ゴールデンウィーク後半

 
段差とフラットが交互する渓相
RIMG5509.jpg

5/3 (火)   長良川水系・K川


時間まで上がれる所まで上がってみる。

いつも引き返すポイントから上流は、どこまで行けるのか調査へ行ってきました。

水量的には、まだまだ上流へ行けそうなのですが
帰りは釣り上がった分を引き返してこなければならない為
いつもちょっと行った所で引き返してしまうその先です。


この日は、最初から時間まで釣り上がるつもりで上流部より入渓。
時刻は昼の12時頃、ここから4時過ぎまで釣り上がります。

一投目から幸先良くイワナが釣れ、その後しばし反応の悪い区間がありましたが
ぽつぽつと釣れ始める。

アベレージ帯は、いつもと同じ18cmと23cmぐらいの2種。
先行者は居ないようで、ヒラキに出てきていて魚を見つけてから順番に釣っていける良い状況

数が釣れそうな状況だったので、数を数えながら釣りをしてみた。



模様が曖昧なイワナが時々混じった。   大きくても27cmぐらいまで。
RIMG5507.jpg


釣れる魚と棲んでいる魚のギャップ

時々現れる広いポイントで釣ると23cmぐらいのが釣れ、間にある小さなポイントで釣ると
18cmぐらいのイワナが釣れる感じで、ポイントとイワナのサイズが比例している感じ。

渓相は、段々となっていて登らなければならないが段差と段差の間がフラットになっていて
釣り易いと言えば釣り易いが、状況によってはとても難しい事になりそうな渓相。

先行者が居ない状態で、シーズン中であればハズレなしで数は釣れそうな感じ。


ただし、大きいのはポイントの規模的に厳しいのか
下流の方が大型は期待出来そう。

帰りに車を止めた所の近くで川を覗いていると、35cmクラスのイワナがチラチラッっと
岩の陰から顔を出して帰っていった。

なかなか昼間に餌を食べる所に出てくる事は少ないので、大型の魚は居ないのかな~っと思ってしまうが
きちんと大型の魚も棲んでいます。 

釣り道具もしまった後だったので釣りはしませんでしたが、仮に道具を持っていたとしても
釣れる感じではなかったので、大型の魚は居てもなかなか釣るチャンスは少ないようです。



この日は、このフライ1本で通しました。 原形が分からなくなっても釣れるものですね。
RIMG5511.jpg


魚釣り? 数釣り?

良く釣れる時というのは、数を覚えているうちに次の魚が釣れるもので
ポイントによっては、一歩も動かずに2匹・3匹と釣れる事も。

数え間違えがなければ、4時間ぐらいで45匹
後20分ぐらいあれば切りの良い50匹になったのですが、時間になったので川を下る事に。


まぁ、魚釣りをしにきているのだから沢山魚が釣れるのは良いのですが
30匹を越えた辺りから魚を釣っているというよりは、数を釣っているような気分になってきます。

個人的には、1日20~30匹ぐらいが多くもなく少なくもなく丁度良いペースに感じます。



ギリ尺・・・ 自己計測なので、29.5cm
RIMG5528.jpg


5/4   長良川水系・I川


橋を境に状況が違う?

棲んでいる魚の数やサイズというのは、区間によってある程度偏りが出てきます。

この日は、たまたま知り合いの後ろを知らずに釣り上がってしまい
最後の方で追いついて話を聞いてみると、結構釣れて良かったそうな。

残念ながら後ろを歩いていた私は、たまに釣れる程度でした。


先に脱渓して橋の上から川を覗いてみると、良いサイズのアマゴも泳いでいるし
見ているうちにイワナを釣ったので、たしかに状況は良いようだ。

脱渓地点から上は、人が入っていないようだったので
少し釣りをしてきたらと言われ、釣りをしてみたが橋の下流に比べると小型のサイズが多く
アベレージサイズが悪い・・・

んー・・・ なんか納得いかないな。

と、最後にさっき釣りをしていたのを見ていたがサイズの良かった脱渓地点の手前30mだけ
最後のあがきで釣りをしてみる事にしました。



やっぱり人の後でも橋より下流の方が良さそうだ。

30m区間の最後で、まともなサイズが出て 測ってみると尺あるような感じもするけど
ぴちぴち動くので尺あったりなかったり微妙な所

尺あってもなくても、数字上だけの違いで魚自体は変わらない。
自己計測であることも含めて29.5cmという事にしておきましょう。


とりあえず、下流の方がサイズも良く魚も多いような気がする。

脱渓地点は、車も止めれるし橋という分かり易い所であることから
そこから入る釣り人が多く、上流の方は数・サイズ共に下がっているのかもしれない。

今年は特に区間による魚の差が出ているような気がするので
車横付け徒歩1分の場所は、少し厳しい年になるような気がする。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


5月の定期釣行会は、5/21(土) 5/22(日) です。
長良川水系の源流域を予定していて、源流域ですが川まで近く
帰りも林道付きと初心者向けのコースを予定しています。



 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR