2015年 これだけ釣れる日も珍しい


ちょっと角度を付けて撮ってみた
RIMG3438.jpg


5/9   長良川水系・本流 / 長良川水系・N川


シーズン初めの良い時期に当たったようで

今回行ったのは、まだ今シーズン行っていない長良川本流と支流のN川。
そろそろ良い時期になっているのではないかと気になっていたので、見に行って来ました。

まずは本流。
先週まで多かった水もすっかり落ち着いて、少し少ないぐらいの状況。
水生昆虫もちらほら飛んでいるのが見え、ヒラキでライズを見かけることもありました。


例年で言うと、この区間は数は少ないものの良いアマゴが釣れたらいいね。 といった感じで
アマゴ狙いの区間ですが、イワナも棲んでいて イワナが出てきている時は魚が出てきている時です。

本流のイワナは、餌が流れている時と流れてない時でドライフライに出るか出ないかがはっきりと分かれ
イワナがどこに居るかを確認するのが、現状の状況を知る一番分かり易い方法な気がします。

ということで、今回はイワナがヒラキに出てきていたので魚の出てきている良い状況。
そして、初期配置に居る事から先行者なしも確定です。



色々な角度から写真を撮ってみる。
RIMG3414.jpg


近年稀に見る魚の沸き具合

午後からN川へ入り、本流も良かったのですが
それ以上にN川が魚だらけになっていました。

ぽこぽこ釣れる状況というのは、ちょくちょくありますが
今回のN川は、魚を釣ってると前に進めないぐらい魚が出てきていて
流れ出しで1匹。 流芯で1匹。 左岸で2匹。 右岸で1匹。 と一つの段差内で
複数魚が出てくる状況


良いポイント程サイズが良くなる状態だったので、ある程度は釣り分けが出来るのですが
その良いポイントの手前にポイントがある為、先にそこの魚を釣ってからでないと
手前の魚に走られてしまうのでなかなか前に進めない状況になってしまいました。

時間的にある程度は無視して進みたいものの、25cm前後のアマゴがぽつぽつ混じり
27cmぐらいのイワナもぽつぽつ混じっていたので、無視するには少し心残りなサイズ。

結局、脱渓地点にたどり着いたのは18:10頃と予定よりかなり遅くなってしまいました。
尺上は釣れませんでしたが、数的には久しぶりに40匹は超えていたと思われ
25cm以上だけカウントしても10匹ぐらい釣ったような気がします。

まぁ、N川でそんなに釣れる事はそうそうないので来週には落ち着いてしまうでしょうが
この時期で25cmを超えるアマゴが居るのは、秋に期待できそうですね。




体高もあって良いアマゴが出てくるので、無視する訳には・・・
RIMG3449.jpg


油断大敵・急がば回れ。

車に戻るついでに、川の横の道を歩きながら川を見ていると良いサイズの魚を発見。
川の両側が護岸されていて、護岸が高く川へ下りる事が出来ず
その魚は、叩き付け堰堤上のプールに居ました。

辺りは少し薄暗くなりはじめ、この日はそれなりに魚を釣っていたので
自分も油断していたと思います。

立ち居地的に堰堤より下流の護岸からキャストしなければならず
まぁ、まともに流せる場所じゃないし出ないだろうな~と思いつつもやるだけやってみました。


思ったとおりまともにフライを流せる立ち居地ではなく、すぐにラインが堰堤下に流され
苦し紛れのフラッタリングで、メンディング兼誘いを掛けると 下からドーンと魚が出てきました。

運の良いことに掛かってしまい、ローリング。
かなり良いサイズのアマゴっぽい感じです。

両側護岸で川へは下りられず、掛けたのは堰堤上のプール。
仕方がないので、堰堤下に落としてから 護岸の上までブラ~ンと引っ張り上げるしかありません。

潜られれば堰堤の角でラインが擦れ切れる可能性があり、横に走れば木なのか草なのか分からない
枝の中に入られて終了。
普段より強めのテンションを掛けて堰堤の下に落とそうと堰堤際へ寄せていると突然テンションが抜け
「あっ バレたか。」と思ったら、フライが付いてない


そういえば、この魚の前に何十匹かフライを替えずに釣っていたので
フライから1cmぐらいの所がだいぶ傷付いていた気がします。

一応、キャスト前にティペット部分を触って まだ大丈夫だと思ったのですが
想定した耐久値より下回っていた事、普段以上にテンションを掛けなければならない状況だった事など
釣りを終えて帰る途中のおまけ程度で、かなり油断していたのが敗因だと思われます。

通常の条件での釣りならともかく、特定条件下での釣りの場合は
想定以上の事が起こりうる可能性があるので、いつも以上に注意を払うべきだという教訓でした。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR