お盆期間中は、フライ・テンカラ・ルアーとの交流会

 
尺には少し足らず。
RIMG4352.jpg


8/15   庄川水系・I川


寄り道して、入ったことのない区間を調査

M川が小型ばかりだったので、早々に引き上げI川へ寄り道。

いつも車が止まっている所に車が止まっていなかったので、そこに車を止め
ぱぱっと様子見程度に釣り上がる。


魚は居るけれど、やはりここも小型ばかりで20cmもないサイズがフライをつつきに来る。

渓相は、開けていてフラット。
入渓地点から離れる程、魚の反応は良かったように感じる。

29cmのイワナがかろうじて釣れたのみで、ほかは20cm有るか無いかのサイズがぽつぽつ
入った区間の少し上流で、36.5cmの放流っぽいイワナを去年釣っているので
大型が釣れたとしても放流の可能性有り。

とても釣り易い渓相なので、練習には良い区間かもしれない。



こんな感じの渓相でした。
RIMG4353.jpg


夏の傾向

7月・8月と夏場の渓流は、イメージとして小型のサイズが沸き
大型が釣れるポイントにも小型が入っている事も多く、大型が入っているかどうかは
半分ぐらい運の要素が入っているように感じる。

ただ、渇水で晴天だからといって魚が釣れない訳ではなく
魚はきちんとヒラキに出てきている。


イワナは、水溜りのようなポイントで浮いている事も多く
水深がないからといって油断していると、尺上のイワナに逃げられてしまう。

アマゴ・ヤマメは、基本的には白泡が残る流れの上流側へ付く事が多いが
良い沈み石があると、緩やかな流れであっても石の日陰側に大型が付いている事もあり
水深1m弱ぐらいの瀬が個人的に好み。



なんとか1匹だけ尺イワナ
RIMG4372.jpg


8/16   長良川水系・本流


フライの選択

真夏の晴天・渇水であっても基本的に#10のカディスを使っています。
今回、色々な人と釣りに行き こんな質問がありました。

フライを交換したら、もっと魚が出るかもしれないのではないか? そういった感じの質問。


確かにフライを交換する事で、出てくる魚の数が増えたり 減ったりする事があります。
間違いなく魚に対する影響はあると思います。

しかし、このフライでしか絶対に釣れない。 という事は絶対にありません。
このフライしか食べないのだとすれば、本物の餌は食べない。 という事になるからです。

魚がフライを食べる・食べないという選択肢を選ぶ基準の一つがフライなだけで
フライが全てではないという事です。

もし、選択基準がフライだけであれば同じレーンを2回以上流す必要はなく
同じフライを2回以上流して魚が出てきたとすれば、それはフライ以外の要素があったからだと思います。

フライの選択は重要です。
重要だからこそ、私は信頼できるフライを使用しています。
(お盆中もいつものフライでしたが、ぽつぽつは釣れました。)



フライの選択・補足

例えば、1時間釣りをしても魚が釣れない。
魚が釣れないので、フライを交換して1匹釣れたとします。

その後も1日釣りをして、もう1匹釣れたとします。

1時間使用フライA=0匹   4時間使用フライB=2匹


個人的には、この条件下ではフライBが良かったかどうかは分かりません。
釣れていない時にフライを交換しても、釣れた数が少なければ誤差のようなもので
フライAを5時間使い続けていても2匹ぐらい釣れていたという可能性も高いと考えています。



イワナの食堂
RIMG4385.jpg


どこに居る、どんな状態の魚を釣るのか。

前提として私が思うのが、一つの釣り方で全ての魚は釣れない。 という事です。

ドライフライでは釣れなくても、ニンフを沈めれば釣れる事もあり
逆にドライフライで釣れる魚が、ニンフでは釣れないという事があります。


フライの選択 に話は戻るのですが、1日釣り上がる間に瀬があり淵があり
その多様なポイントとそこに付く魚を釣る為、最適なフライを選択しようと思うと
ポイント毎に違ったフライを結びなおさないといけません。

緩い流れを小さなドライフライを流してから、流れの強い流れ込みは大き目のドライフライ。
ダウンクロスの立ち居地まで来たら、ドライフライを流したポイントを沈めてウェットフライ。

こんな事をしていたら、日が暮れてしまいます。


基本的に#10カディスで釣れる魚を釣っていくスタイルで
もしフライを交換してでも釣りたい魚が居れば交換して、それ以外の魚は諦めています。

とりあえずは、いつものカディスでもそれなりに釣れるので
特にフライを交換する理由もないだけです。






フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート
8月の定期釣行会は、 8/22(土) 8/23(日) です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR