管理釣り場で、検証実験。


RIMG2861.jpg


10/26 奈良県 天川



管理釣り場で検証

今回は、管理釣り場の天川へ行ってきました。

ここ最近、ウェットっぽいフライシステムで員弁川の年越しニジマスばかりを釣ってきましたが
1日で何十匹も釣れる所ではないので、数の釣れる管理釣り場で色々と検証をしていきたいと思います。


使用するシステムは、員弁川と同じ・・・のつもりでしたが、間違えて4番ロッドを持ってきてしまいました

なので、4番ロッドに5番ラインを乗せて ドロッパーに#10のカディス。
リードは、#10のグルグルマラブー。

ティペットは4Xで、間違えた4番ロッドとリードフライを#10ニンフ→#10マラブーに替えた事。
それ以外は、員弁川と同じシステムで釣りをしてみました。




RIMG2869.jpg



渓相が変われば、釣り方も変わる。

まず、員弁川と圧倒的に違うのが1つのポイントに対する面が少ないこと。

前回の記事でも見ていただければわかるとおり、員弁川は瀬であっても淵であっても
面が大きく、その面にフライラインを置きラインテンションでレーンやフライを操作する。

当然、アタリの取り方・合わせにしてもフライラインを主にして釣りをしている。


そして、今回の天川では中流域というより渓流域にあたるので段差が多く
面としてみると狭くなってしまいます。

狭くなるとどういった影響があるかと言うと、フライラインを置く面が少なくなるので
ラインテンションを主とした操作から、直接フライに影響を与える操作に変化します。




RIMG2874.jpg



大きい魚が見当たらない・・・

自分の記憶では、大きなポイントでは1匹ぐらい50cmぐらいのニジマスは居て
40cmぐらいであればポツポツ釣れるといった去年の印象。

一応、大きい魚も入れているらしいが残念な事に見当たらず40cmぐらいまでの釣果と
サイズ的にはかなり寂しいものとなった。


アベレージサイズばかりを入れて、大きいのはほとんど入れてないのか
釣れないのは仕方がないとして、大きい魚が見当たらないというのは去年の印象からすると
とても残念。

何匹か居る中から一番大きい魚だけを狙い撃ちするといった楽しみもなく
釣れる魚は、毎回同じようなサイズばかりになるとメリハリがなくなってしまうので
出来たら去年のように50cmぐらいのを時々入れてもらえると嬉しい。



RIMG2877.jpg



魚の居る流れが一番重要

ドライフライの場合、水面の流れだけを見てれば良いとは言えないまでも
フライ自体が流れるレーンは、水面であり水面の流れは重要になってくる。

ウェットフライやニンフといった沈めるフライでは、フライが流れるレーンは水中であり
表層がどれだけ激流の白泡であろうが、下層が魚の付く流れであれば魚は釣れる。


問題は、どうやってそのレーンにフライを乗せるか?
激流の中にフライを落としても魚の居る層までフライが沈む前に魚の居る場所を通過してしまう。

手段は色々あるが一番簡単な方法は、速い流れの近くには 速い流れに引っ張られる流れがあり
その流れにフライを乗せるのが一番簡単にフライを流し込めると思う。

その手段を取るメリットの一つとして、表層の流れと下層の流れる向きが違うため
激流の下であっても下層は下流に流れるのではなく、流芯へと流れる流れになっている事もあり
白泡の下をゆっくりと流す事も出来る。

この手段は、ドライフライでは取る事の出来ない手段で 沈める釣りの楽しさだと思います。
沈める釣りは、実際にフライが流れている所を見ることも難しく(静かな流れなら見えるけど)
どのようにフライが流れているのかイメージして釣る、イメージの釣りだと思います。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR