長良川本流・釣り上がり

 
なんか綺麗に写真が撮れました。
RIMG6506.jpg

8/20 (土)   長良川本流


晴天・渇水・真昼間


真夏の昼間にアマゴを釣るにあたって、是非とも狙ってもらいたいポイントがあります。

それは、白泡の下。

天候・時間・水量などの好条件がない限り、真夏の真昼間は白泡の下に良型が居る事が多いです。


そんな事は、昔から言われている事なのですが
本当にそれを実感している人は少ないのではないかと思います。

私自身、アマゴ・ヤマメを真夏の真昼間に釣る時
出てくるサイズがポイント毎に傾向が見られると実感したのは数年前です。

小雨・朝夕の時間帯・増水時などの好条件であれば、段々と白泡の下より下流のポイントへ下がり
ヒラキへ出てくるような感じがありますが、真夏の渇水・真昼間という条件であれば
是非とも狙ってもらいたいポイントです。



真夏に付き易いポイント
RIMG23551.jpg


長良川釣行

前半は渇水の晴天という事で、ある意味狙うべきポイントが絞り易い状況でした。

後半は一時的に雨が降って条件が変わり、全体的に活性が上がった感じがありましたが
残念ながら尺アマゴは出ず。


20cmないようなサイズのアマゴなら時々出てきてくれたのですが
白泡の下から どっぷんと出てくる大型は居ませんでした。

もともと確立の低い釣りをしているので、チャンス自体が少ないのもあり
2回程 中型のチャンスがあったのみでした。

なかなか長良川本流で、尺アマゴを釣るのは難しいですね。


9月中旬ぐらいから淵で婚姻色の出たアマゴが見え出すと思うので
そのぐらいになるとアマゴが見えていても釣れもしないし、近づいても逃げない状態になってしまい
それはそれで釣り難くなってしまいます。

まだ産卵を意識したアマゴは見えなかったので、このあと一回増水して
水が引いてきたぐらいの時が今シーズン一番のチャンスだと思います。

暑い中、定期釣行会に参加していただき ありがとうございました。
出来れば尺アマゴ釣りたかったですね。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


9月の定期釣行会は、9/17 (土)・9/18 (日)を予定しています。 (本当に予定です。)

まだ、日程も候補地も決めていないので
決まりましたらブログにて告知させていただきます。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR