FC2ブログ

厳しい季節がやってきた。

 
石畳の上の模様は、すべて小魚。
RIMG8624.jpg

1/20 (土)   紀伊長島~尾鷲 中潮・月齢3


シーズンパターン (冬限定)

なかなかアオリイカを釣りに行く機会が少なくて状況変化が正確に把握出来ていませんが
前シーズンを参考に冬のエギングを考えてみました。


私がアオリイカを釣りに行く季節は、渓流がオフシーズンになる10月~3月までの冬だけで
キロアップを一つの目標としてエギングに行っています。

主に福井の敦賀、三重の紀伊長島・尾鷲方面がメインになり
月ごとに統計ではなく感想程度のまとめになるので、あまり参考にならないのでご了承の程を



・10月   敦賀
近年は8月頃からアオリイカを狙う人が多くなったようで、昔に比べると釣り始めが早くなり
シーズンが前倒しされている印象。

それに伴い残っているアオリイカの数が減っているのか、数釣りが出来るシーズンでありながら
すれ違う釣り人の話を聞くとボウズ続出という過酷な状況らしい。

私も昔に比べれば3分の1程度しか釣っていないし、見えているアオリイカの数が激減しているのは確か。

来シーズンは、10月から尾鷲方面に向かった方が良いかもしれない。


・11月   紀伊長島・尾鷲
敦賀のシーズンが終わってから向かう尾鷲方面は、冬でも海水温が高くシーズンが長い印象。

この時期なら障害物に付いている秋イカサイズが目視出来る為、数釣りも可能であり
キロアップも狙える事から大変釣り易い時期だと思われる。

魚の活性もまだ高く、朝夕はナブラが起きる事もあり魚狙いでも良い。

ただ、こちらも昔に比べるとアオリイカの数は減っているので釣れるのは2分の1程度。


・12月   紀伊長島・尾鷲
段々と寒さが厳しくなるこの時期は、釣り人の数も減ってきて釣り場自体は快適になる。

まだ秋イカサイズも目視で確認出来る事もあり、冬イカの500g~1kgのサイズ帯が釣り易く
平均的にアベレージサイズが良くなり数もポツポツ釣れる。

魚の活性はだいぶ下がってきているのか、日によって居たり居なかったりバラつきが大きくなる。

出来ればこの時期までにキロアップを釣っておきたい。


・1月   紀伊長島・尾鷲
この時期から釣りが厳しくなってくる。

目視出来る秋イカは激減し、先月までは確実にアオリイカが見えたポイントでも姿が見えないなど
数釣りは諦めて居たら釣る程度にしておいた方が良い。

苦労して秋イカを釣るぐらいなら苦労してキロアップを釣った方が良いので
基本的にはキロアップを前提とした釣りをメインとし我慢の釣りになる。 (寒さ的にも)

魚は根魚程度は釣れるが、ナブラは見かけなくなり魚狙いも厳しくなってくる。

ただ、釣れる時はポンと簡単に釣れる事もあり諦めずに続ける事が大事だと思う。


・2月   紀伊長島・尾鷲
厳しい時期が続くと予想。   1月と同じ状況が続き我慢の釣りになると思われる。

基本方針は1月と変わらずキロアップ狙いで、秋イカサイズは居たら釣る程度で。

3月からは渓流へ切り替わっていく為、釣行出来る機会があればエギングへ行きたいと思う。



根魚も視野に入れて良いかもしれないが・・・ (過去 1月に釣ったメバル)
RIMG02181.jpg


どう釣れなかったのかを覚えておく。

私個人としては、大潮が良いとか満月が良い。 といった潮回りや月齢はあまり気にしていません。

大潮が本当に良かったとしても、休みの日が大潮に当たるとは限りませんし
それ以外の潮がまったく釣れないという事はありえないと思うので、
悪い日なら悪い日なりの良い結果が出せれば良いのではないかと思っています。

しかし、記録として残しておくのであれば有効な項目だと思うので潮回りと月齢も残しておこうかと。


どんな状況で釣れなかったかというのも有効な項目だと思うので記録として残しておきたいと思います。

岸際に小魚の群れを確認できたりもしたが、まったく警戒心を持っていないようで
石畳の間から根魚でも出てこないかと見ていたが至って平和。 

他の釣り人も釣れていないようで、夕方に会ったヤエンの人が1日やって3杯が唯一の釣果報告。

500g以下が3杯なので、大型は回っていないのかな・・・?

全体的に厳しい様子。


私はというと、1回だけ明確なアタリがあり合わせたら秋イカのゲソだけ釣れました
泳いでいるイカは、1杯も見ていません。

一緒に釣りへ行った人が、秋イカ1杯。 

天気も良く、気分良く釣りをしていればそのうち釣れるかな? と思っていたのですが
1月~2月は、きちんと考えないと運次第の釣果になってなってしまいそうです。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


フライフィッシング・サポート(渓流)は4月1日より再開します。
今シーズンもよろしくお願いします。

釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR