久しぶりの員弁川


今年も年越しニジマスを確認
RIMG4603.jpg


9/20   員弁川


自然条件は良くないが、人為条件は良好。

いつもは渓流が禁漁になってから来る員弁川。
この時期、真昼間にニジマスが釣れるか かなり怪しいところだが
昼の12時過ぎから釣りをスタート。

水温を計ると23度と十分許容範囲の中にあったので
釣り人も少ない事だし居れば釣れるかな?

春からどのぐらい川の形が変わったのかの確認も兼ねて、パパッ良いポイントだけを流して
出来る限り長い距離を釣りする作戦。

久しぶりに中流域の釣りをするので、少し新鮮味があって楽しみです。



毎回恒例?のニジマスが掛かっているロッドの写真
RIMG4600.jpg


まずは1匹 

いつも通り、ドロッパー:カディス リード:ニンフで員弁川システムで釣りを開始。
春に比べ少しポイントの形が変わった員弁川を観察しながら釣り下ります。

全体的に砂利で埋まった感じで、一部右岸側を流れていた所が左岸側に変わるなど
大きく川が変わっている所もありました。

川底の状態は、この時期にしては思ったより良く
これといったアタリもありませんでしたが、気分良く釣りが出来たので
良かったと思います。


しばらく釣り下り、根掛かりのようにフライが止まるようなアタリが
やっとこさ1匹目のニジマス君です。

いつも通りロッドの写真を撮りつつ、無事1匹目を釣る事が出来ました。
サイズ的には小さいですが、年越しなのでサイズ不問という事にしましょう。

まだ、緑色の寄生虫が体にくっついていました。
10月そこそこになって水温が下がってくると寄生虫も見かけなくなりますが
まだまだ水温が高いようです。



まだ、少し早いのか?

夕方5時ぐらいまで長い距離を釣りをしながら釣り下りましたが
結局、3匹掛けて2匹キャッチ。

3匹ともレーンを外さず送り込んでいる時に掛かり、スイングの状態ではアタリもありませんでした。
まだ水温も高く活性が低いのか、あまり横に移動してまでフライを追わないのかもしれません。

なぜか、今回釣った2匹とバラした1匹。
3匹とも35cm前後と員弁川にしては、かなり小さいサイズばかり。

水温が高くて大きいのは、底でじっとしていて動いていないのか
珍しいサイズばかり釣れました。

その日によって、渓流でも釣れるサイズ帯に傾向が現れるので
なにかそういった条件があったのかもしれません。



かなり砂利が溜まっている区間もありました。
RIMG4610.jpg





フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート
9月の定期釣行会は、9/26(土) 9/27(日) です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつもお上手ですね。
大きさからいって、春に漁協が放流したやつと思います。川で育つと、みごとな体形になりますね。

Re: タイトルなし

> いつもお上手ですね。
> 大きさからいって、春に漁協が放流したやつと思います。川で育つと、みごとな体形になりますね。

サイズの割には、よく引いてくれたと思います。
来年・再来年ぐらいまで生き残ってくれると とても楽しみですね。
お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR