知多の洗礼を受けに・・・


RIMG2947.jpg


11/23 南知多



二日連続で海への釣行。

知多へ行くつもりはなかったのだけれど、敦賀の情報を会社の同僚に話したら
是非とも知多へ来い。との事で知多の地元民と共に南知多へ。


とりあえず、地元民の情報によれば 昼間に20cmの魚が釣れれば十分らしい

前日、朝らか敦賀で釣りをしている事もあって2日連続早起きはさすがにキツイ
と、いうことで南知多に10時過ぎ到着。

とりあえず、適当にテトラ帯の穴釣りがお勧めらしいので 穴をチョンチョン
程なくタケノコメバルが釣れた。

20cmちょっとないぐらいだけれど、初のタケノコメバルなので嬉しい



もうちょっと大きな魚が釣りたいので。

その後、穴釣りをした所を再び折り返して少し沖のブレイクラインを狙う。

なんとなく穴の中より、外のブレイクの方が大きな魚が付くような気がするので
根掛かりが怖いがきちんと沈めてから、ちょいちょい動かしてみると・・・

アイナメらしき魚が釣れた。

RIMG2937.jpg


アイナメは珍しいらしい。

地元民が言うには、アイナメが釣れるのは珍しいらしい。
普段どのぐらい釣れているのか分からないが、午前中1匹も釣っていない地元民を見る限り
あまり釣れないらしい。


こっちがクジメかな?
RIMG2942.jpg


本物と偽物の差

午後から地元民が本気を出すらしく、石ゴカイを購入。
自分はとりあえず午前中に釣りたい魚のタケノコメバルとアイナメをクリアしていたので
午後から自分も一緒に餌釣りをしてみた。

初めて石ゴカイを付けてみて驚いた事がある。

石ゴカイに噛まれた。

普段、餌釣りをしないのでルアーとの違いを考えつつ釣りをしてみた。



なるほど。 これは釣れると思う。

午前中ワームで釣りをしていて、午後から石ゴカイ。
本物の餌になってから驚くほどアタリが増えた。

やはり本物の餌は集魚効果も効果絶大で、ワーム以上に遠くから魚がやってくる。
そして、何もしなくても食べてくれる。

しかし、アタリは多いものの小さい魚が多く掛からない。
割合的にワームで釣る時よりも小さな魚までもが食べにきているようで
アタリの数の割りに釣れる数は少なかった。

それなら少しキャストして釣りをしてみようと考えてはみたが、少しキャストするとフグの餌食
ワームの比較じゃないほどフグが寄ってくるので、底まで沈む前に餌がなくなってしまう。

さすが本物というか、明らかに魚の反応が良いのは明らかで
普段、餌釣りをしない自分にとっては良い経験になったと思う。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR