ミッジを巻いてみた。

安いデジカメじゃ、これが限界です
RIMG1344.jpg


1/23
 2月1日から渓流解禁する所もあるので、ミッジを巻いてみた。

 手持ちのフックで一番小さな#24で、約1年ぶりにミッジを巻いてみて思った事は・・・
「意外と巻けるものだ


 フックが小さい分、使用するマテリアルも少なく通常のフライを巻くよりかなり早い。
ボディにムースヘアを巻いて、ウィングにCDCを乗っけてダビング材を少し巻くだけ。

 手順で言えば3工程と少なく、もっと巻き貯めしておけば良いのだろうけど・・・
今日は2本巻いたので、後は釣りに行く前にでも巻きましょう。


 さすがに2月のライズを狙うならミッジが無難だけど、過去の釣行では#13のカディスで釣った事もあるし
#11のウェットなんかで良く釣れた事もある。

 結局の所、成魚放流って事を考えるとアトラクター要素で釣るのも一つの手だと思う。
魚の反応を見ると成魚放流の魚は、好奇心旺盛なのか食べるつもりで口を使うのではなく
興味心で口を使うことが多いように感じる。

 2月は成魚放流の魚を釣る機会が多くなるので、ミッジの釣りをある程度やったら
よく分からないフライを結んで、色々実験するかもしれない


 とりあえずは、普通にミッジで釣ろうと思うので2月釣りに行く機会があればミッジでライズの釣りをする予定
成魚放流じゃない、まともな魚が釣れるようになるのは3月下中頃からなので
それまでは、キャスティング練習したり、成魚放流と遊んだり、海に行ったりと まったりブログ更新します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR