FC2ブログ

春の終わりから、初夏に向けて。

 
本流とは思えない程、手ごろな規模の渓相。
RIMG9336.jpg

5/19 (土)   長良川水系・本流


釣りには、ドキドキ・ワクワクが必要です。

今週も週末になると天気が悪くなったり、気温がガクッと下がるパターンが続いていますね。

まぁ、良い日に当たったからといって良い結果が得られるとは限りませんが
今日は、大きいのが浮くんじゃないか? と期待しつつ釣りが出来るとモチベーションも上がります。


極端な話、釣れなくても良いから 大きな魚をバラしてしまった。 とか 大きな魚がライズしていた。 とか
ドキドキ・ワクワクする状況があれば嬉しいですね。

長く釣りをしていると、段々と慣れてきてしまってそういった状況は少なくなってしまうのですが
それでも釣りを続けていれば、新しい発見があったりします。

そういった新しい発見のきっかけになれば良いなと、いろいろな事をしている今日この頃。

今週は、初めて入る長良川本流の一番上の方へ行ってきました。



ライズしていたポイントだけど、ちょっと水質が悪い
RIMG9343.jpg


釣り易い渓相で、魚も居ましたよ。

目的地周辺に着くと、そこにはすでに車が止まっています。 

初めて入る区間なので、先行者なしの状態で魚の生息数やサイズ帯を見たかったのですが
今回は渓相を確認するついでに少し釣りをする程度にしておきましょう。


その肝心な渓相は、アマゴの好きそうなフラットな瀬が多くアマゴの生息を確認。 

中盤辺りは、段々となったイワナ向きポイントも増えてきてイワナの生息も確認。 

ついでにアブラハヤの生息も確認。 

サイズ帯は、先行者の影響か入り口近辺だからか分かりませんが
20cm未満の小型から始まり、中盤辺りからは20cm弱のサイズ帯がポツポツと釣れ始め
良さそうなポイントで釣っても25cmは超えず、サイズ帯は大きくありません。

生息数自体は、一つのポイントで何匹か確認できる所もあり少なくはないのですが
小型のサイズ帯が多く、20cmぐらいになった魚から釣られて居なくなっている気がしないでもないです。

上が開けていて釣り易いので、魚が生き残るには厳しい環境なのかもしれません。
(先行者の影響で、サイズ帯が下がっているだけかもしれませんが。)


あと渓相は良いのですが、川底の状態が悪く濁りと砂が積もっているのが気になります。

たぶん、上流でやっている工事の影響だと思うのですが水質が良くないのは残念ですね。 

魚は、先行者が居る状態でもポツポツ出てきてくれたので釣れるには釣れるのですが
水質とサイズ帯を考えると、ちょっと微妙な評価となってしまいます。 



夕方前からモンカゲロウがチラホラと飛んでいた。
RIMG9346.jpg


条件が良ければ、イブニングのライズがありそうですね。

夕方前ぐらいからモンカゲロウがチラホラと飛んでいるのが目に付き始め
ライズしている魚も見かけるようになってきました。

ただ、釣れるサイズ帯は変わらず20cm~23cmぐらいがほとんどで
予定していた脱渓地点まで到着。

帰りは横に林道が付いているので、楽に帰れます。 


気温が低いので、あまり水生昆虫は飛ばないと思うのですが
モンカゲロウがチラホラと居たので、あまり期待せず本流らしい規模の所まで移動し
夕方も釣りをしてみる事にしました。

本流らしい規模の所まで移動すると、水量も多くなり水生昆虫もほとんど飛んでいません。 
(水生昆虫が飛ばないと、深い所は水面まで魚出てこないよ。

プールでライズ待ちをしていてもライズしそうになかったので、適当に釣り上がってみると
尺前後のイワナ2匹と普通サイズイワナ1匹。 普通サイズアマゴが1匹釣れました。 

ライズも見なかったし、餌となる水生昆虫も流れている雰囲気はなかったのですが
前日まで暖かかったので、時間になったら一応様子を見に出てくるのですかね?

きっと、5/16(水)~5/17(木)辺りは良かったんだろうな・・・


最後に脱渓地点近くにあるプールでライズを見かけ、尺イワナ1匹と普通アマゴ1匹を釣り
暗くなってきたので、帰ることにしました。

特に大きいのは釣れませんでしたが、尺前後でイワナが揃っていたので
悪い条件だった割にはよく釣れた方だと思います。



本流らしい太い尺イワナ。
RIMG9347.jpg




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

フライフィッシング・サポートの申し込みはこちらまで。 春夏秋渓 フライフィッシング・サポート


5月の定期釣行会は、5/26 (土) 5/27 (日) 九頭竜川水系・石徹白漁業管内の川を予定していましたが
土砂崩れで道が通れない区間があり、状況次第で長良川水系になるかもしれません。
詳細は、春夏秋渓 フライフィッシング・サポートにてご確認よろしくお願いします。

釣りに関する質問等は、ブログのコメント・メールにてお気軽にどうぞ。
答えれる範囲で、お答えします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お魚カウンター
プロフィール

taku

Author:taku
 
内山 拓巳(うちやま たくみ)
愛知県在住の釣り人

渓流のドライフライをメインに
オフシーズンは、ニジマスなど
年中釣りをしています。




フライフィッシングサービス 春夏秋渓も宜しくお願いします。
http://ffs85.blog.fc2.com/

連絡用アドレス
basilisk0088@yahoo.co.jp
 

当ブログはリンクフリーです。
御一報下されば、
こちらからもリンクを貼らせて
いただきます。
 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR