例えば長良川本流で、尺イワナ・尺アマゴが釣れる確立


釣りで気になる事といえば、 いつ・どこで・なにが釣れたのか。
実際に釣りに行ってみて、よく釣れた。釣れなかった。

はたしてそれは、一般的にみてどの程度のものなのか?


同じ川へ行ったブログ情報などをみて、”本当は、もっと釣れるんだな~” とか
”いやいや、20cm弱を数匹とか もっと釣れるだろ” なんて思う所もあります。

今回は、長良川本流で 尺イワナ・尺アマゴが釣れる確立を考察したいと思います。


RIMG1807.jpg

長良川本流といえば、自分の場合 郡上八幡近辺~上流で釣りをする事が多いです。

イワナの確立が増えてくるのは、白鳥ぐらいからでしょうか。
それより下流では、アマゴの確立が高いように感じます。


さて、長良川本流で尺イワナ・尺アマゴが釣れる確立ですが
イメージを数値化してみるとこんな感じです。


 (基本確立+条件)×日並=尺上確立


実際に長良川本流で数字を入れてみましょう。

 (0.05+0.05)×1.00=0.1  普通の日に条件が+補正で10%って所でしょうか。



この段階で、疑問を持った人は多分釣れる人です。

今、尺上確立10%と出ましたが これは 季節・時間・場所 等という一番重要な条件が
条件という人くくりにされています。

基本確立=いままでの統計
条件=季節・時間・場所・天気・気温・水量・水温 などなど
日並=魚の気分





次は、条件の部分を好条件にして計算してみましょう。

 (0.05+0.5)×1.00=0.55  尺上率が55%になりました。


これに日並で倍率が上がれば、80%ぐらいまで上がる気がします。
何を言っているかよく分からないと思いますが、一丸に長良川本流は○○%で尺が釣れる。とは
言えないという事です。

ですが、このブログを見てくれてる人は長良川本流で尺イワナ・尺アマゴが釣れるのかどうかが
気になってみてくれてると思うので、尺上が釣れる条件を書きたいと思います。

条件を限定して まぁまぁ良い日ぐらいとすると、80%ぐらいの確立で尺上が釣れると思います。


条件 : 5月の夕方・もわんとした天気・水量やや増でとろっとした流れ
      大場所の泡が溜まる場所



これだけ条件が揃えば、大体釣れます。



RIMG1815.jpg


この写真の範囲内でも尺イワナが釣れています。

大場所ではなく、小場所でも尺イワナは釣れるので
どういった所に居るのかだけ分かってれば、出てくる時間にそこを釣っていくだけです。


RIMG1816.jpg


こういった泡の溜まるポイントも良ポイント。
イワナは、泡が大好きです。


尺アマゴに関しては、この時期で尺になる固体は少ないので
8月ぐらいになると更に確立が上がります。


今年は、現段階で長良川本流で7匹ぐらい?(よく覚えてない)尺イワナを釣っていますが
5日行って 3日は尺イワナを釣っています。(たしか そのぐらい・・・)

あまり人がいっぱい来ても困るのですが、長良川本流は尺上率としては悪くないと思います。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR