大人気 員弁川

 
RIMG3099.jpg

3/14 員弁川


予定を変更して、お仕事として行ってきました。

フライフィッシング・サービスをするつもりはなかったのですが、ガイドをして欲しいとの要望がありましたので
ガイドとして行ってきました。


初めて来る川でよく分からない場合、もし自分だったら知りたい事は主に3つ。

1.いつ・どこで釣りをすれば良いか?
2.どういった道具・仕掛けを使えば良いか?
3.どういった釣り方をすれば良いか?


員弁川で釣りをすれば良いと分かっていても、実際どこに入れば良いかまでは分からないと思います。

仮に上流から下流までどこにでも魚が居るにしても、魚影の濃さは入る区間によって変わってきますし
ポイントの規模や条件によって移動する魚を考えると、初めて来る川で良い釣りをするのは難しいです。

そこで先週にも員弁川へ来ていたので、先週と同じような区間に入りました。
1週間前にも同じ区間で魚が釣れているという実績があるので、とりあえずは魚が居るかどうかで
不安になりながら釣りをしなくてよくなります。


次にどういった道具・仕掛けを使っているかと、釣り方ですが・・・

普段、自分がしている釣り方が一般的なものなのかどうかかなり怪しいものですが
いつも通りのシステム・釣り方を勧める事にしました。

もっと良い釣り方があるかもしれませんが、自分に説明できるのは普段通りの釣り方だけで
実際にその釣り方で魚が釣れているのだから 見当違いの釣り方ではないと思っています。



RIMG3087.jpg


フッキング率とキャッチ率

魚の付くポイントや流し方を説明しながら釣りをしていると、横で見ている自分にも分かる
分かり易いアタリがありました。

アワセを入れて、魚がギラギラと動いたのは見えたのですが
残念な事に掛かりませんでした。


立ち居地・流し方・アタリの出方は問題なく、アワセのタイミングも良かったように思います。
悪かった所を言えば、アワセの方向。

ダウンクロス~ダウンに近い角度で流している時にアタリが出たのですが
上流側へロッドを立てアワセを入れたのがフッキング率を下げた原因ではないかと
すこしお話をしました。

上流側へロッドを立てアワセを入れても掛かる時は掛かりますが、
掛かる場所は上顎の鼻先へ掛かる確率が高くなります。

それでも掛かれば釣れますが、このアワセ方は個人的にフッキング率が低いように感じていて
あまりお勧めは出来ません。


魚をキャッチするまでをトータルして考えると、フッキング率は高く・掛かったらバレ難い場所に
針掛りが出来るように流し方・フッキング方法を考える必要があります。



RIMG3097.jpg


条件を指定できれば、結果もある程度予測の範囲内に。

ずっと横にくっつかれた状態で釣りをするもの疲れてしまいそうなので (釣りをしている人が)
同じ流し方でしばらく釣り下れるようなポイントは、少し離れて後ろの方で釣りをさせてもらいました。

アタリがあったものの掛からなかったポイントの少し下流で、自分にもアタリがっ
ついさっきフッキングの話をしたばかりだったので、針掛りした場所が気になります


ついでといってはなんですが、魚が掛かったのでバレ難いやり取りの仕方を話しながら
寄せていきます。

ここでバレたら針掛りの場所以前にかなり恥ずかしい事になります

無事 バレる事なくキャッチする事が出来まして 針掛りの位置を確認・・・
ほぼ予定通りの位置にフッキングしていて一安心


結局、来てくれた人はアタリが1回のみでしたが、明確なアタリが1回あっただけでも良かったかと。
もちろん釣れた方が良いのですが、1日釣りをしてもアタリすらない可能性も高かったので
初めての釣り方だという事を考えると良いのではないかと思います。


  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR