アマゴ釣ったり、イワナ釣ったり。

 
夏バテ中?   イワナ 32cm
RIMG8073.jpg

8/11 (金)   長良川水系・N川


アマゴ向きの条件なんだけどな・・・

長良川本流が空いていればそちらにしようかと思っていたのですが
やはり今回も先客がいたので、仕方がなくその辺の川で釣りをする事に。

ベストシーズンは過ぎていて、この時期どうなのか怪しいですが
アマゴも棲んでいるN川へ行ってみました。


支流もやや増水ぐらいになっていて、水量としては春と同じぐらいな感じ。

春と同じぐらい魚も出てきてくれていれば良いのですが、水生昆虫の羽化が無い分
出てきている魚は少ないようで、やはりシーズンを外すと魚影は減ります。

それでもやや増水というプラスの条件で、アマゴが平水時より動いている感じで
多くは無いもののアマゴと時々イワナが釣れます。 


上流の方はイワナの割合が増えてくるので、イワナ率が上がってきますが
一応、私が確認している限りではもっと上流までアマゴが生息しているので
この区間でもアマゴは居るはず。

本流とは違い、ヌメっとした黒っぽい谷のアマゴが釣れる事が多く
主点がほぼ見当たらないアマゴも釣れました。

長良川水系なので、アマゴだと思うのですが
放流のヤマメという感じでもないですし、こういった模様をしたアマゴも居るのでしょう。


最後の大場所では、夏バテ中なのか痩せているイワナが釣れまして
あまりエサを食べていない様子。

ベストシーズンを過ぎたとしてもエサは食べないと死んでしまうので
食べてはいると思うのですが、暑くて必要最低限の量だけを食べているのか
シーズンを過ぎた川の食生活というのも気になるところです。



ヤマメみたいな谷のアマゴ
RIMG8063.jpg



エサをきちんと食べているようで、体格の良い尺イワナ
RIMG8101.jpg


8/13 (日)   荘川水系・O川


連休は、人が多いね。

最近、天気が悪くてなかなか行けませんでしたが
このぐらいの天気なら行けるでしょう。 という事で、やっとO川へ行く事が出来ました。 

車を止める場所まで来ると、ちょうど帰ってくる車とすれ違い話を聞いてみると
すでに餌釣りが入っていて、全然釣れなかった。 との事。

つまり一組目が餌釣りで、二組目がすれ違った人。
三組目が私達という事になる。

せっかく早起きして9時半頃に着いたというのにすでに三組目とは・・・

まぁ、やっとO川へ来る事ができたので
三組目でも釣りは出来ます。 (釣れるかどうかは、別ですが。)



ここの川は、今がベストシーズンのはずなんだけど・・・

水量はやはりといいますか少し増水中で、釣り上がるルートに少し困るぐらい。

ドライフライを流せるポイントも少なく、先行者が居たからなのかイワナの反応も悪く
なかなか困った状況。 

やっと釣れた1匹目は、石のエグレへ流れ込む奥の流れ。
奥までは流し難い所ではあるので、残っていたのか体格の良い尺イワナが釣れました。 


その1匹を釣った後も状況は変わらずイワナの気配はありません。

しばらく釣り上がり、尺率の高い大場所のヒラキで私が1匹釣り
まだメインの流れは流す前だったので、一緒に来た方と交代。

するとメインの流れで良いサイズを釣り、一緒に来た方も1匹目は尺イワナ。 

尺ぐらいのサイズは確立の高い川なので、釣れればサイズは良いのですが
出てきてない事には釣れません。 

まぁ、O川で釣りが出来たし早めに帰りましょうかと3時に車へ戻ると
ちょうど来た所の車が 

今から釣りをしようと来た所だったようで、今日はここ4組目みたいですよ。 と話をしつつ
時間的にここに入るしかない感じなので、とりあえず釣りをしてみるそうな。

まぁ、ルアーのようだし多分釣れるでしょう。

しかし、脱渓地点まで急いで釣り上がっても3時間近く掛かると思うんだけど
この時間から入るんだ

イブニングで良い時間と言えば良い時間ではあるけど、気を付けて下さい。



アマゴでも釣りに行きましょうか。
RIMG8145.jpg



本流らしい体高のあるアマゴ
RIMG8127.jpg


8/14 (月)   長良川・本流


やっと長良川本流に入れた。

空いていたら入ろうと見に来ること4~5回目。

車が止まっていなかったので、やっと長良川本流へ入れました。 

平水ぐらいまで水位も下がり天気的にも好条件とまでは言えませんが
悪くも無い条件なので、大型のアマゴが動いていると良いなと思います。


チビアマゴは活性が高いようで、ぴちぴちとフライを突きに来てくれますが
なかなかまともなサイズが出てきません。 

本流など水量の多い川をドライフライで釣りをしていると、ついつい考えてしまう事があります。

わざわざ水面まで出てきてエサを食べる大型の魚って、少ないだろうなぁ。 と。
その分、釣れた時は嬉しい訳ですが我ながら確立の悪い釣りだと思います。

チビアマゴのサイズ帯を抜ければ、写真のアベレージサイズ帯が釣れるのですが
そのアベレージ帯でさえチャンスが少ない。 

アマゴ、イワナ、そして長良川本流では始めて釣るニジマス
どこから逃げてきたんだろう・・・

確立だけなら尺アマゴより低いと思うんだけど、どうせなら35cmぐらいのアマゴがよかった・・・

また、場所が空いていたら釣りをしたいと思います。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


8月の定期釣行会は、8/19(土)・8/20(日)を予定しています。


暑い時期なので、日陰の多い所でイワナ釣りにしようかと考えています。

九頭竜川水系・H川を予定。

真夏の日中、渇水でもヒラキにイワナが見える事が多く
渓相的にも釣り易い川です。

アベレージとしては、20cm前後のイワナがメインとなりますが
35cm以上のサイズもドライフライで過去何度も釣っているので
大型のサイズ帯も期待できます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR