ついに渓流シーズンイン・・・に向けての準備と調査

 
RIMG3117.jpg


3/28 長良川水系・K川とU川


山荘の準備へ

4月ぐらいから渓流メインに移行していくので、とりあえず来週からにでも泊まれるように
雪の階段を造ってきました。

今年は雪が多いみたいで、山荘の周りは背丈より高い雪の壁が・・・
雪と氷の壁を削って階段状にしていきます。

完成したらお昼を食べて、K川とU川の様子を見に行きたいので
がんばって階段を造る事 約1時間・・・

登れる程度の階段が完成しましたー


結構、傾斜がキツイよ
RIMG3125.jpg


そんな訳で、午後から調査です。

雪の状況からすると、あまり期待できないK川から。

いつものドライフライで様子を見つつ釣り上がるも、まったくと言っていいほど無反応。
早々にドライフライは諦めて、試しに員弁川で釣っているシステムで釣りをしてみます。

沈めたからといって簡単に釣れる状況ではありませんでしたが、今シーズン初めてのイワナとアマゴを少々。
川原は雪がないので釣り上がるのは問題ないですが、入渓地点と脱渓地点を選ばないと
雪の上を這いずらないと道に出られない程の雪が残っていました

それでも大きめのカゲロウがかなり出ていたので、もう少ししたらドライフライの反応も良くなりそう。
去年の大増水で渓相がかなり分かっていたので、どの程度魚が残っているのか4月に要検証です。



RIMG3126.jpg


場所は替わってU川

U川は、K川に比べると雪も少なく少しは期待できそう。
ドライフライに戻しても良かったのですが、渓流で沈める釣りをする機会がほぼないので
そのままのシステムで釣りをしてみます。

釣りをしてみた体感で言うと、K川は全体の1割程度。
U川は全体の3割程度が動いてるのかな~? といった感じ。

前々から思っていたのですが、イワナの方が上流域に住んでいるのに
アマゴとイワナが混生している区間では、アマゴの方が先に動いている感じがします。

低水温に強そうなイワナが先に動いて、その後アマゴが動くようなイメージですが
個人的には、先にアマゴが動いて その後にイワナが動くような感じがします。
体感なので確証はないですが、そんな気がします。



RIMG3152.jpg


結果発表

ドロッパーのカディスに2~3割 リードのニンフに7~8割 ぐらいの割合で釣れました。
計15匹ぐらいのアマゴ&イワナが釣れましたが、大きいのは釣れず25cmぐらいまで。
まだ時期が早いように感じました。

K川は4月中旬からが良さそう。 U川はあと1~2週間。
4月からフライフィッシング・サービスの定期釣行会を始めたいと思っていますので
ある程度安定しているであろう 4/18(土) 4/19(日)を予定しています。

今週中には、フライフィッシング・サービスのブログも更新したいと思います。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR