妥協できない事がある。 前編

やや増水。 うっすらだけど濁りあり。
RIMG1395.jpg
きれいな水面 いつになったらライズするやら…
RIMG1397.jpg


3/1
 午前中、先週成魚放流した大○見川へ。
去年に比べると今年は残った魚が少なく、大半が釣られてしまったようです

 ルアーで一通り探ってみた結果、サワッた程度のアタリが3回と重みがあるアタリが2回。
追ってきて摘む程度のアタリは合わせてないので掛からなくても気にしない。


 問題は、『重みがあるアタリが2回』 これが問題である。

 底を這わせるようにスプーンを引いている時にアタリが出て、ラインの角度はアップクロス。
魚が反転したのが見えて、尚且つ重みのあった。

 感触的には、フックは当たっているが貫通していない感じ。
合わせも入れたのにフックが貫通してない感触って…

 しかも、2回も釣れるアタリがあったのにもかかわらず掛けてすらいないという!


 魚が釣れないのは条件的に難しい時もあるので気にしないが、『釣れるはずの魚が釣れない』のは気分が悪い。
釣って当然とまでは言わないが、今のは釣れただろと

 ルアーの場合、スレた成魚放流に限定すれば自分のキャッチ率は3割が良い所(サワッたアタリも含めて)
3回~4回アタリが有れば、1匹釣れる程度のキャッチ率です。

 この日、大○見川の他に栗○川、カ○川も見に行ってトータル8回ぐらいのアタリがあり
キャッチした魚は、なんと0匹! (カワムツなら釣れたよ…)


 おそらく釣れたであろうアタリは、3回で3回とも掛かってもいない
魚の数が少なかったり、状況があまり良くないにしても納得がいく結果ではない。

 そんな訳で、リベンジで魚もほとんど居ない所へ翌日釣りに行く事にしたのだが
それは次の記事にて報告させていただきます。


 最近、君よく見かけるよね。少しは暖かくなって来たのかな?
RIMG1398.jpg
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR