代償の伴った成果


サイズ相応のファイトをしてくれました。 37cm 尺イワナ
RIMG1945.jpg

6/6 九頭竜川水系・I川

諸事情により会社を休み金曜日から出かけました。
本来やらなければならない事があったにも関わらず、会社の同僚・石徹白Fisher's Holiday関係者・父に対し
ご迷惑を掛けた事 お詫び申し上げます。


どうも自分は”魚を釣る事”に思考が偏っているようで、その他の所がおろそかになっているようです。
来年は、もう少しテント設置等の準備を手伝いたいと思います。



さて、そこまでして求めているフライフィッシングの技術・知識・経験・感覚

お昼ごはんを食べてから川に入ったので、12時半ぐらいだったと思います。
4時過ぎに戻って父を迎えに行かなければ行けないので、釣りが出来るのは実質4時間もない。

途中、釣りを終えて帰ってくる餌釣りとすれ違い 「魚持って帰られたかな~」 なんて思いながら
予定の場所から入ります。


どうやら、この区間も餌釣りの後だったようで 良くても26cmぐらいのがたまに釣れる程度で
サイズが伸びずよくありません。

それでも今更場所移動も出来ないので、そのまま釣りあがります。


午後の2時半頃からでしょうか、餌釣りの影響が抜けたようで 出てきている魚のグループが換わり
尺上の可能性が出てきました。

ここから、1時間半で尺イワナを7匹。 29.5cm・29cmをあわせれば二桁釣りました。
なかでも 37cm35cmの30後半が2匹出たのは良かったと思います。

尺ぐらいはかなりの数釣れますが、35cm以上となると年間数匹
年によっては、釣れない時もあります。



以下、35cmまでの尺イワナ

RIMG1998.jpg


RIMG1973.jpg


RIMG1936.jpg


RIMG1987.jpg


RIMG2008.jpg


RIMG1990.jpg


見てもらうと分かるとおり、様々なイワナが居ます。
特に注目して欲しい所でいうと年寄りイワナが居るということ。 若いイワナが居るということ。

これは、寿命がまっとう出来る環境であること。
生息できる環境であると同時に釣り人に持って帰られない環境だから
年寄りイワナが釣れる率が高いのだと思います。
他の川に比べると年寄りイワナが釣れる確立が高いです。

それと同じぐらい驚きなのが、尺を越えているにも関わらず まだ若い固体が居る。 という事。
それは、40cmを越える可能性を秘めた固体だという事。


釣った尺イワナの中に尾びれを齧られているイワナが居ました。

RIMG1970.jpg


何に齧られたのかは分かりませんが、同じイワナだとすれば尺クラスの魚を追い回すサイズが居るという事。
今回は37cmまででしたが、なかには50cm近いのも居ると思います。

40cmを越えるサイズをドライフライで釣ろうとすると、条件が複数重ならないと勝負すらさせてもらえないので
チャンス自体が少ないですが、挑戦していきたいと思います。


4時過ぎに会場へ父を迎えに行くと、まだテントの設置が済んでいなかったので少しだけ手伝い
父と二人で、長良川本流へ 



夕方、長良川本流にて尺イワナを1匹追加。
RIMG2017.jpg


去年、仕事をやめて釣りをばかりしていた効果が出ているのか
本気で尺上だけを狙ったら、年間100匹狙えるんじゃないか。 という勢い。

なによりも今シーズン30匹近く尺上を釣っていて、バラシが0匹という
尺上キャッチ率100%をキープしているのは、自分でもすごいと思う。

そんな事を言っていると、バラシたりしてしまうのでこれぐらいにしておこう


質問とかあれば気軽にコメントに書き込んでもらって良いので
答えれる範囲で返事を返していきたいと思います。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR