天候には敵わない。


RIMG2383.jpg


8/3 庄川水系・I川


渇水期は、ある程度難しいもの

渇水なのはどこも変わらず、水量の多い所に行きたかったのですが天候が悪かったので
サイズはともかく、魚影の濃さはかなりのI川へ行きました。

とりあえず、釣りを始める前に川を覗くと魚が確認できたので釣りにはなりそうです。


ただ、普段からそれ程水量の多い川ではないのでそれなりには難しい状況。
川の規模は違えど、距離を取り正確なレーンを流せるかが重要になってきます。



渇水だからなのか、季節的なものなのか・・・

入って早々魚の反応はあるもののいつも以上にサイズが小さく15cmないような魚まで出て来ます
せめて20cm以上の魚を釣ってほしいので、1個目の大場所に期待。


ん~・・・

どうやら魚は居るようなのですが、反応は良くないようです。
やはりこの時期は難しいのか。


流れの無い場所は、出来るだけ遠くからキャストしてもらいます。(出来る範囲で)
RIMG2382.jpg



それじゃ、ちょっと様子見。

反応が悪くなってきたので 「ちょっとやってみて。」 と言ってくれたので少し釣りをします。

まぁ、自分がやってもサイズは小さく20cmちょっと無いようなサイズがポツポツと釣れ
今日のアベレージサイズは、通常で行けば18cmぐらいのが釣れる感じなのかな?

傾向としてヒラキの筋、カタの落ち込み前に石などがあると好条件。
魚は一応出ているようです。(小さいけど)



こういう深い場所は期待したい。
RIMG2385.jpg


なかなか釣れない。

今日の傾向はなんとなく分かったので、そういったポイントをメインに釣りをしてもらいます。
時々、20cmはある魚が出てくるものの釣れたり釣れなかったり。

過去、良いサイズが出たポイントも不発に終わり
今回の釣行で一番の大場所、20cm弱の魚が2匹泳いでいたので狙ってもらいました。


しかし、フライに出る事なく魚はどこかへ消えていきました・・・



ミッション 【写真撮影用の魚を釣る事】

「写真撮影用の魚を釣って。」と言うことで、選手交代。
まだ流していない奥の流れを重点的に狙います。

このポイントなら尺以上のサイズも期待出来るだけに
欲を言えば尺以上のサイズを希望。


しかし、現実はそんなに甘くなく
25cmぐらいのイワナを釣る事が出来ましたが、今日はこれが一杯一杯のようです
これでも本日見た中では一番大きなサイズなので、写真撮影はこのイワナでお願いします。
(自分は、上手く写真が撮れなかったので画像なしです。)



RIMG2388.jpg


今日のまとめ

その後、しばらくして雨が降ってきたので終了。

今回は、技術面のサポートというより 釣る事のサポートをしていたのに
なかなか釣れない状況で苦労しました。


傾向としては、流れのカタが反応が良く サイズはいつも以上に小さい。
その中でサイズを狙っていくなら距離を取り、良いポイントで確実にレーンを流せる事。

イワナをメインで考えるなら、少し水深のある弛み+隠れれる岩があるポイントが好条件。
そういったポイントは少なかったので、好条件のポイントを見つけたら確実に釣る事。


なかなかに難しい状況でした


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR