4月に行っていた川へ、行ってみた。

難攻不落の要塞(草)に守られていた・・・RIMG2172.jpg


7/6 長良川水系・K川



4月に通っていたK川は、今どうなっているのか?

この川に限らず 川ごとに魚を釣るのに適したシーズンは約1ヶ月。
シーズンを外すと、釣れなくはないが数が少なかったり アベレージサイズが下がる傾向にある。

それでも今回K川に来たのは、雨が降って増水した事と曇り空だった事
限定的な条件ではあるが、こういった条件が揃った時は例外として釣れる事がある。




今年の4月と比較してみよう。

      4月      7月
水温   10℃     19℃
水量   普通      減水
傾向   イワナ多   アマゴ多
羽化   有り      ほぼ無し
草木   普通      ボサボサ


この時期になるとイワナは期待できないので、4月にアマゴの割合が多かった区間へ来てみたが・・・
ごらんのように草がボサボサに伸びていて、草の合間を川が流れている有様

仕方がなく釣りが出来る区間を釣り上がる事に。


RIMG2191.jpg


これだけ開けていれば十分

増水はしているものの4月に比べると減水状態。
4月と決定的に違うのが、10cm台のアマゴが多数居る事。

4月にはヒラキに出てこれなかったチビアマゴ達も、ある程度大きくなり
イワナが少なくなった事でヒラキで泳いでいるのを多く見かけた。



さて、ここからが問題だ。

普通にヒラキを流していては、10cm台のアマゴしか出てこない。 
水生昆虫の羽化もなく、減水で高水温。

その中で20cm以上、出来れば25cm以上のアマゴを狙って釣ろうとした場合
このような開けたポイントでも釣れるポイントの傾向がある。

今回、アベレージは23cmぐらいでアマゴが釣れたのだが(20cm未満は、ノーカウント)
釣ったポイントを見ると全て同じ共通点があり、その共通点が強く出ているポイント程
サイズが上がる傾向が出た。



一つのポイントの中に複数の魚が居るとして

人的プレッシャーが無い場合、一番良い位置に一番良い魚が出てくる。

それは、現在餌を食べる可能性がある魚の中で 一番良い魚であって
存在する魚の中で一番大きい魚ではないので誤解のないように。


一つのポイントに10cm~25cmのアマゴが居るとして、
1匹釣ると他のアマゴに警戒されて釣れなくなるとする。

実際には、複数釣れる事も有るが今回は1匹限定という事で。

その場合、どうせ釣るなら25cmのアマゴを釣りたい。
ならば25cmのアマゴが居る場所を流せば良い。



では、どこか?

条件により場所は異なる。
しかし、必ずといって良いほど条件に当てはまっている所には良型が入っている。

もし、良型が入っていなければ現在釣れる魚の中で一番良い魚がソレだっただけで
きちんと釣る事が出来たなら、サイズは関係ない。


RIMG2195.jpg

朱点が少なく、黒い金属のような良いアマゴ

このタイプのアマゴは、あまり釣れないのでとても嬉しい1匹。 
しかも、この日の中で一番大きい魚だったので文句無しに一番良い魚。

10時~2時の昼間だけの釣りで、まともなサイズのアマゴは7匹程。
イワナは、1匹だけとこの時期らしいアマゴとイワナの割合となった。



確実にアベレージサイズを上げる釣りは、存在すると思う。

アベレージサイズを上げるというのは、釣れる可能性のある魚の中で
一番大きいのから釣っていけばアベレージサイズが上がるのだから
それに必要な要素を揃えていけば良い。

その要素の中に精度というのは、とても重要である。


10cmフライの落ちるポイントがずれた所で、ふつうに魚は釣れる。
でも、その10cmで釣れなかった魚も居る事を知って欲しい。

何cmと言うわけではないが、ちょっとした差で釣れたり釣れなかったりする。
合格ライン(釣れるレベル)がどのラインにあるかは、毎回違うのでこれだけ出来れば完璧
というのは言えないけど、要求レベルが高い魚も釣れるようになった方が良い。



釣りそのものが難しいのは、とても楽しいと思う。

最近は、大きい魚を釣るよりも こういった川で繊細な釣りをする方が楽しかったりする。
繊細と言ってもティペットが細くて繊細という訳ではなく、繊細な釣りと言う意味。

チェーンソーを使って氷の彫刻を作るのと似ているかもしれない。と思う。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR