2014 渓流フライフィッシングのまとめ


RIMG2596.jpg





まだまだ、考えるべき事は多々あり。

今年からフライフィッシング・サービスを始め、人の後から釣る釣り、アベレージサイズを上げる釣り
色々な事をやってみました。

なかでも一番難しいと思ったのは、釣ってもらう事。

自分が釣るのではなく、釣ってもらうというのはかなり悩まされました


今となっては、その日釣れたかどうかは結構どうでもいい事なのですが (自分の場合)
遠くからわざわざ来てくれた以上、今後に繋がる釣りをするのはもちろん
少しぐらいは魚を釣ってもらいたいところ。

数を釣る事で分かる事もあるので、フライフィッシングを始めて1~2年であれば
数を釣って経験則の精度を上げるのも一つの手だと思います。




少なからず自分の釣りに影響を及ぼしていると思う。

色々な人の釣りを見て、改めて気づかされる事や思いもしなかった事をしている人など
自分一人では気づく事が出来なかったであろう経験をさせていただきました。

これは自分の釣りに対し、少なからず影響を及ぼし新しい可能性のきっかけになった事は
間違いないと思います。

分かり易い影響と言えば、フライラインをクリーニングする事

釣り場で何度かフライラインをきれいにする方が居まして、なぜフライラインをきれいにするのか?
話を聞いてみれば一利あるなと思い、さすがに釣りの最中にはクリーニングしませんが
釣りが終わったら家でクリーニングするようにしました。



RIMG2263.jpg


今シーズンの感想

去年に比べ、釣りに行ける回数も減り釣果としても下がるのではないかと思っていましたが
逆に去年よりも良い結果になってしまいました。

今シーズンは、フライフィッシングで尺イワナ・尺ヤマメ&尺アマゴ合わせて50匹達成
5月ぐらいからは、釣りさえできればほぼ尺上が釣れ 尺上が釣れない日の方が
珍しいというぐらいで予想以上の結果になりました。


魚を釣る事より 釣りそのもの を考える事で、このような結果が出たのだと思います。

ただ、魚が釣りたいだけでひたすらがんばっていたら釣れなかった魚が多々居た事でしょう。
矛盾しているように見えるかもしれませんが、自分はそんなふうに思います。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR