FC2ブログ

もう少し天気が安定すれば。

 
良い方のアベレージ帯が、このぐらいのサイズ帯。
RIMG9273.jpg

5/12 (土)   長良川水系・M川


まだ早いかな? と思いつつ。

天気が悪かったり、気温が下がったりと安定しない週末が続いていますが
その中で言えば、ギリギリ良い条件になりそうな土曜日にM川の様子を見に行ってきました。

少し増水気味で水温も低いですが、チラホラと水生昆虫が飛んでいるので
なんとか魚の姿が見えると良いのですが・・・


入り口近辺は、それ程魚影の濃い区間ではないのでパパッと流すつもりで歩きながら釣りをしていると
石の下からフワ~っとイワナが出てきて、フライをパクっ。

想定よりも早く、開始1分もしないうちに魚の姿が確認できて良かったです。 


早い時期だからか昨年はあまり魚影を確認出来なかった入り口近辺のポイントでも
イワナの姿を見かけたり、表層定位でライズしているイワナも居て思っていたより釣りになりそうな感じ。

3匹連続で27cmぐらいと良い方のアベレージ帯も動いているようで、アベレージとしては良いのですが
なぜか大型は少ない不思議な川です。

深くて流れのあるポイントは反応が悪く、緩い流れや浅いポイントが好反応。
緩いポイントをよく見れば、イワナの姿が見えます。 

天候に左右されますが、5月中旬頃からでも釣りになりそうな感じでした。



明るいポイントの方が、イワナの姿をよく見かけた気がする。
RIMG9283.jpg


あと1cmぐらい足りないのが3匹釣れました・・・
RIMG9281.jpg


釣り上がった分の標高も考慮して。

午前中から釣りを始めたので、水温が上がる昼過ぎに向けて気象条件が良くなるのと
釣り上がる事で標高が上がり、釣り場の条件が悪くなる分で条件がどう変化するのか?

大抵の場合は、釣り上がった分の標高差を気象条件で埋め合わせれる事は少なく
今回も上流へ行けば行くほど、魚が沈んでいくのを感じました。 

逆に夏場なんかは、上流へ行けば行くほど魚の反応が良くなる事もあり
100m標高が違うと魚の反応がまったく違ったりします。

今回は様子を見に行くのが目的なので、ポツポツとでも釣れるのであれば
行ける所まで釣り上がろうと思います。



魚は見えるのに浮かない時は・・・

色々と釣り方を試しているうちの一つ。 Dニンフシステム。

魚は居るのに浮かないなーという条件においては、かなり有効な釣りのようで
そういった条件の時は、実験ついでにDニンフで遊んでいます。 


やはりドライフライとは違った釣り方をするので、フッキング位置を確認すると
ドライフライで釣りをした時には、あまり掛からない所にフッキングしている事が多いです。

フライの動きや魚の動きを考えれば納得のいく所に掛かっているので
たまに掛かりの浅い時はありますが、掛かっている場所自体は安定しています。

釣れる魚も水深のある大きな石沿いの巻きなどでは、ほぼ同じポイントで何匹も魚が釣れたり
すごく釣れる良いシステムのように見えますが、たぶん一般的には流行らないでしょう。

ドライフライに比べるとキャストも難しく、ライントラブルの確立も格段に上がるので
デメリットもそれなりに大きいからです。 



まるで氷河のような雪の塊が山から流れ出す。
RIMG9299.jpg


1匹だけ尺イワナが釣れました。
RIMG9290.jpg


思ったよりイワナは、動いているようです。

残雪というにはあまりにも巨大な雪の塊が川を覆っています・・・

こんなのがまだ残っているぐらいですから、水温も低い訳ですよね。

さすがにドライフライへの反応もかなり悪くなってきて、ニンフへの反応が良くなります。


飛んでいる水生昆虫は、入り口近辺ではほとんど見かけなかったカワゲラが少し見える程度で
カゲロウはほとんど見えなくなってきました。

木々はというと、新緑が出ているので写真だけで見れば春~初夏の雰囲気です。

魚はというと、沈めているニンフの反応が良好でそれなりに釣れます。

10匹中1~2匹がドロッパーのカディスに出てきますが、完全に緩いポイント限定の雰囲気で
浮いているイワナの姿は、ほぼ見かけなくなりました。 


気温の高い良い天気が続いていればドライフライでも釣れたのでしょうが
なかなか週末に良い条件の日が回ってくる事も少ないので、良い日を待っていたら
いつのまにかシーズンを過ぎてしまった。 なんて事にもなりかねません。

今回は、完全に早いタイミングで様子を見に行っているので
釣れても釣れなくても今後の予測に繋がるので良いのですが
思ったより魚が動いている印象でした。

たぶん、ドライフライ単体で1日通して釣りをしても20匹ぐらいは釣れたと思うので
沈めず普通に釣りをしてもポツポツとは釣れたと思います。

今日~明日(5/16~5/17)なんか気象条件的には、すごく良い条件なのだけれど・・・



もう少しで、ドロッパーとリードでワンキャスト・ツーフィッシュだったのに・・・
RIMG9307.jpg




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


5月の定期釣行会は、5/26 (土) 5/27 (日) 九頭竜川水系・石徹白漁業管内の川を予定。
詳細は、春夏秋渓 フライフィッシング・サポートにてご確認よろしくお願いします。

釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR