形は同じでも位置によって違いが出る事も。

 

今週は山荘の階段を作り替える手伝いへ行っていたので釣りに行けませんでした。

さすがに釣りへ行かずして魚を釣る事は出来ないので、少しお絵かきをしてみました。


dddd.png


サイドキャストでターンさせずにフライを着水させると図1のような逆U字の形になります。

逆U字の形でラインを置くとフライより上流側へラインをおく事になり
ドラッグが掛かり難い。 というのがイメージとしてあるかと思います。

しかし、場合によってはまっすぐ落とした時よりもドラッグが掛かり易い事もあり
なんでもかんでも逆U字でラインを置くのはお勧めしません。


図1の左側は、山の頂点Aが流芯の外にあり、フライが流芯の中にあります。
右側は、山の頂点Aが流芯にあり、フライが流芯の外にあります。

このままフライを流すとどうなるかを図2にしてみました。
dd.png
仮に流芯は、流芯の外に比べて2倍の速度で流れているとします。

その場合、流芯の外が1流れる間に流芯は2流れます。


左の図では、フライが流芯に居る為、山の頂点Aが1流れる間にフライは2流れます。

そうするとAとBの直線距離は広がり、逆に山の頂点Aが流芯に居る場合は狭まります。

直線距離が広がるという事は、ラインが伸びきり仕舞にはドラッグが掛かり
そのまま下流へ流れる事が出来ずフライはレーンを外れてしまいます。


ddd.png


分かり難い絵で申し訳ないですが、頂点Aからフライまでのラインは一定で
スラッグの量やラインの形によってドラッグが掛かるまでの時間は違うものの
C 矢印の方向へラインを送り込む事が出来ない限り時間の問題でドラッグは掛かります。

(ちなみに流れている水面に着いたラインを上流方向へ送り出すのは無理だと思われます。)


なので、基本的には逆U字でラインを落とす場合は山の頂点を流芯に置き
フライは山の頂点より遅い流速に乗せた方がドラッグが掛かり難いです。

もしフライを流芯に置きたいのであれば、オーバーヘッドキャストでまっすぐ落とすか
サイドキャストでも逆U字で落とさずターンさせればオーバーヘッドキャストと同じラインの形になるので
サイドキャストでもターンさせてフライを落とした方が簡単にフライを流せます。

逆V字・逆レの字など山の形状を替えても流れ方が違うので、面白いです。



※分かり易くオレンジ色の線でラインが描かれていますが、実際の釣りではフライラインが
  山の頂点Aに来る事はありません。

  実際にやってみるとフッキング率が低くなったり、ラインを置くスペースに困ったりと
  色々問題が出てくると思うので、気が向いたら試してみてください。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


9月の定期釣行会は、中旬頃を予定しています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR