魚の気配とは何なのか。


この写真の中に魚が確実に居るのだけれど・・・
RIMG2926.jpg


釣りをしていて魚の気配を感じた事があるだろうか?

自分は、釣りをしている時に魚が居たような錯覚を感じる事があります。

魚が居たのを見たわけでもないのに そこに魚が居たような気がする。 居る気がする。
なぜ、魚を見たわけでもないのに そう思ってしまうのかを考えてみました。



視界には入っているが、認識出来ていない。

川を見ていると魚が泳いでいる姿をよく見かけます。
魚を見つけた自分は、「あそこに魚が居るよ。」 と一緒に釣りに来ている人に釣ってもらおうと
魚の場所を教える事があります。

当然、教えられた人はその近辺を見るわけですが すぐ魚を見つけれる時・しばらく探してから見つけれる時
いくら探しても見つけれない時など、確実に視界には入っているはずなのに魚を認識出来ない事があります。

一度、魚と認識出来れば見失う事なく 「まだ、そこに魚が居る。」 と少し余所見をしても
すぐ見つける事が出来ると思います。

自分は、『魚を認識出来ている状態』 と 『魚を認識出来ていない状態』 の間が
 『気配』 の正体ではないかと思いました。



『気配』

例えば、自分はすでに何匹か釣っていて 一緒に来た人が釣れていない場合
とりあえず1匹釣ってもらおうと自分は釣りをしないで近くで見ている事があります。

見ていると流れているドライフライの下で、チラッと魚がフライを見る事があります。
「今、魚見たね~」というと大抵は気づいていない事が多いですが、本当に自分も魚を見たのでしょうか?

そもそもの疑問ですが、魚が水面を見た時に生じる動きを 『魚』 として認識出来ているのか?
たぶん、きっちりと魚の形を見た訳ではないと思います。

流れの中に普段と違った『ゆらぎ』を見て、魚だと認識・もしくは錯覚したのだと思います。
錯覚も そうさせる何かしらの要素が有って錯覚するのだからバカには出来ません。

結果的にもう一度流して魚が釣れた場合は、錯覚ではなく本当に魚が居た。と確認できますが
釣れなかった場合、本当に居なかったのか・本当は居たけど釣れなかったのか。の確認は難しいです。




薄い泡が巻くポイントでライズしている魚のサイズが分かるのか?
RIMG2171.jpg



『気配』で魚のサイズが分かるのか?

もう、ここまで行くと錯覚が何割か入ってきていると思います。

しかし、さっきも言ったように錯覚は何かしらの要素があって錯覚するのだから
「たぶん、そこに居た魚は大きかったと思う。」と錯覚させる要素があったのだと思います。


大きな魚を釣る時は、魚が見えていても、見てないなくても そこに居る。 という 
という確信にも似た予測があって釣りをします。

大きな魚が見えている場合は、分かり易く 釣り人にプレッシャーが掛かります。
(大きな魚が居る。 どうしよう。 ちょっと回り込んでキャストし易い位置からキャストしようか。) など
プレッシャーが掛かります。

たとえ、見えていなくても「そこに大きな魚が居る。」という錯覚があれば
同じようなプレッシャーを感じる事でしょう。

錯覚の要素として 過去にこの場所で大きな魚を釣った事がある。 などが錯覚の要素です。

そのような錯覚からくるプレッシャーが『気配』に更なる錯覚を掛けて
「たぶん、そこに居た魚は大きかったと思う。」という錯覚をさせるのだと思います。


まぁ、その錯覚が本物の『気配』だったのか『錯覚』だったのかは
釣ってみないと確認できないですけどね。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR