庄川支流・名も無き谷


RIMG2132.jpg

6/29 庄川水系・名も無き谷

名も無き谷
個人的には高難易度河川として認識している谷。
渓相は、基本的に浅くフラット。 変化の多い谷なのでポイント毎に必要とする技術が異なる。

魚影は濃く、釣りの対象にならないヤマメ・イワナが多すぎる為
上流に走られると警戒されてしまい 良型は非常に釣り難い。

キャスティングの精度が要求されるのはもちろん、立ち居地や歩き方は特に重要で
魚に走られてばかりだと釣りになるポイントは少なくなってしまうので注意。



この谷の良い所は、釣りの完成度に応じて釣れる魚が変わる事。
きちんとプレゼンテーションが出来れば25cm以上のヤマメ・イワナが釣れるので
合格ラインは、25cm以上。

居るのは分かっているのに なかなか釣れないところが良い

これだけ浅くてフラットな流れでも、きちんと釣りができれば
ティペット4X フライ#10でも25cm以上のヤマメが釣れるので、あえて難易度は落とさず
技術を磨く事を優先しています。

もちろん4X→5X→6Xと落としていけば、もっと釣れるでしょうが 修行をしに来ているのに
難易度を落とす必要はないと思っています。

修行には、とても最適な谷なのでチャレンジをお待ちしております。








入り口付近は、フラットで水深30cm程度ですが・・・

RIMG2131.jpg


25cm以上のヤマメが釣れます。
あまり大きく見えませんが、26cmぐらいはあります。


RIMG2120.jpg



さらに上流の瀬で水中撮影をしますと・・・

RIMG2150.jpg


ヤマメ・イワナがわんさか居ます。 

当然、まともなサイズの魚は逃げた後ですが 川の真ん中に立ってしばらく待っていると
おチビさんは、戻ってきてくれます。


このおチビさんが、上流に逃げて良型に危険を知らせる警報機の役割をしていて非常に厄介。
この川で良型を釣りには、いかに警報機を作動させないで釣りを出来るかが鍵になっていると思います。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR