アマゴのちニジマス

 
小さいながらも多くのアマゴがフライを食べに来てくれました。
RIMG5087.jpg

3/13 (日)   三重県の川


ちょっとアマゴを釣りに。

ヒラキが多い川は、茂ったポイントを。
茂った所が多い川は、ヒラキのポイントを。

どの川でも言える事ですが、その川の平均的な渓相以外のポイントというのは
なぜか良い魚が居たり、多くの魚が棲んでいる事が多いです。


ヒラキが多い川では、ヒラキのポイントで釣る事を前提にしていると思います。

そうすると、時々現れる茂ったポイントは少数ポイントになるので
無理をしてフライを木に引っ掛けるよりも、多数を占めるヒラキのポイントだけを釣ったり
無難なレーンだけを流して際どいレーンは流さない。 など
少数ポイントを避ける傾向があるような気がします。

逆に木が多い茂ったような川では、ヒラキのポイントが少数ポイントになり
狭いスペースのようにヒラキを釣ると、なかなか釣れない事が多いです。

そういったヒラキのポイントでは、出来る限り遠くから一番良いレーンをきっちり流すと
良い結果が出る事が多いです。


今回行った川は、ヒラキの川でした。

アマゴの生息数は、多い感じだったのでヒラキのみでも十分に釣りが成立しますが
やはり、邪魔な所に木があったりするポイントの方がアマゴの出が良かったような気がします。

初めて釣りをする川だったので、アマゴの居る場所などを見ながら釣りをしてみると
普段から行っている川との共通点が見えてきます。



1年半ぶり。 ホウライマス48cm
RIMG5096.jpg


釣れる気配がする・・・

帰り道、午後3時半ぐらいに員弁川へ到着。

前日にとりあえずニジマスを釣っていたので、天気予報をよく見ていなかったのがいけないのですが
風もなくどんよりと曇り空、水生昆虫の羽化もちらほら見えるます。

なんと、水面でメダカのようなサイズの小魚がぷちぷちライズしています。
今年初めて見るライズです。

今日、員弁川にすればよかった・・・


今日は好条件の日なのか釣りを開始して早々ヒット。

渡れる程度の水深と流速の瀬で、常時棲んでいるポイントではなく
餌を食べに出てくるようなポイントで掛かりました。

こういうポイントに魚が入るととても釣りやすく
やはり、条件による日並の影響は大きいようです。

釣れたのは、1年半越しのホウライマス。
傷がありますが、だいぶ治ってきています。

鳥の襲撃や大増水を乗り越えて、生き残った強い魚です。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート
今シーズンもフライフィッシング・サポート(渓流)を4月から再開します。

4月の定期釣行会は、4/16(土) 4/17(日) です。
釣行サポート・同行サポートは、4/1から再開します。
今年もよろしくお願いします。 春夏秋渓 レイアウト変更しました。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

初めまして。
40年、長年ルアーフライをメインに釣りをしてきました。あまり釣り果は良いものではありませんが、現在は中部地区大河のK川下流ででスペイラインを振って1回の釣行時間2時間程度での釣行をして家に帰っており、朝まずめだけ狙っております。昨年来から員弁川に興味があり、あなた様のサイトを拝見させていただいております。
一度、下見と良ければ年券を購入を考えております。釣行回数時間では初心者ですが宜しくお願い致します。
追伸
この川、近鉄通勤電車で見てますが下流はチャラ瀬が多いと思っておりますが、良い釣りができる場所は多いのでしょうか?

Re: 初めまして

> 初めまして。
> 40年、長年ルアーフライをメインに釣りをしてきました。あまり釣り果は良いものではありませんが、現在は中部地区大河のK川下流ででスペイラインを振って1回の釣行時間2時間程度での釣行をして家に帰っており、朝まずめだけ狙っております。昨年来から員弁川に興味があり、あなた様のサイトを拝見させていただいております。
> 一度、下見と良ければ年券を購入を考えております。釣行回数時間では初心者ですが宜しくお願い致します。
> 追伸
> この川、近鉄通勤電車で見てますが下流はチャラ瀬が多いと思っておりますが、良い釣りができる場所は多いのでしょうか?

初めましてkansaさん。
私がよく行く区間は、上流域~中流域がほとんどで下流域には釣りに行った事がないので
聞いた話になるのですが、大きなニジマスが居たとか下流域をメインに釣りをしている人が居る。とか
そういった話は聞いた事があります。
私の知っている上流域~中流域でもチャラ瀬が多くなってきましたが
川がカーブしている所などは水深もあり、きちんと年越ししているようなので
下流域でも水深のあるポイントなら年越しニジマスが居るかもしれません。
実際に川を見てみないと分からない事もあると思うので、釣りをしたいと思えるポイントがあるかどうか
下見される事をお勧めします。
お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR