FC2ブログ

この時期、川でフライフィッシングが出来る川も少ないので。

 
川が側溝になっている。
RIMG8538.jpg

11/26 (日)   員弁川


久しぶりに釣りへ

週末になると天気が悪かったり、諸事情により釣りに行けない週末が続いていましたが
やっと釣りに行く事ができたのでブログの更新。 

よくよくブログを確認してみると、11月5日に員弁川で釣りをして以来の釣りに行けた週末で
11月は、ほとんど釣りに行けませんでしたね。


今回の員弁川は、渇水になっていたので前回の増水時からするとだいぶ印象が変わり
良さそうに見えていたあの瀬も渡れるほど浅くなっていました。 

やはり増水時と渇水時では、ポイントの評価に1~2段階差が出来るぐらいの違いがあるので
全体的に少し残念な感じに。

残念といえば、前回ニジマスが居たポイントが陸地になっていて
新しく側溝が出来ていました。 

必要な河川工事もあるので、工事自体は仕方がないものもありますが
工事完了後がどのような形で終わっているかが気になるところです。


ちなみに個別でポイントを見れば、台風後に良くなったポイントもあり
年間を通して残れるポイントもいくつか存在しているので、ある程度の距離を通して釣りをすれば
年越しのニジマスも混じりつつ釣りが出来ます。

他に川でニジマス等がフライで狙える川を探してみましたが、この時期釣りが出来る川は少なく
なかなか行ける距離にはありません。 

工事や魚の生息環境、釣り人の数など 折り合いがつけれるバランスの良い川になれば良いなと思います。



今年のニジマスは、来年まで残れるか心配
RIMG8553.jpg


員弁川に棲むニジマスのサイズと数について考える。

今年放流のニジマスは、サイズは良いのですが胸鰭の欠損など
質という面では残念なニジマスが多いような印象を受けました。

前回釣った55cmぐらいのニジマスは、今年放流のニジマスなら良いコンディションと書きましたが
どうもあれは年越しニジマスの可能性が高そうです。

それに伴い、来年の秋まで生き残っている可能性がかなり低くなってしまったので
60cmの可能性が・・・


ここ数年は、ニジマスの移動範囲や生息数を考えならが釣りをしているのですが
私個人の感覚で言うと、員弁川全体に生息しているニジマスの数は150匹居れば良いところで
今年放流のニジマス110匹 昨年放流の年越しニジマス30匹 漁協放流の生き残りニジマス10匹

員弁川全体で、現状生息しているニジマスの総数は150匹ぐらいかな・・・? と。

1年生き残る年越しニジマスの生存率が仮に25~33%ぐらいとすると
前年の放流匹数から残る数を計算し30匹ぐらい。

この時期に居る、漁協の放流ニジマスの残り匹数は年越しニジマスとの釣れる割合で計算して
年越しニジマス3匹:漁協のニジマス1匹 ぐらいの割合で釣れれば多いぐらいなので
年越しニジマスの4分の1+おまけで10匹。


2年越しのニジマスに関しては可能性は低いのではないかと考えていて
継続的に放流している区間で毎年55cmぐらいの年越しが釣れるにも関わらず
60cm以上のサイズが釣れたという話を聞かないという事は
2年越しになる手前で寿命を迎えているのではないかと。

年越しニジマスが30匹居るとすれば、すでに1年生き残っている強い個体なので
生存率は前年と同等かそれ以上だと思います。

仮に1年越しから2年越しの生存率が30%とすると9匹は2年越しが居るので
9匹居れば年に1匹ぐらい誰かしらが釣り上げるはず。

漁協放流は2年以上生き残る可能性はありますが、60cmを超えるには3~4年越しぐらいしないと
育たないような気がするので、生息数と年月を考えるとかなりの低確率。

秋のシーズンに員弁川で釣りをした場合、期待も込めてこのぐらいの割合になると思います。 

                   サイズ         生息数
今年放流のニジマス    45~50cm前後    100~150匹
年越しのニジマス      50~55cm前後      30~50匹
漁協の生き残りニジマス  30~40cm前後     10~20匹

※個人の見解であり何の根拠もありません。



前日、父が釣った年越しニジマスと思われる魚。
RIMG8548.jpg


暖かい日であれば、まだ水面まで出てきてくれるようです。

この時期でも条件によって水生昆虫が羽化する時間帯があるようで
そのタイミングであればドライフライでもニジマスが釣れそうな感じでした。

今回は、#8のカディスを引っ張って今年のニジマスを2匹釣りましたが
もう少し良い場所に定位して餌を待っていれば普通に流しても食べそうな感じだったので
キャスティング練習ついでにドライフライを流してみるのも面白いかと。


員弁川のニジマスが禁漁になるのは、1月と2月なので残り1ヶ月。
また行く事があれば、色々な釣り方を試してみたいと思います。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


今シーズンのフライフィッシング・サポート(渓流)は終了しました。
また、来シーズン宜しくお願いします。

釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR