サイトフィッシングの釣り上がり

 
この川は、比較的ヒラキにイワナが居る事が多い。
RIMG6192.jpg

7/23 (土)   九頭竜川水系・H川


せっかくなので、予定していた川へ行ってみた。

定期釣行会参加者が居なかったので、知り合いを誘って予定していた川へ行ってきました。

今年何度か先行者が居なければ入ろうと思っていたのですが、通るたびに車が止まっていたので
入るのは今年初めてです。 


とりあえず、車を止めて川を覗いてみると20cmぐらいのイワナを発見。
だいたい、いつもの定位置に居ます。

なんとなくですが、増水時が良いとか渇水時が良いとか川ごとに良い条件というのがあるようで
この川は、渇水の方が釣り易いような気がします。 (※個人の感想です。)

先行者も居ないようなので、たぶんヒラキに居るイワナをサイトフィッシングできるでしょう。 



夏場はどんなフライが良い?

予定通り、ちょくちょくイワナが泳いでいる姿が見えたので 見える魚は譲りつつ
細かいポイントは私が釣って行きます。

渇水という事で魚も見つけ易く、餌を食べに出てきているのだから
きちんと魚の目の前にフライが流れれば食べてくれるはずです。


夏場の渇水期ということで、使用するフライには気を使うと思います。
たぶん、一般的には黒系のフライが夏場のお勧めなのでしょうか。

この時期は、春に比べると水生昆虫の羽化も少なくなり水面を流れてくる餌は
陸生昆虫の割合が増えてくるからだと思われます。

しかし、春のまとまった水生昆虫の羽化に比べると陸生昆虫の流下というのは不定期で
特定の昆虫が流れてくるというものではないように思います。

蟻のような黒くて小さいものから緑の芋虫まで、色もサイズも様々な餌が
不定期に流れてくるのだから よっぽど見当違いなフライでない限り
流れてきたフライは食べるような気がします。



この日、尺上は2匹。   特徴的な模様をしたイワナ 32cm
RIMG6234.jpg


私がこの時期使用するフライ

基本的には、いつもお馴染み#10おしゃれなカディスを使っていますが
夏場になるとエルクヘアを黄色のエアロドライウイングに替えた黄色カディスをよく使っています。

ボディの色は、白色。
白が良かった訳ではないのですが、白のボディ材が余っていたので在庫処分で使っています。


魚の反応を見つつ、フライを嫌っているようならフライを交換するようにしていますが
とりあえず今回釣りをした限りでは、1回フライを嫌ったかもしれない魚が居ただけで
それ以外はフライを食べてくれました。

写真のイワナも黄色カディスで釣れました。

フライの違いによる差というのは、あると思います。
あるとは思いますが、流すレーンや流れ方の方が魚からすると重要視されている印象を受けるので
フライは虫っぽければOK、見やすく耐久力のあるフライを使用しています。

どんなフライでも釣れるなら、白でも黒でも釣れそうだと思えるフライを使うのが良いと思います。
その方が集中力も続くので。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


8月の定期釣行会は、8/20 (土)・8/21 (日)を予定しています。

長良川本流。
あまり数は釣れませんが、時たま婚姻色の入った尺上アマゴが釣れます。

ある程度の距離をキャストするポイントがあるので、4~5番辺りのロッドを推奨します。

 

スポンサーサイト

ヤマメ・アマゴ・イワナ・ニジマス 4種目釣行

 
久しぶりのヤマメ
RIMG6151.jpg

7/16 (土)   庄川水系・S川


ヤマメが釣りたくなったので。

そういえば、今年ヤマメを釣りに行っていない気がしたので
庄川水系へヤマメを釣りに行ってきました。


入渓地点を2箇所ほど候補にしていたのですが、運の良いことに先行者なしの様子。

川を覗くとアマゴかヤマメかまでは分かりませんが、そのどちらかが泳いでいるのが見えます。
魚は出てきているようなので、一つ下の大場所から釣り上がる事にしました。


入ってすぐの大場所。

順番に手前から釣っていき イワナが1匹・・・2匹・・・3匹。

とりあえず一つ目のポイントからイワナが3匹釣れましたが、イワナばかり
まぁ、魚の反応は良さそうなのでそのうち釣れるでしょう。


やはり魚は出ているようで、イワナ→イワナ→ニジマス→イワナとイワナが多めでニジマスが時々。
やっと釣れた最初のヤマメが、なんと成魚放流

成魚放流のヤマメも居るのね・・・

ここで成魚放流のヤマメを釣ったのは、初めてです



奥の流れにヤマメらしき魚影 (最後のカタに居る灰色の細長い物体です。)
RIMG6120.jpg


この時期、最大の敵は蜘蛛の巣

イワナ6割 ニジマス3割 アマゴ・ヤマメ1割。
そんな感じの割合で釣れまして、思った以上にアマゴ・ヤマメ率が低かったです。

それからこの時期、釣り人が少なかった理由として蜘蛛の巣が沢山あるので
それを避けているのではないかと思われます。

まぁ、多少の蜘蛛の巣なら 「今日は先行者居ないのかな? ラッキー」 ぐらいで
喜ぶ人も居るでしょうが、さすがにフライが水面に落ちないどころか釣り上がるのに
拾った枝を振り回しながら上らなければならないのは、ちょっと多すぎです。

砂利で埋もれたポイントが多くなってきまして、少し魅力に欠ける渓相になりましたが
ちょくちょく魚は残っているようです。

ただし、良いポイントが少なくなったのかサイズ的には下がった感じが・・・

今回は、イワナ28cm ニジマス48cm ヤマメ25cmぐらいまででした。



よくイワナが泳いでいるポイント
RIMG6180.jpg

7/17 (日)   長良川水系・K川


午後から雨が止んで、釣りが出来そうだったので近場の川へ

今日は、雨が降っているので釣りは無理かな~と思っていたのですが
午後から雨が止んだようで、少し近場の釣り場を見に行ってきました。


まぁ、時間も時間なので手軽なK川でこの時期の様子見。

昨年はこの時期でも23~25cmぐらいのがポツポツ釣れた気がしますが
今年は中型のサイズ帯が少ないような気がします。

15cmぐらいの小型がちょくちょくフライをつつきに来ている事を考えると
普通のサイズは、出てきていないのでしょうね。

出てきていないのなら良いのですが、釣り易い中型アベレージ帯がすでに釣りきられてしまっている。
という可能性もあるかもしれません。


しばらく小型ばかりが続き、写真のポイントでやっとまともなサイズが泳いでいるのを発見。

ちょっと釣り難いポイントでしたが、一投目でフライをパクリ。
やっぱ、サイトフィッシングは面白いですね。



釣ってみたら、尺ありました。
RIMG6179.jpg




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


8月の定期釣行会は、調整中です。



 

きちんと35cmクラスのイワナも居るんだね~

 
時間を掛けて大きくなった感じがする。   イワナ36cm
RIMG6104.jpg

7/10 (日)   長良川水系・I川


今週も梅雨の合間に近場の長良川水系へ。

前日の土曜日が雨だったので、水量的に釣りになりそうなら長良川水系。
無理そうなら庄川水系へそのまま行こうかと順番に川を見て行くことに 

Y川の合流点ぐらいまで来ると長良川もだいぶ水が落ち着いてきた感じで
これなら釣りになりそうと思いつつも、今年ヤマメ釣ってない気がするしどうしようかな~と悩む・・・

悩んだ結果、先行者が居たら移動で居なかったらそこで決定という形で
とりあえずI川へ行ってみると幸運な事に先行者無し。

移動するのも時間が掛かるので、ここで決定。



確率的には、尺イワナよりも難しいかもしれないアマゴ。

入渓地点近くは、あまり良いサイズが出ないので良い場所だけ釣りをして上流へ行こうと思い
とりあえず、この前後では一番の大場所になるポイントを一緒に釣りに来た人にやってもらうと・・・

なんとアマゴが釣れました。 

結構上流なので、イワナしか居ないと思っていたのに1匹目から予想外のアマゴです。

私は、この近辺でアマゴを釣った事がありません。
この1匹が最後のアマゴという可能性は低いので、たぶん少ないながらもアマゴが生息しているのでしょう。

今後、この区間に入る事があればアマゴも居る。 という事を考慮して釣りをした方が良さそうです。



こちらも珍しい、黄色系イワナ
RIMG6062.jpg


私も少し珍しいイワナが釣れまして。

メインの流れの脇にある水溜りポイントで、黄色系のイワナが釣れました。

この川は、黒系のイワナがほとんどなので黒系以外のイワナ自体珍しいのですが
長良川水系全体で見ても黄色系のイワナは少ないので、記念写真。 

日の当たっている所で写真が撮れたので、綺麗に撮れた方だと思います。


それから尺上イワナは、2匹釣れまして そのうち1匹が36cmありました。

渓流でドライフライを使用し釣りをする場合、35cm以上のイワナというのは年に数匹しか釣れないぐらい
珍しいサイズです。

たぶん、どの川にも35cmぐらいのイワナが居るのでしょうが
なかなかドライフライで釣れる場所に出てきてくれないので、見る機会が少ないのでしょうね。

今回は、運良くドライフライで釣れる場所に出てきていたので釣る事が出来ました。



枝だらけのポイント。 釣りをする? 釣りをしない?
RIMG6060.jpg


釣り難いポイント程、簡単に釣れるの法則


例えば、写真の様な枝がいっぱいあるポイント。

フライが引っかかってしまいそうなポイントは、魚が居そうだと思っても
キャストするのを躊躇ってしまう事が多いように感じます。

そういったポイントには、魚が残っている事が多くスレていないので
一投目に魚の目に付く所へフライが落ちれば簡単に釣れてしまう事が多いように思います。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


7月の定期釣行会は、7/23 (土)・7/24 (日)です。

九頭竜川水系・H川で釣行予定。
夏の渇水時期の方がイワナの出が良い気がするので、H川での定期釣行会を予定。

まだ、梅雨明けしていないのか天気がきになります

 

梅雨の合間の晴れ

 
開きと森の境目
RIMG6037.jpg

7/2 (土)   長良川水系・I川


ちょっと、のんびりしすぎた?

家にあるメダカ水槽の水を替えて、ついでにドライシェイクの替えを買ってから釣りに行こうと思い
川へ着いたのが昼の3時近く。

いつも昼ぐらいにはなるが、さすがに3時では少し遅かったような気がしないでもない


とりあえず、準備をして釣り始め しばらくすると濡れた足跡らしきものが・・・

上を見ると木陰にはなっているが、上から水気が落ちている様子もない。

まぁ、魚の付き場も落ち込み直前の石影だったり 強い流れと強い流れの間だったりと
イワナは出てきてくれるものの人為的プレッシャーを感じさせる配置だった気がする。

さすがに濡れた足跡が確認できる距離に先行者が居ると まともなサイズはあまり期待できず
もしかすると先行者に追いついてしまう可能性があるので、とっとと脱渓流。

車で来た道を戻っていくと、釣り人がてくてく歩いていた。

随分と下流に車が止まっているのを見かけてはいたが、朝からずっと釣り上がっていたのだろう。
脱渓の時間と車の移動距離を考えると、私が入った入渓地点の一個上で脱渓したのかな?

先行者の有無は運次第なので、仕方がない。



ここのアマゴは、主点が少ないようで。
RIMG6039.jpg


せっかく来たので、少しだけ釣りをしていきます。

今から他の川へ行っても釣りをする時間がほぼないので、止まっていた車の下流に入り
車が止まっていた所まで釣り上がってみる事にしてみました。

この辺りはアマゴが生息しているようで、稚魚放流でもしたのか10cm無いようなアマゴが
ちらほら見えます。

渓相も上流に比べればアマゴ向き、イワナは2匹釣れただけでそれ以外は全てアマゴでした。 

特別大きいサイズは出ませんでしたが、20cm台であればぽつぽつとは出てきてくれるようで
この時期、アマゴが居るような里川区間へ入る釣り人も少なく
これはこれで先行者の心配をしなくて済み気が楽かもしれません。



長良川本流の尺アマゴが釣りたいな。

時間が余ったら、ちょくちょく来ている長良川本流。

まぁ、長良川本流に限定しなければ尺アマゴ&尺ヤマメがそこそこの確立で釣れる場所もありますが
やはり長良川本流の尺アマゴが釣りたいなと。

確立は低いものの居るには居るはず・・・なのだけど、なかなか釣れません。


今回も夕方のタイミングに少し釣り上がったのですが、なぜか釣れるのがイワナばかり

前回は、本流アマゴがぽつぽつ釣れたのですが増水して条件が良くなったので
イワナが元気になったのでしょうか。

季節や水量の増減で、アマゴとイワナの出てくる割合が変わる事はよくある事ですから
イワナばかり出てくる日もあるでしょう。

しかし、結構流れのある所までイワナが出てきてたな・・・




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


7月の定期釣行会は、7/23 (土)・7/24 (日)です。

九頭竜川水系・H川で釣行予定。
夏の渇水時期の方がイワナの出が良い気がするので、H川での定期釣行会を予定。

林道が川の横に付いているので、帰りは楽々です。

 

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR