真夏の川

 
今年は、35cmクラスがちょくちょく釣れるな~   イワナ 36cm
RIMG6398.jpg

8/12 (金)   庄川水系・O川


3年経ってもあまり変わらない。

数日前にO川へ行った人が居るという事で、久しぶりにO川へ行ってきました。

ここ3年ぐらい行けていなかったので、楽しみです。 


一応、翌日のサポート候補地にしているので森の区間からスタート。
少し木々が伸びていますが、渓相はそれ程変わっていないもよう。

入渓地点からぽつぽつは釣れるが、以前に比べて全体的にサイズが小さい?

唯一、28cmぐらい?(目測)のイワナをコツンのフッキングミスでバラシ
それ以外は、20cm~23cmぐらいと至って普通。

以前、尺イワナを釣ったポイントも これといったサイズが入っておらず残念。


そんなこんなで1時間弱経過。

ここも以前は、尺イワナが居たポイント。
最後の流れ出し付近の岩陰に25cmぐらいのイワナがうろうろ。
ヒラキは、特に魚影もなく平和。

手前から順番に流していき奥の石際でやっと良いサイズが出た。

掛けた時は、尺あるかな~ぐらいかと思ったが寄せてみると思ったより大きい。
無理はせず泳がせれるスペースがあれば泳がせて、無難にキャッチ。 

測ってみると36cmのイワナ。 
なんとか尺上が釣れて良かった。



分岐した水量の少ない方も気になる。
RIMG6412.jpg


魚にとって棲み易い環境

森の区間。 特にキャストし難いようなポイントにはイワナの生息数が多いのか
水深が手ごろで水面に出てきやすいのか分からないが、イワナが釣れる事が多い。

魚からしてみれば、ある程度の水中スペースがあれば
水面より上は木々が生い茂っていた方が日陰も出来るし、虫が落ちてくる可能性もあるので
生活環境としては良い場所のような気がする。

ついでに釣り難いという事もあって、魚も残り易いのかもしれない。


もし仮に水面から下は変えずに陸上の木々を切り倒し、地面をならして平地にした場合
魚からすると生活スペースは変わらないが、生活環境は悪くなる気がする。

そして川が増水すれば砂利が溜まり生活スペースも狭くなり、住んでいる魚の数もサイズも
悪くなる事が多い。

ここ数年、工事や土砂災害で悪くなる川が多いので
あまり渓相に変化がない。 というだけで良い川のような気がしてならない。



顔に傷があるイワナ。 過去に釣られた事があるのかな?   イワナ 31cm
RIMG6451.jpg


明日のサポートはこの川にしよう。

後半からアベレージがよくなり、28cmアベレージとなかなかの状況。
そして意外だったのが森を抜けてからの区間で、開けたポイントでもイワナがぼちぼち居た事。

開けたポイントと言っても、時間的に日陰になって居る場所もあり
それが良かったのかもしれない。


とりあえず今日の所は様子見なので、あまり釣り過ぎないようにしておこう。

なんだかんだで、36cmまでの尺イワナ5匹を含み
9寸以上のイワナだけを数えても軽く二桁は釣っているので、条件があまり変わらない明日も
それなりには釣れるだろう。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


9月の定期釣行会は、9/17 (土)・9/18 (日)を予定しています。 (本当に予定です。)

まだ、日程も候補地も決めていないので
決まりましたらブログにて告知させていただきます。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR