FC2ブログ

穏やかな冬の海。

 
久しぶりの尾鷲。 朝日が眩しいっ
RIMG8556.jpg

12/9 (土)   紀伊長島~尾鷲方面


久しぶりのエギング。

今年は、尾鷲方面に行くのが遅れてしまい12月にして1回目の釣行。

1回目の釣行は、地形の変化や状況を見たいので1箇所で粘らず
各漁港を様子見程度で回りたいと思います。


朝マズメの時間帯は、回遊狙いで投げ続けるも反応はなく
明るくなってから障害物周りを見て回ると秋イカサイズがプカプカ浮いています。 

狙っているサイズではないのですが、サイトフィッシングで少し遊んでいくことにしました。

あまり時間は掛けるつもりないので、イカのサイズに合わせてエギのサイズもダウン。
一投目が一番簡単に釣れるというのは、渓流も海も同じで反応の良いイカから順番に釣れていきます。

一投目で釣ることが出来たのは良いのですが、周りにイカ達は警戒したようで元居た位置よりも遠ざかり
2杯目以降は、段々と難易度が上がって行きます。 


あまり同じ漁港で時間を取ってもアレなので、次のポイントへ移動してみると
そのポイントにも秋イカが沸いています。 

またポツポツと秋イカを釣りつつ、隣の海岸線を見ると根魚が釣れそうなゴロタ場があったので
ついでに根魚も・・・



すごく穏やかな海~ 
RIMG8561.jpg


手乗りカサゴが釣れました。 
RIMG8564.jpg


夕方釣りをしたらメバルも釣れるのかな?

あまりにも波が無く、潮もあまり動いている感じはなかったので渋いかと思いきや
魚さえ入っていれば反応が良く、カサゴをメインに時々ムラソイが釣れます。

ストレート系のワームとクロー系のワームを使ってみたのですが、ストレート系の方が反応が良いようで
石周りを通すだけでカサゴが飛び出してくるのが見えます。 

クロー系ワームは、一応食べに出てくるものの食べずに帰るカサゴの姿も目立ち
岸沿いに餌となる小魚が回遊しているのが見えるので、もしかすると小魚食べたいモードなのかな?

目の前を通れば、何でも食べてしまうイメージがある根魚も好き嫌いはあるようです。


前にフライでも釣れるのではないかと試してみたのですが、ワームに比べると明らかに反応が悪く
釣れなくはないもののフライを巻く手間を考えたらワームで良いかな・・・と思った事を思い出しました。



秋イカサイズより大きいのが釣れない・・・

秋イカと遊んだり、根魚と遊んだりと横道にそれる事も多いですが
一応、春イカサイズも狙ってはいるんですがね・・・

各漁港を回り、水深のあるポイントも各層一通りエギを通してみるものの反応はなく
イカが触った感触もないなーと、各地を転々。

サイトフィッシングと違い、エギの近くまでイカが見に来ているのか
そもそもイカが居ない所をエギが通過しているだけなのか、目視が出来る水深ではないので
その判断は、なかなか難しいものがあります。 

まぁ、春イカサイズがそこら中に満遍なく岸から狙える距離に居るとは思えないので
大半はイカの居ない所をエギが通過しているのではないかと思います。

サイズを狙うなら、場所とタイミングを考えて釣りをしないと確立が低いのは渓流と同じか・・・



年内キロアップまでは遠いなぁ・・・   アオリイカ 800gぐらい。
RIMG8569.jpg


夕方の回遊に期待して。

帰りの事を考えると、朝は尾鷲まで行き夕方に向けて紀伊長島方面に戻ってくるコースが
定番になっていて今回も夕方は紀伊長島で回遊待ちです。

回遊待ちの時は、イカが回遊してくる可能性が高いルートをエギが通過するように
同じ方向へキャストしても表層・中層・下層と層を替えつつイカが来るのを待ちます。

冬と言えば底の方を釣るイメージがあるのですが、回遊を前提とすれば意外にも表層を回ってくる事もあり
1杯目を釣るまでは幅広くイカの居る層を探すようにしています。


しばらく投げ続けていると下層でヒット。

ドラグの出方からすると500g以上は確定な感触で、今日の中では一番のサイズです。

掛かっている場所は・・・おでこ? のような場所に掛かっているので
跳ね上げた後のテンションフォール中に下方向からエギを食べに出てきたのかな。

群れであれば、連続して釣れる可能性もあるのですが
その後イカが釣れる事はなく単発にて終了。


暗くなった頃からポコッポコッと水面で水ごと吸い込むような捕食音が時々聞こえ
サイズ的には20cmぐらいでメバルか何かかな?

残念な事にヘッドライトを落としてしまい、エギからルアーに交換する事もできないので
正体は確認する事が出来ませんでした。 

朝・夕の時間帯は、イカを狙うにも良い時間帯なのでエギを投げていますが
魚の活性が高い時は、魚を狙ってみるのも面白いかもしれませんね。

まぁ、そんな事ばかりしているからキロアップのアオリイカが中々釣れないのかもしれませんが・・・
魚は魚で面白いので、状況に合わせてその時その時の釣りを楽しみたいと思います。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


今シーズンのフライフィッシング・サポート(渓流)は終了しました。
また、来シーズン宜しくお願いします。

釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR