天候が安定してくれば、釣りに行ける日も増えてくるかな?

 
1kgちょっとのアオリイカ
RIMG6905.jpg

2/18 (土)   尾鷲


2月の環境 (海)

やっと釣りに行く事が出来ました。

2ヶ月近くまともに釣りへ行けていなかったので、すごく久しぶりな気がします。


2月に尾鷲方面に行くのは初めてだったと思うのですが、12月と比べて大きく違った事が2つ。

1つ。 海藻が伸びていてエギが引っかかる。 (海草なので、引っ張ると取れる。)
2つ。 子イカが見えない。 (12月は障害物に付いていたのに。)

海草が伸びているのは少し外すのが面倒くさいだけで問題ないのですが
子イカが少ないというのは大きな問題になります。

たまたま日並みで見えイカが少なかっただけで、普段は居る可能性もありますが
サイトフィッシングで釣れる子イカが居ないというのは、大きな誤算でした。


まぁ、2月に子イカが釣れないのは良いとしましょう。

この時期に釣れないのは良いとしても、この時期の子イカが親イカになるのは
9月ぐらいでしょうか。

年末にキロアップを釣るのであれば、3月辺りに子イカが居ないと
10月~12月に釣る事が難しくなってしまいます。

どちらかというと、渓流のオフシーズン中にキロアップを狙う前提でやっていますので
この時期に子イカが見えないというのは、10月に親イカが少ないという事になりそうです。



祝 キロアップおめでとう。

今回の写真は、一緒に釣りへ行った方が釣ったアオリイカになります。

私の方はというと、残念な事に子イカのみとなりました。


なかなか厳しい状況の中、よく釣ったな~といった感じです。

ちなみにキロアップが釣れた頃、私は車でお昼寝中でした。
釣れないから寝てた訳ではなくて、毎回お昼ご飯の後にお昼寝しているのですよ。

私みたいにお昼寝したり、お魚釣って遊ぶ事なくアオリイカ一筋でがんばった成果だと思います。

次回は、私もキロアップが釣れるようアオリイカに狙いを絞ってがんばりたいと思います。
(休憩は必要なので、お昼寝タイムは多分あると思います。)

キロアップ祝いに進呈したエギで、またキロアップを釣ってください。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート

フライフィッシング・サポート(渓流)は4月から再開しようと思います。 
今年もよろしくお願いします。


 


スポンサーサイト

今シーズンの渓流は雪多めかな?

 
2015年3月 雪とカゲロウ
RIMG3126.jpg


釣りに行けないと、書く事に困る。

今年になってから予定が合わなかったり、天候が合わなかったりと
釣りに行けずブログの更新に困る日々を過ごしております。

今週も 「記録的な大雪に警戒を」 との天気予報により自宅待機中です。


昨年は雪が少なく、一昨年は雪が多かったようで
今年は雪が多いのかな?

「雪が少ない年は魚が釣れない。」 みたいな事を聞くことがありますが
実際のところ、どうだったのか昨年・一昨年で比較してみました。



たしかに雪が多い方が魚が多いかもですね。

雪が少ないとどういった現象が起きるのか。

・早い時期から山の奥まで行ける。
・雪代の時期に雪代が無く渇水。
・全体的に魚の総数が少ない感じがする。
・景色に対して水の中は、季節が進んでいない。

昨年は、そんな印象を受けました。


雪が多い年はその逆の事が起き易いようで、魚に関する現象でいうと
全体的に魚の総数が多い感じがする。 というのがあります。

要因としては、雪が多いと早い時期から山の奥まで行く人が少なく魚が残り易い。
雪代の増水により川へ栄養が供給されたり、釣りになる時期が制限されるので
そもそも釣り人に釣られて居なくなる可能性が減り、魚の総数が多いように感じるのかと。

まぁ、釣り人が入る時期が遅れた分だけ魚が残っている。 といった感じでしょうか。

川の環境としても夏場に渇水が続けば水質も悪くなりますし
雪が少ない年はあまり良い印象は無いですね。



2015年5月 雪代の増水の中 ドライフライで釣れる魚はサイズが良い。
RIMG3586.jpg


季節の進み方

雪が多い年の傾向として 「景色に対して水の中は、季節が進んでいない。」 の逆現象が起きます。

例えば、3月の里川で雪が多く残る中 大型のカゲロウが大量ハッチしたり
5月の雪代でドライフライで釣れないんじゃないか? と思う水量の中 ドライフライの反応が良かったりと
見た目の景色に反して魚や水生昆虫の活動は季節通りだったりします。


もちろん雪が多い年と少ない年とでは、2週間程の差が出ますが

雪が少ない年(1週間早い)   雪が平年の年(平年通り)   雪が多い年(1週間遅い)

ぐらいな感じで見ておくと、大体ちょうど良いタイミングで釣りに行ける気がします。


雪代で増水している時期なんかは、ドライフライで狙えるポイントは少なくなりますが
釣れるサイズ帯が良く 川の流れも手伝ってよく引いてくれます。

釣り事態の難易度は上がりますが、それに見合った釣果が得られる事も多いので
楽しみにしているタイミングの一つになります。

昨年は、雪代の増水時期と季節が合わなかった為
雪代の中釣りをする事はなかったので、今年は雪代と季節が良いタイミングで来る事に期待したいです。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート

フライフィッシング・サポート(渓流)は4月から再開しようと思います。 
今年もよろしくお願いします。


 


お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR