4月になって本格シーズン入り

なかなか良い渓相
RIMG0346.jpg
引きだけなら尺あった
RIMG0344.jpg


4/4 晴れ
 午前中は高鷲地区の支流・下流部へ。
先週は、魚の影すら見えなかったプールでもライズがあり10匹近くのアマゴを発見
 600m程上流の放流場所よりも魚が居るのは、釣り人が入っていないからだろうか。
魚を持って帰らなければ、本来どこでもこれぐらい魚が居るんだろうな~

 と、水温も上がってきたであろう午後から上流部のイワナ地区へ。
水温9.8℃ 本日の最高気温が21℃でなかなか良い条件。
 先週は、まだドライフライでは早い感じだったが今日はちょうどいい感じ

 それなりに魚が出るものの例年からすると、アベレージサイズが下がっているような・・・
まぁ、スピナーは飛んでいるけどダンが流れていないので大きい魚は出てきていないのかな。
 25cmぐらいまでのイワナ10匹ぐらいと、ちびアマゴ5数匹ぐらいでシーズンは初めでこんなもんだろう。
と、思っていたら別行動していた父が尺イワナを釣ったと報告あり。 釣った場所は、いつもの区間との事。



4/5 晴れ
 午前中から、前日行った支流の上流部へ。
水温は、前日と同じぐらいあるのに魚が出ない
 やっぱり、早い時期は午後からの方が魚の反応は良いみたい。
それでも26cmまでのイワナが5匹ぐらい釣れるのだから、良い川だと思う。

 午後からは、前々から気になっていた白鳥地区の支流へ。
始めて行く川なので、どの辺が良いのか全然分からない
 分からないので、川の見える橋から下流へ車で行き その橋まで釣り上がる事にした。

 水温11.2℃と思ったよりも水温が高い。
水量も石に付いている藻から判断するに平水よりも10cm程水が高い。
 水深もあり、中~大場所が多かったのでドライフライで出るか不安だったけど反応は上々
この川も高鷲地区の支流と同じカゲロウのスピナーが飛んでいたので、良い時期なのだろう。

 水量も豊富で、渓相も良く、虫も多い。
なかなかに当たりの川ではないだろうか

 イワナ8割のアマゴ2割で、アマゴは18cmぐらい。
イワナは、18cm~20cmぐらいのが半分ぐらいで、ぽつぽつと21cm~24cm 27cmが1匹
 3時間ぐらいで、アマゴ・イワナ合わせて30匹近くは釣っていると思う。

 渓相を見る限り、尺イワナぐらいは十分居るだろうし盆明けには良いアマゴが釣れそうな感じ
まだ、1区間を1回釣りをしただけなので分からないが上流域・下流域と季節を変え楽しめる川だと思う。
 来週も調査に行ってみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR