昔から大きなニジマスが居るという話はあったそうな。

 
渓流でこのサイズが掛かったら驚くよ。 ニジマス64cm 
RIMG5158.jpg

3/21 (月)   長良川水系・U川


もうちょいの兆しはあったのだけれど・・・

水温を計ると9度ぐらいで、9度台ならドライフライでもいけるかな~? と思いつつ
ドロッパー・カディスシステムで様子見。


とりあえず、入渓地点が見える範囲だけでイワナを2匹釣りまして
イワナが居たポイントも巻き返しのイワナらしいポイント。

ただし、リードフライのニンフで釣りました。 

水面までは浮かないけど、餌を食べるポイントには入っている。 そんな感じ。

時間になって水生昆虫の羽化が始まれば水面の釣りが成立しそうな雰囲気はありましたが
結局、ほとんど水生昆虫の羽化はなく 魚も浮く事はありませんでした。 

一応、父がドライフライで2匹と私がドロッパーのカディスで1匹。
ドライフライで釣れなくはないけど、あまり釣れない感じでした。

リードフライのニンフもぽつりぽつり程度で、沈めれば10匹は釣れるという程度で
良い釣りが出来るのは、まだまだのようです。

ニジマス3匹 アマゴ2匹 イワナぽつぽつでした。



イワナの居る場所は、悪くないんだけどな~
RIMG5128.jpg


なんだろうあの魚。 イワナ? ニジマス?

ちょっとした大場所、川底になにやら大きめの魚影が見えます。

水深と流れがあるので、はっきりとは見えませんが大イワナか
ちらっと赤色が見えた気もしたのでニジマスかな?

「そこに魚が居るんだけど、食べないんだわねー。」
「たぶん、尺ぐらいはあると思うんだけど ニジマスかもしれないー。」

と近くに居る父に話しかけながら、フライを交換。
魚の目の前へ流れるドストライクレーンを流す為、ドロッパーをカディスから
ビーズヘッド付きピンクのマラブーへ交換。 (これで釣る為ではなく、水中目印)

リードフライのニンフを員弁川用のニンフに交換。 (サイズとウェイトを大きくしました。)
それでも流れと水深からドストライクレーンへはなかなか流れず
何度か流してようやく魚の首が少し振ったような動きをしました。 

魚の動きを見てアワセを入れ、重みが乗りました。



このポイントもだいぶ狭くなりました。
RIMG5162.jpg


ちょっと控えめに尺ぐらいと言ったが、尺どころじゃなかった。

思ったよりも大きく、泳ぎだすと赤色がはっきりと見えたので
「あっ ニジマスだ。」 と、魚種が判明しました。

魚有利の条件で釣りををしたら、釣る事が出来なさそうなので
下流へ下らないように魚の下流へ立ち居地を替え、下の段へは落とさないように立ちふさがります。

後は、ティペットが擦れる可能性のある石を避ける為
出来る限り流れのなかで泳がせたいのですが、1ダッシュだけでも端から端まで泳ぎます。 

体が大きいが故に入り込めるような石のエグレが少なかったのも幸いして
掛けたポイント内だけで行ったり来たりしながら、何とかネットで掬う事が出来ました。


痩せていて頭が大きい印象を受けましたが、尾びれはそれなりに綺麗で
何ゆえ、このサイズのニジマスがココに居るのか謎だらけです。

たしかに上流には養魚場があり、何度かニジマスをこの川で釣っていますが
(この日も このニジマス以外に小さなニジマスを2匹釣っています。)
これだけ大きいサイズは、初めてです。

測ってみると64cm
養魚場から逃げ出したばかりにしては、尾びれが綺麗過ぎるし
そもそもこのサイズのニジマスが脱走出来るのか疑問です。



まぁまぁ、尾びれも綺麗でした。
RIMG5150.jpg


このニジマスの謎

養魚場から逃げ出したばかりなら、それ程痩せてはいないと思うので
逃げ出してから しばらく経っていると思われます。
(冬を越して食べ始めで痩せていた?)

しかし20cm程度のニジマスが逃げ出して、60cm台まで育つかと言うと
個人的には難しいのではないかと思います。


昔から大きいニジマスが居て、時々餌釣りがラインを切られている。
みたいな話を聞いていたので、前々からこのサイズのニジマスが時々現れていたのでしょうか。

大きく育ちすぎて出荷されずに残ってしまったニジマスを川へ捨てた。 とか
管理釣り場で釣った大きなニジマスを人為的に川へ逃がした。 とか

ある程度、大きくなった状態で川へ放たれた可能性が高いのではないかと
個人的には思っていますが、噂の大きなニジマスは本当に居た。
ということ以外、真相は謎のままです。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート
今シーズンもフライフィッシング・サポート(渓流)を4月から再開します。

4月の定期釣行会は、4/16(土) 4/17(日) です。
釣行サポート・同行サポートは、4/1から再開します。
今年もよろしくお願いします。 春夏秋渓 レイアウト変更しました。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR