渇水の夏場は、水溜りが狙い目

 
写真を撮る時は、日向の方が良い。   イワナ 31cm
RIMG6275.jpg

7/31 (日)   庄川水系・名前の知らない川とD川


何年ぶりかに入る名前の知らない川

最後にこの川へ釣りに来たのは、5~6年ぐらい前でしょうか。
日並みの大きい川で、魚の出ている時と出ていない時の差が激しく釣れない日もありますが
釣れないだけで魚の多い川だったと記憶しています。

しばらく来ていないので、楽しみです。


入り口から1個目の大場所。
とりあえず、魚が居るかどうかの確認ということでキャストしてみると25cmぐらいのイワナが釣れました。

手前でも20cmぐらいのイワナが出たので、それなりには居るのかな?
小さな川ですが、時々ある大場所に良いサイズが入っている事があるので
今でも良いサイズのイワナが居る事に期待しましょう。



今でもそれなりには釣れる川のようです。

ぽつぽつ普通サイズのイワナが釣れ、やや良いぐらいの状況。
当たり外れの大きい印象だったが、最近は平均して良くなったのだろうか。

前に尺上を釣った事がある大場所に到着。
イワナの魚影が見える。 ぱっと見 尺あるかどうかぐらいかな?

ほとんど流れのない所に居るので、慎重にキャスト。
ゆ~~くりフライが流れて行き、イワナもフライの存在に気づいたもよう。

すーっと寄って来て食べた。

測ってみると31cmで、今でも尺ぐらいは住んでいるようです。



ほとんど流れのない水溜り。
RIMG6322.jpg


場所は移動してD川へ

こちらの川は、初めて来る川になります。

先週、サイズはともかく多くのイワナが釣れたそうで連れてきてもらいました。


水量的にはかなり少ない川ですが、イワナの生息密度はかなり高いようで
ポイントに対しそれ相応のイワナが入っている健全な川のようです。

ただ、本当に水の少ない川で上の写真がこの川では大場所になります。

大場所でこれですと、小場所は本当に小場所なのですが20cmぐらいのイワナが
きちんと入っているんですよね~。

こういう小場所が続く川では、時々ある大場所を強い魚が独占する傾向がみられ
中場所~大場所が連続する見た目すごく良い川よりも 大型を狙い易い気がします。

良い場所が少ないだけに競争倍率が上がり、大きな魚が集まってくるのでしょうね。



こんな水の少ない川でも尺ぐらいは居るんですね。 イワナ31cm
RIMG6304.jpg


尺上チャンス

基本的に小場所ばかりの小さい川ですが、やっと少しスペースのある大場所が出てきました。

この日すでに尺イワナを釣っているので、一緒に来ていた人に 良いポイントあるよ。 と場所を譲り
しばらくみていると上流から尺ぐらいはありそうなイワナが下ってきました。 

あ~ あそこ魚見えます? とイワナの泳いでいる位置を教え一投目。
イワナの上にリーダーが落ちイワナは逃げていきました

残念。

この規模のポイントであれば尺ぐらいのが居るというのが分かり、これからの参考になりました。



この規模のポイントには・・・

しばらく釣り上がり、小場所20cm 中場所25cm は変わらず車を止めた所の近くまで戻って来ました。

最初、川へ下りる時に蜂に刺されてしまい 刺された所に薬を塗ってくると一緒に来た人は一旦車に戻り
運良く蜂の巣の近くを通らなかった私はそのままゆっくりと釣り上がります。

3つ4つポイントを釣り上がると大場所が見えてきました。 (写真の水溜りです。)

後ろを振り返るとまだ車の所に居るようで、まぁ順番的に次の大場所は私が釣りをしても良いかと
狙ってみる事にしました。


少し距離を取って一投目。

フライの着水波紋が消えて1~2秒 パクリとフライを食べた。
流れのない場所で掛けた割には、よく引いてくれてナイスファイトでした。
この川では、それなりに大きいであろう31cm。

あとは、一緒に来た人にも釣ってもらうべく隣にくっ付いてイワナを見つけたり
サイズが良さそうなポイントがあれば狙っていく順番などの話しながら釣り上がりましたが
残念ながら尺以上のイワナは出てきませんでした。


今回使用したフライは、いつもの10番カディス・・・の色違い。
ナチュラル→黄色に替えてみたのですが、特に変化もなくいつも通り釣れました。

夏場の渇水 水溜りのような場所でも4Xのティペットで問題なく釣れたので
やはり魚が見ているのは流れ方なのかな?




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


8月の定期釣行会は、8/20 (土)・8/21 (日)を予定しています。

長良川本流。
あまり数は釣れませんが、時たま婚姻色の入った尺上アマゴが釣れます。

ある程度の距離をキャストするポイントがあるので、4~5番辺りのロッドを推奨します。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR