2015 明けましておめでとうございます。


年間予定表
予定



今年もよろしくお願いします。

去年の記事を見ると、3月末ぐらいからは安定して渓流魚が釣れているので
フライフィッシングサービスの定期釣行会は、4月前半ぐらいからを予定しています。


4月になると年によって季節の進み具合が違いますが、たぶん4月前半なら天然のイワナも釣れます。
例年で言えば、アベレージ18cm~23cmのアマゴ&イワナが10匹~20匹程釣れ
尺イワナなら可能性もあります。

5月は、イブニング最盛期の時期で尺イワナが高確率で釣れます。
もちろん昼間に釣り上がっても釣れますが、イブニングには大型の水生昆虫にライズして
普段底の方に居る魚もドライフライで釣れます。

6月は、釣り上がりの最盛期。
イブニングのライズは段々と落ち着いてきますが、釣り上がりで大型の魚が出やすい時期です。

7月。 この頃から尺アマゴ・尺ヤマメの確立が上がってくる時期。
去年気づいた事ですが、4月~5月が最盛期の川は水温の上昇により釣りにならないと思いきや
きちんと距離を取り、落ち込み1m以内の流れがあるポイントを釣ると良い釣りが出来ます。

8月は、イワナが安定して釣れる釣り場が少なくなる傾向があります。
この時期は、数釣りが難しいので一発大物 or 普段行かない場所や普段しない釣りをして
新しい発見をする確立が高い季節です。

9月になると、場所によってはイワナが第二のシーズンに入ります。
尺アマゴ&尺ヤマメは、最大まで大きくなっている時期なので大型が釣れる可能性もありますが
尺ぐらいであればもうちょっと早い時期の方が釣り易いです。



渓流禁漁になってから行く釣り場

10月になると、放流前の員弁川で年越しのニジマスを狙ったり
敦賀(海)へ行けば、アオリイカ&キジハタ(根魚)の数釣りが出来る季節です。

11月ぐらいになると、敦賀のアオリイカは釣り難くなってきますが
アオリイカ狙いの釣り人が減ってくるので、魚は釣り易くなってきます。
員弁川は、放流により釣り人急増。 それでも放流ニジマスなら一番釣り易い時期。

12月は、天候によっては釣りが出来ない日が増えてきます。
冬の時期に最盛期を迎える魚で、釣りたい魚が居れば良いのだけれど・・・



準備期間

1月は、キャスティング練習をしたりフライを巻いたりと準備をしている事が多いです。
天候が良ければ尾鷲(海)へ行ってアオリイカ&根魚を狙ってみたりしています。

2月になると早い所では渓流解禁。
放流アマゴがメインで、ライズの釣りになりやすく人が多いと釣りが出来ない事も。
放流1時間以内で大半のアマゴが居なくなってしまう所もあるので
人が居なくなった頃にのんびりと釣りをする程度。

3月は、員弁川のニジマスが解禁になるので年越し狙いへ行ったり
放流以外のアマゴ&イワナが釣れ始め、ここからが釣りシーズンと言った感じ。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR