良い天気過ぎて、とても暑い。

 
新しいネットで、初ランディング (ちょっと慌てています
RIMG4130.jpg


7/26   九頭竜川水系・I川


この時期は、どの川が良いか悩む時期です。

どの川でもそうですが、シーズン初めというのは数・サイズ共によく
比較的簡単に釣れる時期です。

常にシーズン初めの川へ行く事が出来れば、良い釣りが出来る可能性も高く
ヒラキで簡単に出てきてくれるのですが、このぐらいの時期からは手軽に行ける川では
すでにベストシーズンを過ぎ、時間限定・条件限定でしか釣るのが難しくなってきます。


これからの時期にシーズン初めを迎える川となると、山岳源流のような標高の高い川など
夏場にならないと行けないような川を選ぶと良いと思います。

良いと思いますが、近場に山岳源流のような川がない。
車を止めてから1時間以上歩かなければならない。
といったとても大きな問題がある為、行く川に悩む時期です。

自分一人なら、釣れなくても良いので尺アマゴか尺ヤマメでも狙ってれば良いのですが・・・
この時期、楽して釣れる川はなかなか見つからないです



増水後の引き際ということで、少しは可能性が。
RIMG4066.jpg


難しい条件の中で、よく釣れたと思います。 (本当に)

前日の7/25が自分一人だけだったので、候補地の一つであるI川へ調査へ行ってきました。

もし、自分がやって釣れなければ別の川へ行き
それなりに釣れればI川にするといった作戦です。


結果として、それなりに釣れたので7/26のサポートもI川で決定し
なんとか来てくれた2人共 イワナを釣る事が出来ました。

条件的には、前日に比べるとかなり難しくなっていたので
釣れて本当によかったです。



意識の問題

今回もキャスト前に魚を何匹か見つける事が出来たので、魚が泳いでいるのを見つけてもらってから
釣りをしてもらいました。

個人的な意見でいうと、魚を見つけて釣る方が魚の行動がよく見えるので
緊張感のようなドキドキ感のような楽しさがあります。

そんな楽しさを別に考えても、魚を見つけてから釣るというのは以下のようなメリットがあります。


1.魚を見つけようとするので、魚の居るポイントをピンポイントで見つけれるようになる。
2.フライの着水地点~流すレーン~魚がフライを食べる位置を明確にイメージできるようになる。
3.実際に釣りをした時に魚の反応が一部始終見る事が出来るので、魚が答え合わせをしてくれる。

なんとなく釣りをするよりも、魚が見えていればそこへ目掛けてフライをキャストしようと意識しますし
魚の居る位置へフライが流れるように考えたり、フライを食べなかった場合
なぜ食べなかったのかと考える事ができます。

もし、魚が見えていない状態でなんとなく釣りをして フライに魚が出なかった場合
そこに魚が居た事にさえ気づくことなく、何も考えずに通り過ぎてしまうことになります。

たとえ釣れなくても、魚を見つけてから釣りをする事で得られるものも有ると思います。



浅いところって、地味に掬い難いですよね。
RIMG4131.jpg


使用するフライについて


これまた個人的な意見ですが、フライフィッシングを始めたばかりのうちは
どこにフライが落ちるか分からなかったり、すぐにフライが沈んでしまったりします。

なので、最初はよく見えよく浮くフライを使って
どこをフライを流れているのかを把握できるようにすると良いです。

フライが見えていないと魚が出てきても気づく事ができず、アワセを入れれないので
せっかくのチャンスを見逃してしまう事になります。

よく釣れるフライよりも、よく見えるフライを使う方が最初の内は良いと思います。





フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート
8月の定期釣行会は、 8/22(土) 8/23(日) です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR