条件変化の多い1日だった。


RIMG2101.jpg

6/22 九頭竜川水系・I川&K川

今回はお仕事ではないので、気になっていたポイントの調査。

5人で同じ区間に入り、入渓地点から下流へ自分だけ少し下ってからの釣りあがり
普通のペースで釣り上がれば追いつくと思われるので、一通りのポイントを流してみる。



全体的に瀬のポイントが多く、これといった尺上ポイントはない。
通常サイズも数が少ないのか、出てきていないのか気配がほとんどないのと
出てきても居る場所があまり良くない。

まぁ、調査なので釣れなくても良いのだが魚の気配が薄い感じ。
しばらく釣り上がると追いついてしまったので、状況を聞いてみると 「良くない。」 との事。

二人は右岸に居たので、自分は左岸から様子を見つつ釣りあがる。


一通り流してみる。

気配がないな・・・



とりあえず、お昼休憩を挟んでから 期待していた深いポイントのある後半エリアへ。

最初の浅いけど広いポイントで、一応魚を確認。

次の深いポイントでも、沈んではいるが魚の影を確認。
底の岩にへばり付いている。 水面に出てくるような様子はなし。


前半エリアに比べると魚の気配もやや上がり、1回 魚の影は見ていないが
なんとなく居たような気がする。 と思う所もあり 一応は居る気がする。

魚の数は、多いわけではないが尺~35cmぐらいまでは確実に居ると思う。
ポイントの規模から考えれば、40cmが居てもおかしくはないが人の多い区間なだけに
タイミング次第といった感じか。

条件が揃えば良さそうなんだけどな~。






最後、2時間ぐらいを上流へ移動し
3人と2人に別れて釣りあがる。

雨が振ったり止んだり、時間条件や天候条件が変化しやすい状況だったので
途中から条件がいくつか揃い、魚が浅いヒラキに出てきました。



一緒に来た人にも釣ってもらうべく、「良い所だけやって行きましょ。」と広いスペースのあるポイントだけ
勧めて釣りあがるものの なかなかに難しい。

魚がヒラキの浅い所に居る時は、釣り人にも気づき易いので逆に難しい気がします。

ラスト30分ぐらいは、先に行ってというので一人で良いポイントだけを釣りあがりましたが
時間の都合上、良いポイントの一番良い流れを1回流すだけで先を急ぎました。

当然、流していないポイントが多く存在する中 上流へ上がったので
魚が走ること。走る事。

時間があれば、順番に釣って行きたいところですが堰堤までは行きたかったので20cm前半までは無視。
釣ってしまうと時間を取られてしまうので、出てくる所が確認できればアベレージサイズはフッキングなしで

フッキングをしないと、簡単にフライが外れるようでフライへのダメージも最小限に釣り上がれます。



魚は出てきている状況だったので、ポイントによっては良いサイズが出てきていると思い
急いで堰堤まで釣りをしました。

結果として、堰堤下で31cの尺イワナを釣る事ができましたが 内容としては悪かったように思います。

RIMG2105.jpg


かなり雑な釣りをしてしまったので、歩きながらフライを流す事も多く
全般的に精度が落ちてしまいました。

結果、尺上が釣れたから良いものの内容は良くなかった。 と反省。


一緒に来た人も きちんと自分が付いて釣りをしてもらえば3匹ぐらいは釣れたと思います。
すくなくともキャスト前に魚が泳いでいるのを自分が見つけるので、チャンス自体はあったはず。

個人的には、一緒に釣りに来てるんだから 対等な立場として釣りがしたいので
お仕事の時のように 立ち居地やポイントに対する注意事項を先に知らせる事はありません。

もちろん聞かれれば自分なりの答えで答えますし、釣れるようになりたいと思うなら他の人の釣りを見るのも良し。
自分で試行錯誤するのも良し。


とにかく諦めないで欲しい。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR