラインなんて出なくて良いんです。
だって、フルライン出して釣りする事はないですから。


 実際に釣りをしていてフルラインが出なくて困る事よりも、10m先が綺麗に流せなくて困る事の方が多いです
芝生の上で練習していても、フライが付いていなかったり、本来なら水が付くはずのラインやフライが
乾いたままだとか実際の釣りとはかなり違います。

 もちろん、芝生の上の練習がダメとは思いません。
最低限のレベルとしてフルラインぐらいは出せるようにしておきたいですし、ループの形状も気になります。

 「自分は、魚さえ釣れればキャスティング下手でも良いんだ」みたいな事を言っていると言い訳になるので
最低限のレベルにはします。

 ただ、「自分が何をしたいのか。」をよく考えてみたら
釣りの精度を高める為により良いキャスティングが必要なのであって、
芝生の上でより遠くに飛ばす為にキャスティングが必要な訳ではない。という結論になりました。

 最低限のレベル+やりたい事に向けて、これからも練習していきたいと思います

イワナは、他のイワナが釣られるのを見てどう思うのか。

いっぱい人が入ってますねー
RIMG1241.jpg
尺上ポイント こんな水深の所にも尺上が居ます。
RIMG1237.jpg


 渓流オフシーズンということで、考察染みた事でも書こうと思います。
考察とは、「物事を明らかにするために、よく調べて考えをめぐらすこと。」らしいです。(国語辞典より)

 調べて考えれば、結論に至らなくても考察になるのかな?
よく分からないですが、今回は「イワナは、他のイワナが釣られるのを見てどう思うのか。」を考察します


 フライフィッシングで渓流を釣り上がる場合、1つのポイントで1匹釣るって事が多いです。
ポイントが小さく1匹しか魚が付いていないって事もありますが、1匹釣ると他の魚が警戒して釣れなくなる。
という話も聞きます。

 プールや堰堤などは、ポイントが広く手前から釣って行く事で複数釣れますが
手前から釣っていくのがセオリーです。
 <一番大きい魚を釣りたい場合は、1投目で一番良い場所を流す場合もあるよー


 では、実際にあった1日の出来事で問題です。

問題.1
 ◆大きな淵の岩盤沿いに尺イワナを発見。2m上流にキャストしたら別のイワナ(27cm)を釣ってしまった!
  最初に見つけた尺イワナは釣れるのか?
  
答え.1
 ◇リリースして戻ったら何事もなかったかの様に居たので
  同じく2m上流にキャストしたら普通に釣れた


問題.2
 ◆大きな淵の流れ出しで尺イワナを釣りました。 リリースしようと淵に近づくと
  釣った場所の1.5m程上流に別の尺イワナが居たので、こっそりリリースして立ち居地まで戻る。
  新しく見つけた尺イワナは釣れるのか?

答え.2
 ◇普通に釣れた


問題.3
 ◆大きな淵の流れ出しに尺イワナを発見。2m程上流にキャストしたら別のイワナ(18cm)ぐらいが出たが
  掛からなく逃げていってしまった! 見つけた尺イワナな釣れるのか?

答え.3
 ◇バラしたイワナを追いかけて、尺イワナは行ってしまった



長文になってしまったので、休憩!
RIMG1098.jpg


 川によって魚の性格が違いますし、日によっても状況は違うので絶対の答えはないと思います。
なのでこれは、個人的な考えとして読んでください。


 バラすぐらいなら、釣ったほうが良い。
これは今回の釣行に限った事ではないのですが、ゆっくり釣る(泳がせて釣る)と影響が少ないように感じる。

 複数居るプールで、ビューン と1匹の魚が走ると つられて他の魚も動いてします。
寄せてくる途中でバレると、バレた途端に魚は猛ダッシュで逃げます。

 猛ダッシュで逃げる魚を見て、一緒に逃げ出す(追いかける?)魚を何度か見ています。
フライが掛かっている状態では逃げ出さなかった魚まで、逃げちゃいます

 特に大型よりも小型の魚をバラした方が影響が大きいかな?


 まぁ、「イワナは、他のイワナが釣られるのを見てどう思うのか」ですが、それはイワナによって違います!
なので何を考えてるのかは分かりませんが、たぶんイワナはこんな風に思うんじゃないかと考えてみた


<えっ!? 何かあったん!?  「猛ダッシュで逃げるイワナを見ると危険を感じる。」

<あいつ、ぐねぐねしてどうしたん? 「ゆっくり泳がせて釣った方が影響が少なく感じる。」

<後ろにいる奴、もう少し静かに餌食べれんのかい。 「下流に居る魚から釣る方が、影響が少なく感じる。」


 いやー、考察って難しいね
考察になってるのかどうかも分からないけど、イワナの気持ちになって考えてみた

 釣りの記録と違って、考えを文章にしてるからどうしても長分になってしまいます
今後、もうちょっと簡潔にした方がいいのかなー

リリースする勇気

イカちゃんも場所によって釣れるサイズが決まってるような。
RIMG1249.jpg
尺キジハタ釣りたいな~
RIMG1252.jpg


10/4
 敦賀にアオリイカ&キジハタ釣り~
この日はアオリイカの数が多いようで、開始1時間程で夕食分確保
少しサイズUPする場所に行って、まぁまぁサイズを1杯釣ったらエギング終了です

 だいぶイカちゃんが釣れる様になってきたので、普通サイズのイカちゃんを見つけても
見逃してあげる&リリースできるのはリリースするなどイカちゃんに優しくなりました。
 触腕伸びきっちゃってるのは、しょうがないのでキープしますけどね


 エギと変わらないサイズのイカちゃんまで釣れたら釣れただけ全部持って帰る人が多いですが
「あんなに小さなイカまで持って帰らないといけない程、釣れないんだろうな~」と可哀想に見えます

 実際、釣れないと「この後、釣れないかもしれないしな…」なんて気分になりますよね。
ですが、そこでリリースする勇気が必要なんだと思います。

 もって帰れば、当然もって帰った分だけ数が減り、来年産卵する固体も少なくなり数が減ります。
釣れないのに更に釣れなくしてどうするんだろう。 な~んて事を思ったりします。


 まぁ、釣れたイカをどうしようと釣った人の勝手ですが残念な人が多く感じます
そもそもイカちゃんが居ないと、イカちゃん釣れないんだけどね

 ちなみにキジハタは、ミニハタばかりでした

今シーズン最終日

右の岩陰に尺アマゴ
RIMG1243.jpg
今シーズン最後の魚
RIMG1246.jpg


9/30
 今シーズンの最後は、長良川本流へ

 最終日だけあって入る所も出てくる所にも車が
まぁ、最後の週は人だらけになるので気にせず予定通りの場所に入る事に。


 一昨年もそうだったけど、婚姻色の出た尺アマゴを発見するものの
フライには反応せず、逃げもしない  とりあえず記念撮影

 尾びれが白くなってるから産卵後なのかな?
9/10に尺アマゴを釣った時には、すでに婚姻色が出ていた事を考えると
すでに産卵している固体も居るのかも。

 逃げもしない魚はすでに釣りの対象外なので諦め、釣り上がるもののチビアマゴばかり。
かなりの数のチビアマゴが居るけど、5月までにほとんど居なくなるんだろうな…残念


 今シーズンは、平日でも釣りに行けたので今まで知らなかった事まで知る事ができました。
例えば、「平日だから、きっと釣人が少ないだろう。」っていうのは幻想だとか

 日曜日よりも人が多い日もあるからビックリです
先行者ばかりはどうする事もできないので、先行者が居るなら居るで釣り方を替えれば釣れるけど
尺以上のは確率がかなり下がっちゃうのが残念なところ

 今年に比べると来年は、釣りに行ける回数も激減するだろうから
せめて天候に恵まれるといいな
お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR