FC2ブログ

渓流のシーズンには、まだ早いかな?


暖かくなかったけど、様子を見に行ってみた。
RIMG8685.jpg

2/11 (日)   長良川水系・K川


昨年秋に放流したアマゴの調査

暖かかったら中旬頃から渓流に~と言っていましたが、昨年秋に放流したというアマゴが
どんな感じか気になったので見に行ってしまいました。 


釣り場に到着したのは昼前ぐらい。

解禁日だというのに釣り人の数は少ないようで、釣り場があるかどうかの心配はしなくて良さそうですが
それと同時にいささかの不安がよぎる・・・

積雪も日陰に少しある程度で、着いた当初は天気も良く釣り日より。

全体的な川の様子が見たい為、ある程度の距離を通して釣り上がってみる事にしました。


早春にライズが起こり易い大き目の淵やプールでライズがあったら嬉しいな。 と思いつつ
水面を眺めていましたが、ライズ・魚影ともに確認できず。

ライズがあったら良いな程度の気持ちで居たので、そのまま瀬を釣り上がって行きます。


砂地の足跡や木の枝に引っかかっている餌釣りの仕掛けやルアーを見る限り
朝のうちはそれなりに釣り人が居たと思われるが居なくなったという事は・・・

そんな事を考えながら釣りをしていると、早春らしい緩いポイントでアマゴが釣れました。



サイズ的に昨年秋放流のアマゴじゃないよね・・・?
RIMG8666.jpg


釣れるといえば釣れるが・・・

まぁ、卵から育ったアマゴも居る事だし小さいアマゴが釣れてしまう事もあるでしょう。

まだ釣りを始めたばかりなので、もう少し様子を見てみる事にしました。


大場所での反応は少なく、瀬の中にある緩いポイントの方が良さそうで
時々、チビアマゴが出てきますがほとんど掛かりません。

釣り上がりでも見易い12番のカディス使っていたので、魚のサイズに対して少し大きいような気がします。

サイズを下げてチビアマゴを釣っても良いですが、昨年秋放流のアマゴを探しに来たので
ドロッパーシステムにして水中も探ってみましょう。

放流アマゴの存在を確認するのが優先です。 


しかし、ミッジサイズの虫すら飛んでいないのに12番のカディスを食べるのは不思議ですよね。

何年か前にどのぐらいまでサイズを上げても釣れるか試してみたら
釣り上がりに限って言えば、12番辺りまでなら多少釣れる数が減る程度で釣りになったので
やってみると思ったより釣れるという事もあるようです。



放流アマゴ釣るの難しい・・・

沈めてもチビアマゴ。

浮かべてもチビアマゴ。

沢山出てきている訳でもないですが、ぽつりぽつりと姿を現すのはチビアマゴ・・・

放流アマゴは釣れません。 


すれ違った餌釣りの人にも聞きましたが、チビアマゴが釣れただけとの事。

なるほど。 釣り人が見当たらないのも納得です。

3時間程釣りをしてすれ違った釣り人は、餌釣り3名と解禁日とは思えない人の少なさ。

放流アマゴは、どこに行ってしまったのでしょうね。

まだ、3時前ですが雪も降ってきて寒いので帰ります。 



こいつが食べたのか !?
RIMG8681.jpg


放流アマゴがどこにいるかを考える。

今回、1匹も昨年秋放流と思われるアマゴが釣れなかったのですが
居ない(釣れない)理由として、パッとすぐ思いつくのが3つ。

1.まだ冬眠中で石の下に居る。
2.別の場所(下って本流などへ)移動した。
3.食べられて居なくなった。

状況から考えるに朝のうちだけで大量に釣られて居なくなったという可能性は低いような気がしますし
魚を食べる生物が居たとしても放流アマゴだけを狙って食べる事はないでしょう。

本流へ下ったという可能性も放流時15cmぐらいなら銀毛して下るには少し遅いような気がします。

水生昆虫の羽化もほとんど無く、雪が降るような気象条件であった事を考えれば
石の下にまだ居て出てきて居ない。 というのが一番妥当な考えのような気もしますが
それを確認する為には、もう少し時間を空けて様子を見てみるしかないですね。
(チビアマゴが多少動いていた事を考えると、1匹ぐらい放流アマゴを見かけても良い気がしますが・・・)


解禁日の釣果を見る限り、昨年秋の放流ポイントは人気が無いようでしたし
釣れている感じもないので、隠れているだけならきっと生き延びてくれるでしょう。

ドライフライで釣り上がってもとりあえずは釣れますが、サイズ的にかなり小さいので
アマゴを釣るというよりは、渓流本格シーズンに向けた準備運動程度に思っておくと良いかもです。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


フライフィッシング・サポート(渓流)は4月1日より再開します。
今シーズンもよろしくお願いします。

釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR