FC2ブログ

水面の釣り と 底の釣り

 
曇り時々晴れ。 風もなく思った以上に良い天気でした。
RIMG8455.jpg

10/14 (土)   管理釣り場 くろや


ちょうど1年ぶりぐらいかな?

週末は雨で釣りには行けないかな~と金曜日まで思っていたのですが
土曜日の朝、天気予報を見てみると雨は降らない感じの予報に変わっていたので
管理釣り場の「くろや」へ行ってきました。

なにも準備をしていなかったので、渓流の道具が入ったベストをそのまま持っていき
あるフライで釣りをしようと思います。


「くろや」へ着いてみると、ぼちぼち車も止まっています。 

前日まで天気が分からない状態だったのに結構人が来るものですね。

とりあえず、空いて居る所で水面を見ている魚を狙い撃ちでもしてみましょう。



カディスは、管理釣り場でも釣れる。

渓流で使い古したカディスを結び、草際・回遊しているニジマスの視界内を狙ってリアクション狙い。

ただ浮かべておくだけでは、なかなか釣れないのですが
フライの着水時に出来る波紋や草際から水面を走る虫っぽいものには反応する魚も居ます。

基本、サイトフィッシングで狙い撃ちをしているのでカディスを追いかけてくるところから
食べるところまで見えるので、透明度の高い釣り場ではお勧めの釣り方です。 


とはいえ、数匹釣ってしまうとカディスに反応する魚は減ってきてしまうので
水面の釣りをするなら場所を移動しつつ、水面を意識している魚を狙うのが釣り易く
同じ場所で釣りをするなら沈めるなりフライを替えるなりしないと釣れなくなっていきます。

ぐるっと下の池を一周し、上の池へ来てみると底の方を意識している魚がぐるぐる。 

底ベタの釣りをした方が良さそうなので、水中の釣りに切り替えてみようと思います。



体高もあって、見た目は悪くないのだけれど全体的に引きが弱くなった?
RIMG8469.jpg


底ベタ トントン

この釣り方も管理釣り場では定番になりますが、フライを底まで沈めて時々動かし魚にアピールした後
底に放置して拾い食いをしてもらう釣り方になります。

比較的、底に落ちている物に対しては警戒心が少ないのか
ルースニングのようにマーカーから吊るされた状態のフライにはスレていても
底に落ちているフライは食べてしまう事も多いように思います。


フライを底まで沈めて、トントン・・・

マーカーは付けていないので、底ベタの釣りでもサイトフィッシングで狙います。 

この釣り方にはまだスレて居ないようで、反応は上々。


魚も底を意識していたので、フライを食べてくれるのですがフッキング率は半々ぐらい。

フライを食べたのを見てからアワセを入れるようにはしているのですが
実際には魚がフライを食べるようにモグモグしているのを見てからアワセているので
タイミング次第で口の外にフライが出ている時にアワセているかもしれません。

フライを食べて通り過ぎるぐらいの移動があればフッキング率も上がるのでしょうが
その場でモグモグは、やはりフッキング率が悪いですね。 

釣り方としては確立しているのですが、もう少し改良したいところです。



川を覗いてみるとアマゴの姿が見えました。 
RIMG8459.jpg




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


今シーズンのフライフィッシング・サポート(渓流)は終了しました。
また、来シーズン宜しくお願いします。

釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR