アマゴを釣りに本流へ

 
このアマゴは、まだ夏アマゴ寄りかな。
RIMG6660.jpg

9/10 (土)   長良川・本流


アマゴは増水が好き?

雨が降り増水の引き際という好条件につき、尺アマゴも釣れないかな~と長良川本流へ。

水量・透明度的には、ちょうど良いかドライフライ的にはもう1日かといったところで
期待できそうな好条件。

季節的にも産卵を意識し始め、見えていても釣れないアマゴが出始める頃なので
釣れなくても尺以上のアマゴが見れれば良いなと思います。


水も増えて水温も下がった事により、アマゴの活性も上がったようでチビアマゴがよく出てきます。

チビアマゴも支流に比べるとやはり本流の方がサイズが良く
本流のアベレージが18cmぐらいで、支流のアベレージが15cmぐらいと
やはり本流の方が育ちが良いようです。

20cm有るか無いかのチビアマゴ帯を抜け、今年産卵のアマゴは釣れれば25cmは超えている感じで
21cm~24cmのアマゴはこの時期ほとんど居ないようです。 (このサイズ帯は、1匹も釣れませんでした。)



増水の笹濁りぐらいで、もしかすると・・・
RIMG6656.jpg


夏アマゴ・秋アマゴ

25cm以上のアマゴ限定で付き場を見ると、夏の付き場と秋の付き場の割合が
70%:30%といった感じで、どちらかに重点を置くということも出来ず
この増水が引いたぐらいから秋アマゴに変わっていくのだろうか。

水深のある深みは、増水と笹濁りの影響で川底まできちんと見ることが出来なかったが
まだ近づいても逃げない産卵を意識したアマゴは見えなかった。

また、支流付近にアマゴが固まっている感じもなく
夏アマゴの方が割合多かったように感じた。


ついでに少しだけイワナも出てきて、そのうち2匹のイワナに寄生虫がくっ付いていた。

水温の高い夏は、岩陰などでじっとしていて虫がくっ付き易いのか
アマゴには付いていなくてイワナは付いているという事がある。

アマゴにも付いている事もあるが、そういったアマゴが釣れる時は
だいたいイワナは釣れない。



このアマゴはメスかな?   だいぶお腹がぷくぷくしていた。
RIMG6674.jpg


尺アマゴ釣れませんでしたっ!

結局、25cm~27cmぐらいのアマゴが数匹釣れただけで尺アマゴは出ず。

運悪くフッキングしてしまったチビアマゴやイワナを含めれば20匹近くは釣れたので
条件的には良かっただけに尺アマゴが出なかったのは残念。


今回、数多くのチビアマゴが残っている事が確認できたので
来年の春 ドライフライで釣れる頃まで残っていてくれれば23cmぐらいになっている事だろう。

残っていると良いな




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


9月の定期釣行会は、9/17 (土)・9/18 (日)

九頭竜川水系・I川でイワナを釣りたいと思います。

水温のピークが過ぎた後で、2度目のシーズンに入る川もあり
1度目のシーズンとの付き場の違いや、フライへの出方の違いがみられます。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR