知っているだけで、選択肢が拡がる事もある。

 
やっぱりシーズンを過ぎた川は、痩せている?
RIMG8185.jpg

8/27 (日)   長良川水系・M川


その日の中で、良さそうな川を選ぶ。

雨の影響でやや増水していたので、九頭竜川水系・H川で予定していた定期釣行会を
長良川水系・M川に変更しました。

ベストシーズンは過ぎていると思うのですが、増水すると少しシーズンが戻る傾向があり
この条件なら魚が出て来ているかなと。


ポイント毎の安定感はありませんが、居るポイントには2~3匹とイワナの姿が見えたり
まったく見えないポイントもあったりと良いとも悪いとも言いがたい状況。

まぁ、それでも平水時よりは出てきているような感じはあります。


魚影は確認出来るので、サイトフィッシングでいくつか狙ってもらい
水溜りポイントでもフライには出たのですが掛からず。 

以前にも水溜りフィッシングについて書いた事がありますが
水溜りは水の流れがほぼないので、フライに対して魚がどの方向から食べに来るかで
フッキング率が変わってきます。

橋のようにポイントを塞ぐよう倒れた木にフライを引っ掛けないよう回避する方法や
どの方向からフライを食べるとフッキング率が上がるかなど
知っているだけで有利に釣りを展開できる事もあります。

そんなワンポイントアドバイスを交えつつ、広いポイントではキャスティング練習をしながら
ゆっくりと釣り上がって行きます。



居るポイントには居るんだけど・・・

何となくですが、堰堤~堰堤など区切られた区間では
増水後、全体的に魚の居る場所が上流へ移るような気がします。

時間によって魚の居る場所は替わりますが、季節・水量によっても居る場所は替わり
エサの食べ方というのも変化があるように感じます。


やや増水という事で前半より後半部分の大きなスペースのあるポイントで
イワナを見かける事が多く、フライへの出方を見るともうそろそろ秋なのかな~という気配が。

今回は、サイトフィッシングでイワナを狙ったり
キャスティング練習、ワンポイントアドバイス的な事をやっていたので
釣り上がる距離も少なく数は釣れませんでしたが、経験としては色々と出来たのではないかと思います。



平水時の+1~2cm増水ぐらい。
RIMG8178.jpg


基本って大事。

認識・構築・再現 釣りを構成する要素は何かと考えた場合
この3つになるのではないかと私は思います。

認識、魚の付く場所や状況などを正しく認識する。
構築、立ち居地・フライを流すレーンなどの手順を構築する。
再現、構築した手順をイメージ通りに再現する。

実際に釣りをする時は、認識→構築→再現の順番で釣りをするのですが
覚え易い順番で言うと、再現→構築→認識になります。


再現の部分は、技術的な部分がほとんどで練習さえすれば
早いか遅いかの違いはあれ誰でも出来るようになると思います。

まずは、オーバーヘッドキャスティングでまっすぐロッドを振って
フライから水面に着水させる練習をお勧めします。

これが出来る事によって魚が劇的に釣れるようになる訳ではないですが
これが出来るようになる頃にはキャスティングが安定して
毎回、同じ場所にフライを落とせるようになっていると思います。

サイドキャストをするにしてもメンディングをするにしても
ラインコントロールは重要になってくるので、まっすぐ振ってフライから着水させる。
これを練習すると他のキャスティングにも良い影響がでるので
もっとも基本的な事ですが、出来るようになっておくと後が楽です。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


9月の定期釣行会は、中旬頃を予定しています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR