2016年 庄川禁漁前 最後の日曜日

 
川育ちのヤマメは体高があって良いね。   ヤマメ 31cm
RIMG6622.jpg

9/4 (日)   庄川水系・いろいろ


渓流も終盤ですね。

庄川水系は、9月9日(金)で禁漁になってしまうので今週が最後の週末になります。

最後の週末ということで、釣り人の混雑が予想されますが
庄川水系へ行ってきました。


まずは、庄川本流を少々。

石に濡れた足跡・・・とはっきり分かるまではいかないが、歩いた後と石にくっ付いた砂利が濡れていて
朝一に人が入ったのだろうか。

とりあえず、1時間程釣りをしてヤマメが1匹のみ。
渓相は良かったので、来年の楽しみにしておこう。


そこからS川を先行している組と合流し、S川を釣り上がる。

交代で釣り上がるも反応は悪い

な~~んか魚っ気がないというか、この時期なら15cmぐらいのアマゴ・ヤマメが
ちらちら見えるものなのだけれど・・・その気配も少ない。

渇水で出てきにくいのもあると考えても少なかった。

この時期に水系全体で見た魚の分布図みたいなものがいまいち分からない。
いったいまともなサイズの魚はどこに居るのだろうか。



こっちの川は、魚の気配があった。
RIMG6648.jpg


最後のわるあがきが功を奏することも

結局、S川もこれといった魚を見ることなく終了。
魚が釣れなかったので釣り上がるのが早かった

まぁ、この感じだとどこへ行っても良くない感じはあるがもう一箇所
1時間ぐらいなら釣りができそうだったので気になる所を様子見へ。


この川もいまいち傾向が読めない感じの川なのですが、終盤に掛けて良くなるような感じがあり
小さい川なのに尺ヤマメも釣った事がある不思議な川です。

どうやらこちらの川は、魚の気配があり魚も見えます。

見えると言っても15cmぐらいのヤマメかアマゴがちょろちょろしているのがほとんどで
たまにそれを追いかける大人の魚を見かけました。

その中でたまたま良いサイズの魚を発見。

小魚を追いかけていたので、ドライフライに反応するかどうか怪しい所ですが
一投目でしっかり出てくれました。

最近、尺イワナばかりで尺ヤマメを釣っていない事もあり
遊ばず釣ることを優先で、なんとかキャッチ。

今年も庄川水系最後の日曜日、無事良い魚を釣る事が出来て良い終わりを迎えれました。



この規模の川で、どうして尺を越えられるのか不思議。
RIMG6621.jpg



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


9月の定期釣行会は、9/17 (土)・9/18 (日)

九頭竜川水系・I川でイワナを釣りたいと思います。

水温のピークが過ぎた後で、2度目のシーズンに入る川もあり
1度目のシーズンとの付き場の違いや、フライへの出方の違いがみられます。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR