サゴシとかメバルが釣れているらしいので行ってみた。

RIMG2931.jpg


11/22 敦賀



インターネットの情報を頼りに。

なにかこの時期に釣れる魚は居ないものかとインターネットで検索してみた。
すると敦賀でメバルやサゴシが釣れているという情報を発見

この時期、アオリイカ&キジハタが望み薄の為 敦賀に行く機会がなかったが
今までやらなかった事にも挑戦してみよう。



貸切なんだけど・・・

サゴシを狙う場合、夜明けぐらいから釣りをした方が良いイメージがあるので
まだ暗いうちに現地に到着。

メバルシーズン開幕とか書いてあったので、夜のうちにメバル狙いの人が何人か居ると思っていたのに
まさかの貸切・・・


毎年通っていて、釣れる事をすでに知っているなら貸切は歓迎すべき事だが
釣れるかどうかわからない状態で貸切は逆に不安になる。

もしかして見当違いの場所に来てるとか?



メバル居たー
RIMG2903.jpg


人は居なくとも魚は居た。

大きくはないけど、メバルの存在を確認

正直、メバルの釣り方も良く分からないので 夜どうやったら釣れるか分かりません
一般的にはキャストして表層引けば良いのかな?

ある程度経験を積めば経験則で不安感も消えてくるとおもうけど
最初は今やっている事が良いのか悪いのかが分からず不安になってくる。

それは、まだ構築に至るまでの認識が足りていないからだろう。



RIMG2912.jpg


届くのであれば、メタルジグよりミノーが良いかも。

明るくなってきた頃から釣り人がチラホラと来たので、そろそろサゴシ狙いに変更。
とりあえず回遊ルートっぽい場所にキャストできる立ち居地に移動してキャストする。

今回、使用したルアーは「メタルジグ」「バイブレーション」「ミノー」の3種類
それぞれ長所・短所があるので一丸には言えないが、ミノーが一番しっくりきてた気がする。

飛距離はメタルジグに劣るが、ぷりぷりとした動きはサゴシが届く距離に居るのであれば
メタルジグよりも良い気がする。


しかし、周りにルアーを投げている人が誰1人居ないが
本当に見当違いの場所に来ているのだろうか



RIMG2922.jpg


まだキジハタが居た。

そろそろキジハタが居なくなっているかと思いきや、まだ居ました。
サイズはともかく釣れた割合で言えば、6割カサゴ・3割キジハタ・1割その他 みたいな割合。

9月に比べるとカサゴの割合がかなり増加。
メバルも昼間に小さいのが見えるので、9月とはまったく状況は違う。

昼間はサイズが悪くなるもののチビサイズなら結構な数釣れた。
今まで来なかったけど、この時期でも遊べるという事が分かったのは大きな収穫だと思う。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR