最終日は運次第。

 
最終日もなんとか尺イワナは釣れました。   イワナ31.5cm
RIMG6715.jpg

9/25 (日)   九頭竜川水系・I川


思った以上に釣れない・・・

9月最後の日曜日ということで、これまたいつも以上に人だらけのI川。

運良く空いている所を見つけたものの釣りをしてみると魚の配置やサイズがおかしい・・・

砂地に出来た足跡の砂利の形からするに今日の朝に人が入っている気がする。
前日の夜に雨が降っているはずなので、飛び散った砂利の形がしっかり残っているのは怪しさ満点

まぁ、朝に入っている人は釣り終わっている時間だとおもうので
ちょうど出て行ったところで場所が空いていたのかもしれない。

場所を替えても人の後になる可能性が高いので、とりあえず予定の場所まで釣り上がる事に。


20cmぐらいのが時々釣れるが、やはりサイズがだいぶ下がっているようで
良いサイズ帯の魚は隠れたままの感じ。

先行者が居なければ、緩めのヒラキに出てくる事が多い時季なだけに
先行者が居るとその影響は大きい。



こういう所に付きやすいので、人が歩くとすぐ隠れてしまう。
RIMG6726.jpg


居る魚が釣れるだけ。

あまり釣れないので、サクサク釣り上がっていける。 (魚を釣っている時間が少ないので)

よく魚が付いているポイントも魚が入っていなかったり、入っていたとしても小さかったりと
25cmさえ出てこないまま最後のポイントへ。

最後のポイントはちょっと行きにくいので、一個手前のポイントで終わる人も多く
たぶん、この日の朝入った人もここで釣りを終了たのだろう。

歩き難いので最後のポイントは父と一緒に来た人を残して私だけ見に行く事に。


ここまでヒラキの浅い所には出ていなかったのに 最後のポイントにはヒラキの浅いところで
イワナが泳いでいるのが確認できた。 

泳いでいるのが確認できたので、少し離れた所から慎重に一投目。
ヒラキに出てきている魚はきちんとフライが流れてくれれば大体食べてくれる。

ゆっくりフライをパクリ。
食べたのを見届けてからアワセを入れ、なんとか尺イワナを1匹釣ることが出来ました。

その後、対岸側の水溜りにもイワナを見つけ一投目で26cmぐらいのイワナ。
川の真ん中でふらふらしているイワナを見つけ一投目で23cmぐらいのイワナ。
だんだん小さくなっていく

最後のポイントだけは、先行者が居なかったようで見つけた魚はきちんと釣る事ができ
釣りとしては良い内容になりました。 (最後のポイントだけ)

まぁ、ドライフライで釣る以上 出てきている魚が釣れるだけなので
この時季の先行者はなかなか厳しかった。


少し早いですが14時ぐらいで釣りを終了。
もう一箇所ぐらい釣りが出来そうでしたが、まぁ早めに帰りましょう。 って事で
今シーズンの渓流は終了しました。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート

今シーズンのフライフィッシング・サポート(渓流)は終了しました。 また、来シーズン宜しくお願いします。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR