手軽に漁港で アオリイカ・キジハタ 釣り。


RIMG2626.jpg


9/13 福井県・敦賀


秋のアオリイカシーズン

まだ渓流解禁中ですが、キジハタを釣りに行きたいという人が居たので海に行ってきました。

なので今回のメインターゲットは、キジハタ アオリイカ
キジハタメインのアオリイカおまけで



夜より昼の方が、釣れる不思議 (自分限定)

一般的にアオリイカは夜行性で、夜の方が釣れるイメージが強いと思います。
実際、夜の方が回遊している事が多くアベレージサイズも上がる事も多々あります。

回遊ルートでひたすら同じ場所へキャストしていても、そのうちアオリイカの方から来てくれるので
楽には楽なのですが、自分の性質上 回遊待ちは向かないようです

それよりも自分に向いているのは、昼間のサイトフィッシング。
アオリイカさえ寄ってきているのが見えれば、まぁまぁの確立で釣れます。

仮に釣れなくても遊んでもらえるので、飽きないですね




RIMG2634.jpg



尺ハタを求めて

知り合いでキジハタを釣っている人が居ないので、情報が不足しております

どうやら敦賀でも尺を超えるキジハタが釣れるようなので、尺ハタを一つの目標として釣りをしていて
28cmぐらいまでは釣った事はあるものの なかなか尺を越えてくれません

完全に手探りの状態で始めたキジハタの釣りは、渓流でフライフィッシングを始めたのと
似ているのかもしれません。

アマゴ・イワナで28cmぐらいまでは釣った事があるものの 尺をなかなか越えてくれません。 みたいな

たぶん、漁港内の釣りやすい場所で数釣りをしていては中々尺は超えないのでしょうね。
サイズを狙うなら それなりに考えて釣りをしないといけないのはどんな釣りも一緒のようです。



キジハタの居る場所の傾向

キジハタの多い漁港と少ない漁港。
当然ではありますが、地形や潮通しにより密度の濃さが違います。

その中でも底の地形は重要で、良い地形の場所には多くのキジハタが居て
サイズが上がるポイントは、何かしらの障害物が絡んだポイントが多いです。

そこから更にサイズアップするには、好条件の条件が揃ったポイントで釣りをする事。
そのポイントで的確な釣りをする事。

現状、自分のキジハタ釣りレベルでは まだその段階のようです。



RIMG2623.jpg


最近、ブログの更新が追いついてないな・・・


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR