難しいと簡単は、紙一重。

初心に戻り20cmのイワナの写真でも撮りますか。
RIMG1842.jpg


5/31
 今週は、父と二人だけなので のんびりとI川へ行ってきました。
天気も良く、やっとウェーダーからウェーディングシューズに切り替えれます。





 さて、ここ最近尺イワナばっかり釣っている気がしますが
自分なりにきちんと調整していて 『尺上を釣ったら、次の釣行では難しい場所へ行く。』といった感じで
去年の記事なんかを見てもらえると分かると思います。



 尺イワナが簡単に釣れる川へ行ったら 誰でも尺イワナが釣れるのか?

 それは、NOです。



 例えば、ライズしている魚が居るとします。
その魚を見て 『あの魚釣って良いよ。』 と先に釣りをする権利を譲ってあげたとして
譲ってもらったら誰でも魚が釣れるのか?

 NOです。



 魚が居ない事には釣る事も出来ませんが、魚が居ても釣る事が出来なければ同じ事。
前回の記事でも書きましたが、『結果はおまけであり、重要なの事はもっと別にある』 と。

 結局の所、尺上釣れる状況に出くわしたとして (自分は、尺上チャンスとよんでます
そのチャンスを掴めるかどうかは、その人次第です。

 故に難しい釣り場へ行きます。

 簡単な所ばかり行っていては、自分の上限が上がらないから。


 結果として、難しい釣り場では尺上を釣るのは難しく
場所によっては25cmで、尺以上の価値を見出す川もあります。

 しかし、そういった難しい場所で可能性を探っているからこそ
他の川へ行ったときに布石として生きてくるのだと思います。



 まぁ、簡単に釣れると言っても 普通にヒラキを流しても中々釣れないですけどね。
せめて 『10m先の岩盤沿いのレーンを5cm以内。 しかも流速より遅く流す。』 ぐらいの事は出来ないと
確実には釣れないと思います。

 逆にそれが出来れば、居れば釣れます。



 先週はそれが出来たみたいで尺イワナを釣った父ですが、今週は出来なかったようで
同じ場所で尺イワナをバラしてます。 (譲ってあげたのに

 居るのが分かってて、どう流せば良いのかもイメージ出来ていたのに釣れなかったと言う事は
居るのも知らず、イメージも出来ていない人は まず釣る事が出来ないでしょう。


 
 別のポイントでは、無事35cmのイワナを釣っていました。
35cmなら譲らずに自分で釣ればよかった






自分は尺イワナ 35.5cmまで7匹
RIMG1834.jpg


RIMG1846.jpg


RIMG1858.jpg


RIMG1880.jpg


RIMG1871.jpg


RIMG1884.jpg


RIMG1895.jpg

 最後の写真が、イワナの35.5cn
35cmぐらいから ちょっと雰囲気が違ってきて良い感じ。

 まだ寿命ではないようで、40cmを越える可能性を秘めた個体。


 もし、自分がキャッチ&イートの 小さいのから大きいのまで釣れたら釣れただけ持って帰る人だったら
今こうやって魚を釣る事が出来なかったでしょう。



 おそらく、魚のサイズは下がり 数も減っていたと思います。

 まぁ、釣り人一人が釣る魚の量なんてたいした事ないと思うかもしれませんが
2回の釣行で50匹以上。 うち尺上11匹。

 たしかに生息している魚の数からすれば、たいした数ではないですが
そういう人が10人居たら2日で、500匹以上。 うち尺上110匹。

 さすがに影響が出るでしょう

 魚が居てこその釣り。 自分は釣り人であって、魚捕りの人ではないので
可能性を自ら消すような事はしません。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR