長良川本流・釣り上がり

 
なんか綺麗に写真が撮れました。
RIMG6506.jpg

8/20 (土)   長良川本流


晴天・渇水・真昼間


真夏の昼間にアマゴを釣るにあたって、是非とも狙ってもらいたいポイントがあります。

それは、白泡の下。

天候・時間・水量などの好条件がない限り、真夏の真昼間は白泡の下に良型が居る事が多いです。


そんな事は、昔から言われている事なのですが
本当にそれを実感している人は少ないのではないかと思います。

私自身、アマゴ・ヤマメを真夏の真昼間に釣る時
出てくるサイズがポイント毎に傾向が見られると実感したのは数年前です。

小雨・朝夕の時間帯・増水時などの好条件であれば、段々と白泡の下より下流のポイントへ下がり
ヒラキへ出てくるような感じがありますが、真夏の渇水・真昼間という条件であれば
是非とも狙ってもらいたいポイントです。



真夏に付き易いポイント
RIMG23551.jpg


長良川釣行

前半は渇水の晴天という事で、ある意味狙うべきポイントが絞り易い状況でした。

後半は一時的に雨が降って条件が変わり、全体的に活性が上がった感じがありましたが
残念ながら尺アマゴは出ず。


20cmないようなサイズのアマゴなら時々出てきてくれたのですが
白泡の下から どっぷんと出てくる大型は居ませんでした。

もともと確立の低い釣りをしているので、チャンス自体が少ないのもあり
2回程 中型のチャンスがあったのみでした。

なかなか長良川本流で、尺アマゴを釣るのは難しいですね。


9月中旬ぐらいから淵で婚姻色の出たアマゴが見え出すと思うので
そのぐらいになるとアマゴが見えていても釣れもしないし、近づいても逃げない状態になってしまい
それはそれで釣り難くなってしまいます。

まだ産卵を意識したアマゴは見えなかったので、このあと一回増水して
水が引いてきたぐらいの時が今シーズン一番のチャンスだと思います。

暑い中、定期釣行会に参加していただき ありがとうございました。
出来れば尺アマゴ釣りたかったですね。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


9月の定期釣行会は、9/17 (土)・9/18 (日)を予定しています。 (本当に予定です。)

まだ、日程も候補地も決めていないので
決まりましたらブログにて告知させていただきます。

 

スポンサーサイト

真夏の川

 
今年は、35cmクラスがちょくちょく釣れるな~   イワナ 36cm
RIMG6398.jpg

8/12 (金)   庄川水系・O川


3年経ってもあまり変わらない。

数日前にO川へ行った人が居るという事で、久しぶりにO川へ行ってきました。

ここ3年ぐらい行けていなかったので、楽しみです。 


一応、翌日のサポート候補地にしているので森の区間からスタート。
少し木々が伸びていますが、渓相はそれ程変わっていないもよう。

入渓地点からぽつぽつは釣れるが、以前に比べて全体的にサイズが小さい?

唯一、28cmぐらい?(目測)のイワナをコツンのフッキングミスでバラシ
それ以外は、20cm~23cmぐらいと至って普通。

以前、尺イワナを釣ったポイントも これといったサイズが入っておらず残念。


そんなこんなで1時間弱経過。

ここも以前は、尺イワナが居たポイント。
最後の流れ出し付近の岩陰に25cmぐらいのイワナがうろうろ。
ヒラキは、特に魚影もなく平和。

手前から順番に流していき奥の石際でやっと良いサイズが出た。

掛けた時は、尺あるかな~ぐらいかと思ったが寄せてみると思ったより大きい。
無理はせず泳がせれるスペースがあれば泳がせて、無難にキャッチ。 

測ってみると36cmのイワナ。 
なんとか尺上が釣れて良かった。



分岐した水量の少ない方も気になる。
RIMG6412.jpg


魚にとって棲み易い環境

森の区間。 特にキャストし難いようなポイントにはイワナの生息数が多いのか
水深が手ごろで水面に出てきやすいのか分からないが、イワナが釣れる事が多い。

魚からしてみれば、ある程度の水中スペースがあれば
水面より上は木々が生い茂っていた方が日陰も出来るし、虫が落ちてくる可能性もあるので
生活環境としては良い場所のような気がする。

ついでに釣り難いという事もあって、魚も残り易いのかもしれない。


もし仮に水面から下は変えずに陸上の木々を切り倒し、地面をならして平地にした場合
魚からすると生活スペースは変わらないが、生活環境は悪くなる気がする。

そして川が増水すれば砂利が溜まり生活スペースも狭くなり、住んでいる魚の数もサイズも
悪くなる事が多い。

ここ数年、工事や土砂災害で悪くなる川が多いので
あまり渓相に変化がない。 というだけで良い川のような気がしてならない。



顔に傷があるイワナ。 過去に釣られた事があるのかな?   イワナ 31cm
RIMG6451.jpg


明日のサポートはこの川にしよう。

後半からアベレージがよくなり、28cmアベレージとなかなかの状況。
そして意外だったのが森を抜けてからの区間で、開けたポイントでもイワナがぼちぼち居た事。

開けたポイントと言っても、時間的に日陰になって居る場所もあり
それが良かったのかもしれない。


とりあえず今日の所は様子見なので、あまり釣り過ぎないようにしておこう。

なんだかんだで、36cmまでの尺イワナ5匹を含み
9寸以上のイワナだけを数えても軽く二桁は釣っているので、条件があまり変わらない明日も
それなりには釣れるだろう。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


9月の定期釣行会は、9/17 (土)・9/18 (日)を予定しています。 (本当に予定です。)

まだ、日程も候補地も決めていないので
決まりましたらブログにて告知させていただきます。

 

この時期にヒラキで釣ろう。

 
開けたポイントは、日が陰ってからの方が良い?
RIMG6475.jpg

8/13 (土)   庄川水系・O川


開けた川・ポイント

開けた川が希望ということで、開けた川・ポイントについて少し考察を。

開けた川というと、川原が広くフラットな川が私のイメージですが
この時期なかなか魚を釣るのは難しい気がします。

なぜ、難しいと思うのでしょう。


一つ目の要因が、水温・水量の問題。
横に広い段差の少ない河川というのは、私の知る限りでは水温の上昇が早く
水深のあるポイントでも渇水期は流れがなくなってしまう事がよくあります。

おまけに木などの障害物が少ないので、木陰が出来ません。
水温の上昇が好条件とされる春であれば、開けた川は良いのですが
この時期は、あまりお勧めできる川ではありません。


二つ目の要因が、魚の生息数。

春であれば開けた川が良い。 ということは、春から釣り人が入るということで
すでに釣られて川から居なくなっている可能性があるという事です。

居ない魚は釣れませんし、釣られず残った魚&リリースされた魚をメインで狙う訳ですから
残った魚を狙うにしても一筋縄では釣れません。

春は雪で入れない・道が開通していない。 などの理由で夏にしか入れない川の方が
釣りやすいのではないかと思います。



なんとか釣れて良かった。
RIMG6473.jpg


思っていたより、難しい・・・

釣りへ向かったのは、夏の川。

基本的には、木があり開けていない川なのですが
すべて森の区間という訳ではなく、開けた区間もあるので開けた区間だけを釣ろうかと思い
この川を選択。


真昼間という事でヒラキのポイントは日向になっています。

日が当たっているからなのかどうか分かりませんが、ど真ん中のレーンは反応がなく
近づいてよくよく見てみると底ベタにイワナが泳いでいます。

遠くからきちんとキャストすれば水面まで出たのか、そもそも水面には出る気がないイワナなのか
居るには居ますが出てきてくれませんでした 

次に見つけたのは、石際に寄り添ってライズしているイワナ。 

イワナより下流にフライが落ちてしまい、イワナが反応。
急いで見に来て、急いで帰っていってしまいました。

魚が見えていたら見えていたで、プレッシャーが掛かり難しいものです。



見ていない時の方が、のびのびと釣りができる?

少し場所を変えて合流点。

私は少し下流から様子見がてら一人で釣り上がります。

一応、イワナが出てくるも15cmぐらいとポイントの規模からするにかなり小さい・・・
渓相からするに増水する度に地形が変わりそうなポイントなだけに大きいのは居つき難いかもしれない。

うーん・・・ と思っていると、なにやら合流点で魚が釣れたっぽい?

急いで見に行ってみると、ネットにイワナが入って居ました。

私が居ない時に釣られたので、私の立場もないのですが
まぁ、とりあえず釣れて良かったです。


常にくっ付いて隣に居るとプレッシャーになると思うので
時々すこし離れて釣りをしてみたり、魚が居ないか川を見ていたのですが
離れて見ている時の方が上手く釣りが出来ている時があるんですよね。

何度か一緒に釣りに行っているので、良い時もあり悪い時もありですが
少しづつでも上達していってもらえれば良いなと思います。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


8月の定期釣行会は、8/20 (土)・8/21 (日)を予定しています。

長良川本流。
あまり数は釣れませんが、時たま婚姻色の入った尺上アマゴが釣れます。

ある程度の距離をキャストするポイントがあるので、4~5番辺りのロッドを推奨します。

 

稀に現れる可能性の一つ

 
たまに大きくなっても細長くならないイワナが居るんですよね。
RIMG6357.jpg

8/7 (日)   九頭竜川水系・H川


後半までダイジェストにてお送りします。

2週間前と同じ川へ同じ人と行って来ました。

今回も晴天の渇水。
入渓地点の下流に見える堰堤に28cmぐらいかな~と思われるイワナが見え
ぼちぼち良さそうな感じ。


と、思いきや 堰堤上から少し釣りをしてみた感じから言うと
とりあえずはフライにイワナが出てくるものの期待していたほどはヒラキに出ておらず
前回よりも少し岩陰よりに付いている感じ。

とはいえ、まったくヒラキに出ていない訳ではないので
泳いでいるイワナが居れば譲りつつ、今回も釣り上がって行きます。


ぽつぽつ釣れるのですが、20cm前後と出てきているサイズ帯が小さいようで
なかなか良いサイズが出てきません。 

そんなこんなしているうちに脱渓地点間際。

今日はネットを使う機会はないかな。と思いつつ 天気が悪くなりそうな感じがあったので
少し急いで釣り上がります。



とても良い天気
RIMG6343.jpg


やっとネットの出番がありました。

それ程大きなポイントではないのですが魚影を発見。
急ぎ気味に釣り上がっているので、今回はそのまま釣ってしまいましょう。

28cm~29cmぐらいのイワナでした。
思ったよりも大きかったので、ブログ用に写真撮影。 


残すは大場所1箇所だけ。
前回は私が左岸側を釣ったので、今回は私が右岸側を釣り場所を交換して釣ります。

狙うポイントだけ教えて、対岸から見ていると・・・
前回に尺上を釣ったポイントで今回もフライを食べました。

が、当の本人は岩の陰になるポイントだったので見えていなかったそうな


私も対岸の岩際を流しているとフライに出ました。

おっ 結構大きいかも。

流木やら大岩やらが沈んでいるので、ヒラキに早いところ引っ張り出したいのですが
なかなか良い引きをしてくれます。

ロッドの角度を変えてティペットが大岩などに擦れないように避けながら手前まで寄せネットイン。
ぱっと見で大きかったので、大きい方のネットを使いました。

40cmあるかな?



今が全盛期? グッドコンディションの尺上イワナ 38.5cm
RIMG6365.jpg


良いイワナ

体高があり見た目は大きく見えたのですが、測ってみると38.5cm。
まぁ、数字以上の引きを見せてくれたので40cmなくても満足です。

こういうサイズ以上の引きをしてくれる魚は良いですね。

渓流域でこのサイズまで育つのも難しいだろうに
更にサイズ以上の引きをしてくれるなんて嬉しい限りです。

きっと、他のイワナから縄張りを守り 釣り人に釣られる事なく
一番良い餌場でここまで育ったのでしょうね。

すごいイワナです。



一緒に来られた方も良いサイズを釣りました。 イワナ 28.5cm
RIMG6369.jpg


次のお客様がお待ちです。

まだ奥のポイントが残っていたので、狙ってみるたら尺イワナをもう一匹追加。 

写真撮影をしていると、一緒に来た方にも良いサイズが掛かったようでロッドが曲がっています。

「落ち着いて~っ」

無事、ネットで掬う事が出来たみたいなので撮影会場を譲りましょう。


天気の方も雨に降られる事なく、最後の最後で良いサイズ帯が連発し
結果オーライとなりました。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


8月の定期釣行会は、8/20 (土)・8/21 (日)を予定しています。

長良川本流。
あまり数は釣れませんが、時たま婚姻色の入った尺上アマゴが釣れます。

ある程度の距離をキャストするポイントがあるので、4~5番辺りのロッドを推奨します。

 

渇水の夏場は、水溜りが狙い目

 
写真を撮る時は、日向の方が良い。   イワナ 31cm
RIMG6275.jpg

7/31 (日)   庄川水系・名前の知らない川とD川


何年ぶりかに入る名前の知らない川

最後にこの川へ釣りに来たのは、5~6年ぐらい前でしょうか。
日並みの大きい川で、魚の出ている時と出ていない時の差が激しく釣れない日もありますが
釣れないだけで魚の多い川だったと記憶しています。

しばらく来ていないので、楽しみです。


入り口から1個目の大場所。
とりあえず、魚が居るかどうかの確認ということでキャストしてみると25cmぐらいのイワナが釣れました。

手前でも20cmぐらいのイワナが出たので、それなりには居るのかな?
小さな川ですが、時々ある大場所に良いサイズが入っている事があるので
今でも良いサイズのイワナが居る事に期待しましょう。



今でもそれなりには釣れる川のようです。

ぽつぽつ普通サイズのイワナが釣れ、やや良いぐらいの状況。
当たり外れの大きい印象だったが、最近は平均して良くなったのだろうか。

前に尺上を釣った事がある大場所に到着。
イワナの魚影が見える。 ぱっと見 尺あるかどうかぐらいかな?

ほとんど流れのない所に居るので、慎重にキャスト。
ゆ~~くりフライが流れて行き、イワナもフライの存在に気づいたもよう。

すーっと寄って来て食べた。

測ってみると31cmで、今でも尺ぐらいは住んでいるようです。



ほとんど流れのない水溜り。
RIMG6322.jpg


場所は移動してD川へ

こちらの川は、初めて来る川になります。

先週、サイズはともかく多くのイワナが釣れたそうで連れてきてもらいました。


水量的にはかなり少ない川ですが、イワナの生息密度はかなり高いようで
ポイントに対しそれ相応のイワナが入っている健全な川のようです。

ただ、本当に水の少ない川で上の写真がこの川では大場所になります。

大場所でこれですと、小場所は本当に小場所なのですが20cmぐらいのイワナが
きちんと入っているんですよね~。

こういう小場所が続く川では、時々ある大場所を強い魚が独占する傾向がみられ
中場所~大場所が連続する見た目すごく良い川よりも 大型を狙い易い気がします。

良い場所が少ないだけに競争倍率が上がり、大きな魚が集まってくるのでしょうね。



こんな水の少ない川でも尺ぐらいは居るんですね。 イワナ31cm
RIMG6304.jpg


尺上チャンス

基本的に小場所ばかりの小さい川ですが、やっと少しスペースのある大場所が出てきました。

この日すでに尺イワナを釣っているので、一緒に来ていた人に 良いポイントあるよ。 と場所を譲り
しばらくみていると上流から尺ぐらいはありそうなイワナが下ってきました。 

あ~ あそこ魚見えます? とイワナの泳いでいる位置を教え一投目。
イワナの上にリーダーが落ちイワナは逃げていきました

残念。

この規模のポイントであれば尺ぐらいのが居るというのが分かり、これからの参考になりました。



この規模のポイントには・・・

しばらく釣り上がり、小場所20cm 中場所25cm は変わらず車を止めた所の近くまで戻って来ました。

最初、川へ下りる時に蜂に刺されてしまい 刺された所に薬を塗ってくると一緒に来た人は一旦車に戻り
運良く蜂の巣の近くを通らなかった私はそのままゆっくりと釣り上がります。

3つ4つポイントを釣り上がると大場所が見えてきました。 (写真の水溜りです。)

後ろを振り返るとまだ車の所に居るようで、まぁ順番的に次の大場所は私が釣りをしても良いかと
狙ってみる事にしました。


少し距離を取って一投目。

フライの着水波紋が消えて1~2秒 パクリとフライを食べた。
流れのない場所で掛けた割には、よく引いてくれてナイスファイトでした。
この川では、それなりに大きいであろう31cm。

あとは、一緒に来た人にも釣ってもらうべく隣にくっ付いてイワナを見つけたり
サイズが良さそうなポイントがあれば狙っていく順番などの話しながら釣り上がりましたが
残念ながら尺以上のイワナは出てきませんでした。


今回使用したフライは、いつもの10番カディス・・・の色違い。
ナチュラル→黄色に替えてみたのですが、特に変化もなくいつも通り釣れました。

夏場の渇水 水溜りのような場所でも4Xのティペットで問題なく釣れたので
やはり魚が見ているのは流れ方なのかな?




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


8月の定期釣行会は、8/20 (土)・8/21 (日)を予定しています。

長良川本流。
あまり数は釣れませんが、時たま婚姻色の入った尺上アマゴが釣れます。

ある程度の距離をキャストするポイントがあるので、4~5番辺りのロッドを推奨します。

 

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR