釣りの三大要素


RIMG2748.jpg


9/27 九頭竜川水系・N川



ちょっと予定を変更して。

9月の定期釣行会 参加者1名という事で長良川本流から九頭竜川水系・N川へ変更。

ここ最近までN川へ行く事がなかったので、自分は話に聞くだけでしたが
今回来てくれた方はN川に行く事が多いようなのでN川に変更。

せっかくなので、通いなれている川で釣行会をした方が今後の為になるのではないか。
という事でN川へ行ってきました。



時間を掛けて練習しながら釣りあがる。

今日魚が釣れるかどうかよりも 釣り方を知る方がトータルしてみると効果的だと思うので
一つ一つのポイントを認識・構築・再現の順で一投目に流せなくても
とりあえず1回は流せるまで練習します。


何度かキャスト前に魚を見つける事もあったので、魚そのものが見えている時は
正しく魚の位置は認識できます。

しかし、見えている魚に対して得られる情報は他にも多々あり
その魚は今どういった状態なのか?

それが分かるようになると構築の精度が上がります。



RIMG2755.jpg


実際にN川で釣りをするのを見た感想

普段の釣果と今日釣りをしてもらった時の釣りを見ると、おそらく普段釣れる魚は最大で3割が良い所。
10割が川に済んでいる魚全てではなく、認識・構築・再現を100%で発揮した場合に
釣れる魚を10割として考えた場合に3割しか釣れていないという事。

まだ、2シーズン目の終わりという事で認識・構築・再現共に完成度が低いのは仕方がないが
認識の部分だけは、早い段階で気にする事によって今後の完成度に関わってくると思う。

逆に再現の部分は、技術的な部分が多く やりたい事がはっきりと分かっているならば
自分に教えてもらう必要もなく、他のスクールで教えてもらっても構わない。




釣りを構成する要素を自分なりに考えてみた。

この前からよく 認識・構築・再現 という言葉を使うようになったが
これは釣りをするうえで重要な要素を分類化した場合に何があるか?

フライフィッシング・サポートを続けていくのにあたって、出来るだけ言葉に出来るような
10人居たら10人分かるような釣りの要素を考えたものである。

とりあえず、こんな感じで。


認識:魚の居るであろうポイント・流れを正しく認識する。
構築:認識した魚に対してどうアプローチするかを構築する。
再現:構築したアプローチを現実のものとする。





RIMG2762.jpg

9/28 九頭竜川水系・I川



釣行会のおまけで

前日のN川を踏まえ、今日も練習をメインにI川へ。

釣行会ではないので、自分も釣りをして良いのですが
ほとんど釣りをしないでサポートに徹します。


時々、魚を見つける事もありサイトフィッシングで狙ってもらったりと
練習としては結果が分かり易い練習日和。

確実に魚が居るのを認識してから 構築・再現 に移るので
フライを流してみたけど魚は出なかった。 = 魚は居なかった。 という間違った認識はなくなるはず。
前日のN川しかり、よく川を見ると魚が泳いでいる姿をみます。



多分、今シーズン尺上49匹だったので。

もう一度確認してみないと数え間違えがあるかもしれませんが、9/27の時点で尺上49匹。
後1匹で50匹とキリが良いので、1匹釣ればそれでこの日はOK

自分の予定では、3時~4時の間に2~3箇所釣りをさせてもらえば
それで1匹ぐらい尺が釣れるだろう。 の予定で3時までフルサポート。

予定の時刻とポイントで条件は揃ったので、ちょっと1匹釣らせてくださいね。 と言って
1個目の大場所で釣りをする。



いざ、一つ目のポイント

流れ出しのポイントは反応無し
ちょっと、水量が少ない時は出にくいポイントだが実績のあるポイントなだけに残念。

次に流れ込み横。
魚は見えるけど、尺あるかな・・・

とりあえず、関係の無い場所にフライを落として調整してから一投で決める
予定通り一投でレーンに入り、予定通り魚がフライに気づき食べたので
予定通りに掛け寄せる。

んー・・・ 尺あるかなー。

渋々、ネットに掬い計ると31cmあるかどうかぐらい。
ギリセーフ
サクッと1匹釣れたので、自分の釣りに時間を割かずに済みました。

これで年間尺上50匹というキリの良い数字になったので、めでたし。めでたし。


しかし、フライボックスさんも尺上チャンスあったのに残念だったね
来年もうちょっと釣れるようにがんばりましょう。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

結局たっくんの前でガンガン釣ることはシーズンを通してなかったですね。来年こそ尺を上げて・・・

その前に練習だぁ~!

Re: No title

> 結局たっくんの前でガンガン釣ることはシーズンを通してなかったですね。来年こそ尺を上げて・・・
>
> その前に練習だぁ~!

この時期から員弁川へ行く事が多いので、時間が合えば一緒に練習しましょうか。

10/4に年越しのニジマス生存率調査に行ってきたのですが
釣れる程度には残っているようなので、練習ついでにニジマスも釣れるかもです。

 
お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR